Mark Garrett(マーク ギャレット)

Mark Garrett(マーク ギャレット)

エグゼクティブバイスプレジデント兼CFO(最高財務責任者)
 
企業の変革と成長には大胆な意思決定と透明性が不可欠である、というのがマークの信条です。彼の指揮の下、アドビはソフトウェア業界内でクラウドベースのサブスクリプションモデルへの移行を最短で成し遂げました。組織行動学のMBAを持つ「人々のCFO」として、マークは数字の話をするときも、チームの統率や育成について語るときのようにリラックスしています。2015年、彼はSilicon Valley Business Journal誌の「Public Company CFO of the Year(株式公開企業の年間最優秀CFO)」に選ばれたほか、Institutional Investor誌のセルサイドアナリストによる「Best Software CFO(最優秀ソフトウェアCFO)」分野で第1位に輝きました。
 
大学時代は獣医を目指していましたが、有機化学よりも会計学に向いていることにすぐに気づきました。
 
もしアドビにいなかったら、ビルを設計する建築家になっていたでしょう。

 

 

McKinseyとのQ&A:Reborn in the Cloud(クラウドでの再生)

マーク ギャレットとダン コーエン(ビジネスオペレーションおよび戦略担当バイスプレジデント)が、McKinseyのカーラ スプレイグ氏とのQ&A「Reborn in the Cloud(クラウドでの再生)」に登場しました。アドビのクラウドビジネスへの転換について意見が交わされましたが、特に、アドビが新しいCreative Cloudビジネスモデルをいかにして立ち上げたか、現在置かれている状況、そこで得られた教訓を各業界のエグゼクティブはどのように生かせるのか、などが話題に上りました。

マークのブログ投稿

 
Boom in big data needs to find its way into more CFO offices
The Future of Work is Grounded in the Technology Kids Love Today
エクスペリエンスの価値 — 成功する企業がおこなうべき5つの事
Finance Pros Must Expand Skill Sets
Finance Pros Must Expand Skill Sets