About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社、
rawファイルによるデジタル写真ワークフロー分野を強化


Pixmantec社を買収

【2006年6月27日】


米国カリフォルニア州サンノゼ発(2006年6月26日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下アドビ システムズ社)は本日、rawファイルによるデジタル写真ワークフロー向けに先進の画像管理および画像処理ソフトウェアを提供するPixmantec社(本社:デンマーク コペンハーゲン)の技術資産を買収したと発表しました。本買収は、アドビ システムズ社のrawファイル分野における先進企業としての地位を強固にするものです。なお、今回の買収条件は非公開です。

アドビ システムズ社 クリエイティブ ソリューションズ担当シニア バイス プレジデント ジョン ロイアコーノ(John Loiacono)は、「高品質なデジタルカメラがあらゆるフォトグラファーに浸透した現在、最終成果物を精緻に調整することができるrawファイルの魅力が高まっています。アドビ システムズ社とPixmantec社の、rawファイルの処理技術と高度な技術知識を融合させることにより、今後も引き続きソフトウェア技術を進化させ、rawファイルの高度な処理を実現していきます」と述べています。

Pixmantec社は、デンマークのコペンハーゲンに本社を置く非公開の企業であり、デジタル写真ソフトウェアRawShooter®を出荷しています。アドビ システムズ社は、Pixmantecのraw処理技術を、Lightroom®をはじめとするrawファイルを扱う製品に統合していく計画です。

統合に向けた準備として、Pixmantec RawShooter Premiumの販売を中止します。無償のRawShooter Essentialsについては、Lightroomの一般向けベータプログラムの終了まで提供を継続します。Pixmantec社の既存のユーザのサポートはアドビ システムズ社が引き継ぐとともに、アドビのデジタルイメージング製品へのアップグレードパスを提供します。

アドビ システムズ社は、本買収が財務に与える影響は大きくないと考えています。

将来的観測の開示について

本プレスリリースは、実際の業績を大幅に異ならせる可能性のあるリスクと不確実性を内包した将来的な製品開発計画に関連する将来的観測を含みます。これらおよびその他のリスクと不確実性についての詳細は、当社が証券取引委員会(SEC)に提出した書類をご参照下さい。アドビ システムズ社はこれら将来的観測を更新する義務を負うものではありません。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/に掲載されています。