About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ
高度な編集、多彩な写真の活用、簡単な写真の整理を実現する
Adobe Photoshop Elements 4.0 を発表


すぐれた販売実績誇るパーソナルユーザ向け画像編集ソフトウェア
強力な機能と高い操作性を統合し、ユーザの要望に対応

【2005年9月28日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区)は本日、パーソナルユーザ向け画像編集ソフトウェアの最新版「Adobe® Photoshop® Elements® (アドビ フォトショップ エレメンツ)4.0」(Windows®版)の日本語版は2005年10月中旬からアドビストア(http://store.adobe.co.jp/)および全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて提供が開始されると発表しました。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。Photoshop Elements 4.0は、Adobe® Photoshop® CS2をベースとした編集機能とパーソナル向けの使いやすいインタフェイスを持ち、画像の加工、整理、披露を楽しくプロ並みに行うことができるソフトウェアです。

Adobe Photoshop Elements 4.0 の主な新機能

画期的な編集機能
より多くの人が写真を楽しめるよう、写真を撮影する際にありがちな問題を簡単に解決する画期的な編集機能が追加・拡張されました。

・ 自動赤目修正
デジタルカメラから写真がダウンロードされた時点で自動的に赤目を除去できるようになりました。

・ マジック選択ブラシ
写真の特定の箇所をなぞるだけで選択することができ、カラー、明るさ、コントラストを簡単に調整できます。

・ 肌色補正
蛍光灯などの光線の加減で肌色が変わって写ってしまった写真も、簡単な操作で自然な肌色を再現することができます。

・ マジック抽出
簡単な操作方法と先進のフリンジ処理で被写体を背景から抜き出すことができるので、すばやく高品質の合成写真などを作成することができます。

さらに使いやすくなった写真整理機能
デジタルカメラの普及により、撮りためて増えてしまいがちな写真を、より効率的に整理するための機能が追加されました。従来の日付順表示に加えてフォルダ毎の表示ではファイルとフォルダの移動、作成、削除が可能になりました。また、新機能「写真から顔を検出して名札付け」により、数多くの人物の顔が写っている写真から顔の部分を検出し、人物ごとの名札付け整理がより効率良くできるようになりました。

より写真を楽しむための機能
さまざまなデジタル機器で写真の利用が可能になった環境をフルに活用して、写真を楽しむための機能が追加・拡張されました。

・ QRコード作成機能
カメラ付き携帯電話で読み取り可能なQRコードの作成ができます。 メモやアドレス、URLなどをQRコードにして写真とともに、はがきなどの作成に活用するなど、新しい使い方を提供します。

・ スライドショーの強化
従来のスライドショー機能が強化され、パン&ズーム効果、ナレーション、グラフィック、テキストの追加、80種類を超える写真の切り替え機能が追加され、今まで以上に短時間で動きのあるダイナミックなスライドショーを作成することができるようになりました。

・ オンラインプリントサービス
コニカミノルタ社の提供するオンラインプリントサービスがより使いやすくなりました。フォトブラウザの新しいオンラインプリントサービスパレットで、あらかじめ友達や家族の住所を登録しておけば、コニカミノルタ社の提供するプロ品質のプリント写真を簡単に注文することができます。

・ リビングのテレビで写真を楽しむ
Windows XP Home Center Edition 2005に対応することにより、ホーム ネットワークを介して写真をテレビに表示させリモコンで操作することができ、集まった友人や家族と楽しむことも簡単にできます。また、Photoshop Elements とPremiere Elements の両方を持っていればビデオCD やDVD を作成し、テレビに表示させることもできます。

アドビ システムズ社は、パーソナルユーザ向けデジタルビデオ編集ソフトウェア「Adobe Premiere® Elements® (アドビ プレミア エレメンツ)2.0」(Windows版)の日本語版、これら2製品を1パッケージにした「Adobe Photoshop Elements 4.0 plus Adobe Premiere Elements 2.0」(Windows版)の日本語版を同時発表しました。(同製品のリリースをご参照ください)

アドビ システムズ社は、15年の実績を持つPhotoshop のコアテクノロジーを採用した、さまざまなニーズに応じた製品ラインアップをご用意することにより、ユーザに対しより品質の高い作品の制作や創造性の発揮を促し、デジタル写真やビデオのより高度な整理、加工、出力を実現する先進のテクノロジーと機能をもたらします。

製品の詳細については以下のWebサイトをご参照ください。

Adobe Photoshop Elements 4.0 (Windows版)
http://www.adobe.co.jp/products/photoshopelwin/main.html

Adobe Premiere Elements 2.0(Windows版)
http://www.adobe.co.jp/products/premiereel/main.html

Adobe Photoshop Elements 4.0 plus Adobe Premiere Elements 2.0(Windows版)
http://www.adobe.co.jp/products/psprelements/main.html

アドビストア提供価格(送料別)
Adobe Photoshop Elements 4.0(Windows版)

■ 通常版 パッケージ製品 14,490円 (本体価格 13,800円)
■ 通常版 ダウンロード価格※2 9,600円
■ 乗換え/アップグレード版※1 パッケージ製品 10,290円 (本体価格 9,800円)
■ 乗換え/アップグレード版※1 ダウンロード価格※2 6,600 円
■ アカデミック版 7,140円 (本体価格 6,800円)

※1 乗換え/アップグレード版の対象ユーザは、Photoshop Album、Photoshop Elements、 Photoshop LE、PhotoDeluxe、Paint Shop® Pro®、Paint Shop Photo Album、Painter®、 Microsoft Digital Image Products、デジカメ Ninja、デジカメ プロフェッショナル・プリント、 Paintgraphic、PhotoImpact、ACD See®、蔵衛門シリーズ、デジカメ de!! 同時プリントシリー ズ、デジカメde!! フォト工房、デジカメの達人、その他デジタル画像編集ソフト日本語版の 正規登録ユーザ。
※2 ダウンロード製品のアドビストア取扱開始は10月下旬以降を予定しています。

必要システム構成
Adobe Photoshop Elements 4.0(Windows版)

インテル® Pentium® III、4、または Centrino™クラスのプロセッサを搭載したパーソナ ルコンピュータ(800MHz 以上を推奨)
Microsoft® Windows® XP Home、Professional Edition 日本語版、または Media Center Edition 2005 日本語版(Service Pack 2)
256MB 以上の RAM(512MB 以上を推奨)
1.4 GB 以上の空き容量のあるハードディスク
16bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード
1024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
CD-ROM ドライブ
Microsoft DirectX 9 互換のディスプレイドライバ
Palm ® OS デバイス用システム構成:Palm OS 4.0、4.1、または 5.0 および Palm Desktop 4.0 または 4.01

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で高品質のデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。