About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が
パーソナルユーザ向けデジタル画像編集ソフトの最新版
「Adobe Photoshop Elements 2.0日本語版」を発表

プロ譲りの高品質な画像編集を革新的なヘルプシステムで
より使いやすく、画像の取り込み、管理、補正、編集、公開までを実現


【2002年8月28日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹)は本日、デジタル画像編集に、使い易さとプロのクオリティを提供する、初級および中級パーソナルユーザ向けデジタル画像編集ソフトウェア「Adobe® Photoshop® Elements(アドビ フォトショップ エレメンツ)2.0 日本語版(以下Adobe Photoshop Elements 2.0)」を2002年10月上旬に発売すると発表しました。

Adobe Photoshop Elements 2.0は、幅広いユーザ層にデジタルカメラが普及し、ブロードバンドによるインターネットの使用頻度も高まる中で、印刷、電子メール、Web、携帯電話など、様々な用途で活用できる、高品質なデジタル画像を制作して楽しみたいというパーソナルユーザを対象にした画像編集ソフトウェアです。画像の取り込み、管理、補正、編集そして公開までを、革新的なヘルプシステムを使って、このソフトウェア一つで簡単に行うことができます。またAdobe Photoshop Elementsはプロ向けのツールとして定評のあるAdobe Photoshopのインタフェイスとテクノロジをベースに設計されており、プロ並みの高い品質のデジタル画像を、直感的に作成することができます。

同製品はWindows®/Macintosh®のハイブリッド版としてアドビストア(http://www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて販売されます。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。

Adobe Photoshop Elements 2.0 日本語版(Windows/Macintosh ハイブリッド版)
アドビストア提供価格(消費税、送料別)

■ 通常版 12,800円

■ アップグレード版(期間限定特別提供価格) 7,800円
期間:製品発売日から2003年1月31日まで
アップグレード(期間限定特別提供価格)対象製品: Adobe Photoshop Elements日本語版(製品版、バンドル版含む)からのアップグレードおよびAdobe PhotoDeluxe for ファミリー 4.0、Adobe PhotoDeluxe forビジネス、Adobe PhotoDeluxe 2.0J(Macintosh版)、Adobe Photoshop LE日本語版、Adobe Photoshop Elements日本語版(製品版、バンドル版含む)ユーザへの特別提供。

■ 乗換え/アップグレード版 9,800円
(2003年1月31日以降のアップグレード価格) 
アップグレード対象製品:Adobe Photoshop Elements日本語版(製品版、バンドル版含む)からのアップグレードおよびAdobe PhotoDeluxe for ファミリー 4.0、Adobe PhotoDeluxe forビジネス、Adobe PhotoDeluxe 2.0J(Macintosh版)、Adobe Photoshop LE日本語版、Adobe Photoshop Elements日本語版(製品版、バンドル版含む)ユーザへの特別提供。

乗換え対象製品:Paint Shop Pro(TM)、After Shot(TM)、ACD See(TM)、Photo Impact®、Painter(TM)、デジカメde!!同時プリント®、デジカメde!!フォト工房、デジカメの達人®、Visio®、PhotoDraw®、デジカメスタジオ(Picture It!)®その他デジタル画像編集ソフト(詳細はアドビ カスタマーインフォメーションセンター Tel:03-5350-0407までお問い合わせください)

■ アカデミック版 6,400円
アカデミック版にはストックアートが同梱されません。

Adobe Photoshop Elements 2.0の概要

バージョン2.0では、より簡単に画像の補正を行う事ができるクイック補正、デジタルカメラで撮った動画の好みのシーンを静止画として取り込む事ができるビデオフレーム、ブラシ感覚で画像の特定エリアをペイントしていくことで選択範囲を簡単に作成できる選択ブラシが搭載されています。その上、所有している写真、編集した複数の画像等をまとめて、スライドショーとして楽しめる「PDF スライドショー」の他、消しゴム版画のような不思議な効果が期待できるスタンプエフェクトや、年賀状を作成するのに便利な十二干支の文字シェイプも新たに搭載されています。

また、より簡単に使うためのヘルプシステム、レシピ、とりこんだ画像を整理するファイルブラウザ、パノラマ写真を作成する「Photomerge(TM)」、クリエイティブなペインティングを行う事ができる数多くのブラシツール、Web機能などもより強化され、Adobe Photoshop Elements 2.0の中で、デジタル画像の取り込み、管理、補正、編集、公開までを一貫して手軽に行うことができ、かつプロのクオリティをもつ高品質でクリエイティブな画像を編集、作成する事ができます。

さらに、強化されたWeb機能では、コニカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩居 文雄)との連携によりソフトウェア上から直接オンラインプリント注文することが可能になりました。Adobe Photoshop Elements 2.0で編集した画像は、オンライン画像サービス「コニカ オンラインラボ」のオンラインプリント注文機能「百年プリント@コニカ」により、高品質な銀塩プリントを写真店やコンビニエンスストアなど全国12,000箇所で手軽に受け取り・支払いができるようになります。「コニカ オンラインラボ」に関する詳しい情報は、次のURL(https://www.konica-lab.net/index.php)をご参照ください。

Adobe Photoshop Elements 2.0の発表にあたり、コニカ株式会社コンシューマーイメージングカンパニーデジタルフォトネット事業推進室 部長代理の大西 英之氏は、以下のように述べています。「Adobe Photoshop Elements 2.0の登場によって画像編集がますます身近になり、幅広いユーザにデジタル画像の様々な楽しみを味わっていただくことができるようになると思います。また、ソフトウェア上でオンラインプリントサービスをその機能の一部として使用することが可能となり、今回のコニカとの連携によって、写真メーカーが提供する高品質なプリントをより多くの方が簡単に、かつ安心してお楽しみいただけるようになるのではないでしょうか。」

Adobe Photoshop Elementsに関する詳しい情報は、以下のURLをご参照ください。
http://www.adobe.co.jp/products/photoshopel/main.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、法人ユーザおよびクリエイタ向けに様々なソフトウェアを提供し、ネットワークパブリッシングを推進してきました。それらの製品は、豊かな視覚効果にあふれ、魅力的で、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。