About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社、
MacintoshとWindows両プラットフォーム対応
Adobe Production Studioの提供を発表


Adobe Creative Suiteファミリー製品のポストプロダクション向け
統合ソリューションがクロスプラットフォーム対応に


【2007年1月9日】


米国カリフォルニア州サンノゼ発(2007年1月4日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は、Adobe® Creative Suite®ファミリー製品である、映像、グラフィック、サウンド、DVDの全てが統合されたポストプロダクションソリューションであるAdobe® Production Studioの次期バージョンが、Macintosh®とWindows®の両プラットフォームで利用可能になると発表しました。

Adobe Production Studioの次期バージョンは、構成製品であるAdobe® Premiere® Pro、Adobe® Encore® DVD、Adobe® Soundbooth™が新たにMacintoshプラットフォームに対応します。これにより、MacintoshでAdobe After Effects®、Adobe Photoshop®、Adobe Illustrator®を使っている映画、ビデオ、Webのプロフェッショナルは、これらの構成製品を同一の環境下で利用できるようになります。新しいAdobe Production Studioは、サンフランシスコのモスコーニセンターで1月9日(火)から12日(金)まで開催されるMacworld 2007 Conference & Expo(ブース番号901)において、初の公開デモンストレーションが行われます。Adobe Production Studioの提供開始時期は2007年中旬を予定しています。

アドビ システムズ社 クリエイティブ ソリューション ビジネスユニット担当シニア バイス プレジデントであるジョン ロイアコノ(John Loiacono)は、「ユーザからは、Adobe Production Studioの全ての構成製品をMacintoshとWindowsの両プラットフォームで利用できるようにしてほしいとの要望が寄せられていました。Adobe Photoshop、Adobe Premiere Pro、Adobe After Effectsなど標準的に使用されている製品を含むこの統合製品は、クロスプラットフォーム対応によって、映像制作の現場に大きなメリットをもたらすでしょう」と述べています。

Adobe Production Studioは、ビデオプロフェッショナルが、多様な作業を繰り返しながらも、クリエイティブな思考が妨げられることなく、効率的に業務を進めることができるポストプロダクション ワークフローを実現します。この統合製品には表現力豊かなアニメーションを迅速かつ容易に作成することができるAdobe After Effects、プロフェッショナルビデオ編集ツールのAdobe Premiere Pro、高品質なDVD制作を実現するAdobe Encore DVD、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、さらにワークフロー短縮を実現するAdobe Dynamic Linkなど、数々のアドビ システムズ社の製品および技術が盛り込まれています。特に、Dynamic Linkを利用すれば、Adobe After Effectsで制作したモーショングラフィックやビジュアルエフェクトをレンダリングすることなくAdobe Premiere ProやAdobe Encore DVDに移動することが可能なため、HD、SD、HDVの各種フォーマットでリアルタイム編集を行うことができます。

Adobe Soundboothは、ビデオプロフェッショナルが、Webやビデオ制作のためにオーディオを素早く録音、編集、生成し、高品質なオーディオを高速かつ効率的に提供するために設計された技術です。Adobe Soundboothは、Adobe Production Studioの次期バージョンでAdobe Auditionに代わって採用される予定です。アドビ システムズ社は、Adobe Auditionをオーディオ プロフェッショナル向けのWindows用単体製品として開発を継続します。

Turner Broadcasting(本社:米国アトランタ)のテクニカル オペレーションズ担当ディレクターのケン ブレイディ(Ken Brady)氏は、「Turner Studios Postは、常に効率化を追求しつつ、クライアントのために高品質でクリエイティブな仕上がりを保つため、継続的にワークフローを見直しています。Turner Entertainment Networks全体をサポートするためには、柔軟性な対応が必要であると同時に、何よりも高い生産性を維持しなければなりません。Adobe Production StudioがMacintoshで利用可能になれば、オペレーターが求めるクリエイティブツールをすべて用意し、編集環境ごとに1台ずつワークステーションを設置するという理想的な環境に近づくことができます。当社の映像編集担当はAdobe Production Studioの緊密な製品統合を心から歓迎しています」と述べています。

アドビ システムズ社の映像関連技術には、Adobe Production Studio、インタラクティブメディア向けのアプリケーションのストリーミングを可能とするFlash Media Server、インターネットでのビデオ再生を容易にするFlash® Videoなどがあり、既に様々な放送や映像コンテンツの配信を支えています。エミー賞を受賞したFlash Videoは、「Lost」、「デスパレートな妻たち」、「グレイズ アナトミー」、「プライド 栄光への絆」といったテレビ番組のオンライン配信、YouTube、MySpaceなどのソーシャル ネットワーキング サイトを介したビデオ配信にも使われています。

MacintoshとWindowsの両プラットフォームに対応したAdobe Production Studioの次期バージョンは、2007年中旬に提供開始予定です。Adobe Production StudioとAdobe Premiere Pro、Adobe Encore DVD、Adobe Soundboothは、インテル搭載Macintoshで利用することができます。また、Adobe After Effects、Adobe Photoshop、Adobe Illustratorの次期バージョンは、ユニバーサルバイナリ対応のMacintosh向けに提供されます。Adobe Production Studioと全ての構成製品は、引き続きWindowsプラットフォームで利用可能です。

Adobe Production Studio日本語版の詳細は以下のURLをご参照ください。
http://www.adobe.com/jp/products/productionstudio/

Adobe Soundboothのパブリックベータ版(英語版のみ)は以下のURLより無償でダウンロードすることができます。
http://labs.adobe.com/technologies/soundbooth/

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jpに掲載されています。