Matt Thompson(マット トンプソン)

Matt Thompson(マット トンプソン)

ワールドワイドフィールドオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデント
 
「顧客第一主義に徹すれば、結果は自ずからついてくる」という格言は、マット トンプソンの信念でもあります。アドビのワールドワイドフィールドオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデントとして、マットはアドビのグローバル規模の営業部門や顧客対応業務の戦略と方向性を統括する立場にあります。彼はアドビの顧客を重視する姿勢を徹底して貫き、模範となる誠実な人柄とアイデア交換のためのオープンな取り組みを通じてフィールドチームを率いています。彼はノーザンイリノイ大学でマーケティングと経営学の学士号を取得しています。彼はシカゴ出身ですが、冬は(さらに夏、春、秋も)北カリフォルニアで過ごすことが多くなっています。
 
もしアドビにいなかったら、世界的に名の通ったバスケットボールチームのコーチになっているでしょう。

マットをフォロー


ユーザー事例

HyattはAdobe Marketing Cloudを活用して、チャネル間のデジタルアセット管理と配信を強化しました。
Motorola SolutionsはグローバルなWebサイトと電子メールキャンペーンをAdobe Marketing Cloudに統合し、年間数百万ドルのコスト削減を達成しました。
NetAppはAdobe Marketing Cloudを利用してデータに基づいた洞察を入手し、デジタルエクスペリエンス強化のテスト作成をおこなっています。