About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社、
Adobe Photoshop CS3パブリックベータ版を発表


Adobe Bridgeと新しいAdobe Device Centralのパブリックベータ版も
同時に提供開始


【2006年12月15日】


米国カリフォルニア州サンノゼ発(2006年12月14日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下、アドビ システムズ社)は、世界標準のデジタルイメージング ソリューションの次期バージョンである「Adobe® Photoshop®(アドビ フォトショップ)CS3パブリックベータ版」(Windows®版/Macintosh®版)の提供を12月15日(金)よりAdobe Labs(http://labs.adobe.com/technologies/photoshopcs3)を通じて開始すると発表しました。

インテル®プロセッサ搭載Macintoshをはじめとした、最新のプラットフォームへの容易な移行を実現するため、アドビ システムズ社はPhotoshop CS3をパブリックベータ版として提供します。本パブリックベータ版はユニバーサルバイナリ対応のMacintosh、Microsoft® Windows® XPおよびWindows Vista™で利用することができます。Adobe Photoshop CS3の製品版(英語版)は、2007年春の提供開始を予定しています。本パブリックベータ版は、12月15日(金)午前12時(米国東部標準時間)からAdobe Labsよりダウンロードすることができます。

数多くの新機能が搭載されたPhotoshop CS3パブリックベータ版には、メジャーアップグレードとなるAdobe Bridgeと、全く新しいツールであるAdobe Device Centralのパブリックベータ版が含まれます。PhotoshopユーザはAdobe Device Centralを使用して、小型スクリーン向けに特化した魅力的なモバイルコンテンツを制作、確認、検証することができます。Photoshop CS3パブリックベータ版に搭載されたこの最新ツールは、デバイスプロファイルを搭載しているため、効率的なプレビュー環境を実現し、モバイルコンテンツ制作ワークフローの簡素化および効率化を実現します。

アドビ システムズ社 クリエイティブ ソリューション ビジネスユニット担当シニア バイスプレジデントであるジョン ロイアコノ(John Loiacono)は、「Macintoshユーザにとって最高の時代が到来しました。アドビ システムズ社としては、Photoshop CS3のパブリックベータ版を提供することで、最新のインテルプロセッサ搭載Macintoshへの移行を容易にしたいと考えていました。一方、Windowsユーザへのサポートを継続するため、今回のパブリックベータ版は、プラットフォームによらず、クリエイティブ業界において最も活発であり活躍される全てのユーザにご利用いただくことができます。これ以外にもいくつかのサプライズを用意しておりますが、今回のPhotoshopは、最新のハードウェアおよびプラットフォームへのネイティブ対応の最適化が図られたこれまで以上に完成度の高い製品です。ユーザは、今回のパブリックベータ版を通じてその高度な機能をいち早く実感することができます」と述べています。

Adobe Photoshop CS3パブリックベータ版の利用には、Adobe Photoshop CS2、Adobe Creative Suite® 2、Adobe Creative Suite Production Studio、Adobe Design Bundle、Adobe Web Bundle、Adobe Video Bundleのいずれかのシリアル番号が必要です。Adobe Photoshop CS3パブリックベータ版は、英語版のみでの提供となります。該当するアドビ製品の有効なシリアル番号があれば、他言語版のユーザであっても本パブリックベータ版をダウンロードすることができます。シリアル番号を持たないユーザも、使用期限が2日間に限定されたAdobe Photoshop CS3パブリックベータ版をダウンロードし利用することができます。パブリックベータ版をダウンロードする際には、Adobe.comのメンバーシップアカウントあるいは、アドビ システムズ社のオンライン登録を行う必要があります。

アドビ システムズ社では、2種類の新しいWebツールを発表しました。1つはAdobe CSS Advisorで、これは、ブラウザの互換性に関する諸問題を特定し解決するためのWebベースの新しいコミュニティ サイトです。Webデザイナーやデベロッパは、自ら抱える問題を投稿したり、既存の問題についてコメントを寄せたり、編集者となって今後のサイト運営に関与することができます。もう1つは、Adobe Spry framework for Ajaxのベータ版で、表現力豊かでダイナミックなWebサイトを構築する場合に、Ajaxのインタラクティブな能力を付加することのできるデザイナー向けソリューションです。

Adobe CSS Advisorについての詳細な情報は以下URLをご参照ください。
http://www.adobe.com/go/cssadvisor

Adobe Spry framework for Ajaxについての詳細な情報は以下URLをご参照ください。
http://labs.adobe.com

必要システム構成
Adobe Photoshop CS3パブリックベータ版

Windows版
・ インテルXeon®、Xeon Dual、Centrino®、Pentium® 4プロセッサ
・ Microsoft Windows XP(Service Pack 2以降)、Microsoft Windows Vista
・ 320MBのRAM(512MB推奨)
  Adobe Bridgeも同時に起動する場合、512MB以上
・ 64MB以上のVRAM
・ 650MB以上の空き容量のあるハードディスク
・ 1024×768以上の解像度をサポートするディスプレイと16bit以上のビデオカード
・ DVD-ROMドライブ
・ プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または 電話回線
・ QuickTime® 7.0(マルチメディア機能用)

Macintosh版
・ Mac OS® X 10.4.8~10.5
・ 1GHz以上のPowerPC® G4、G5プロセッサ、インテルCore™ Duoプロセッサ
・ 320MB以上のRAM(512MB推奨)
  Adobe Bridgeも同時に起動する場合、512MB以上
・ 64MB以上のVRAM
・ 1.5GB以上の空き容量のあるハードディスク
・ 1024×768以上の解像度をサポートするディスプレイと16bit以上のビデオカード
・ DVD-ROMドライブ
・ プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または 電話回線
・ QuickTime 7.0(マルチメディア機能用)

※Photoshop CS3パブリックベータ版は、2007年春のPhotoshop CS3製品版(英語版)の発売直後まで有効です。製品版の価格、必要システム構成、入手方法についての詳細は未定です。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jpに掲載されています。