Donna Morris(ドナ モリス)

Donna Morris(ドナ モリス)

顧客/従業員エクスペリエンス担当エグゼクティブバイスプレジデント

 
「破壊的イノベーションを起こせるか否か」とは、ドナのチームの合言葉です。年次業績評価の廃止から育児休暇制度の大幅な拡充まで、彼女は業界の重要課題に着手しながら、アドビの働きやすい職場環境を作り上げました。彼女はアドビにおけるすべての製品、カスタマーサポート、テクニカルサポートエクスペリエンスを統率するほか、人事や職場関連を全面的に取り仕切っています。彼女はカールトン大学で政治学の学士号を取得していますが、アメリカより北のアクセントから、カナダのオタワ出身であることは明白です。
 
もしアドビにいなかったら、HGTVで住宅をデコレーションする番組を制作しているでしょう。

 

 

アドビの新しい顧客/従業員エクスペリエンスチーム

2015年後半、ドナ モリスは会社を成功させる人々、つまり顧客と従業員に焦点を当てた、アドビの新しいチームを発足させました。アドビはお客様のエクスペリエンスを向上させていますが、それと同時に社内でもお客様と従業員のニーズを満たし、さらに期待を上回る環境を作り出したいというのが彼女の考えです。「様々な経歴を持つ熱心な従業員のチームは、お客様に優れたサービスを提供する鍵となります。一歩先を行くチームの可能性に非常に期待しています」と彼女は述べています。

ドナのブログ投稿

 
2017年、年間業績評価を廃止
有給育児休暇が利益を生む
Power of Connecting: Adobe’s First Women’s Summit (つながる力:アドビ初の女性サミット)

 

The Millennials Myth (ミレニアルズ世代の神話)