About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
Adobe Flash Liteが携帯端末向けのビデオにも対応

次期Flash Liteに動画再生機能を搭載


【2007年2月20日】


スペイン、バルセロナ発(2007年2月12日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は、3GSM World Congressにおいて、Adobe® Flash® Lite™の次期バージョンにビデオ対応が可能な機能が搭載されると発表しました。Adobe Flash Liteは、Flash® Playerを携帯端末向けに設計されたソフトウェアです。2007年上半期に提供開始が予定されている次期バージョンであるFlash Lite 3は、今までパソコン上でしか楽しめなかったAdobe Flash Playerによる動画フォーマットを携帯端末からでも視聴できるようにするほか、通信事業者、携帯端末メーカーやデベロッパは、魅力的で表現力豊かなコンテンツ体験をユーザへ提供できます。
*Flash Lite 3でサポートされる動画フォーマットのFLVは、携帯端末側が対応した場合にのみ再生が可能になります。

Flash Lite 3の提供によって、プロフェッショナル向けビデオ編集ソフトウェアであるAdobe® Production Studio、ビデオエンコード用のMacromedia® Flash® Professional 8、および動画配信用のAdobe Flash Media Serverからなるアドビ システムズ社のビデオ関連製品に、画期的な機能の追加が行われることになります。エミー賞を受賞したFlash技術は、ビデオのインターネット配信方法に大きな影響を与えています。今日、Adobe Flash Playerの動画フォーマットであるFlash Videoは、「Lost」、「デスパレートな妻たち」、「グレイズ アナトミー」、「プライド 栄光への絆」といったテレビ番組のオンライン配信、YouTube、MySpaceなどのソーシャル ネットワーキング サイトを介したビデオ配信にも使われています。

アドビ システムズ社モバイル&デバイスソリューションズ担当のシニアバイスプレジデントであるアル ラマダン(Al Ramadan)は、「Flash Liteのビデオ対応により、ユーザのコンテンツの楽しみ方が大きく変化し、世界中のデベロッパにとって新たな収益源が生まれることになります。次期バージョンのFlash Liteによって、YouTubeやMySpaceといった人気サイトの表現力豊かな動画コンテンツが楽しめるようになるとともに、デベロッパは携帯端末や家電向けなど、さまざまなプラットフォーム上で動的かつ斬新なアプリケーションを開発することができるでしょう」と述べています。

Flash Liteは、Adobe Flash Playerと同様のビデオフォーマットをサポートし、Adobe Flash Media Serverからストリーミング配信される動画をそのまま再生することが可能です。また、ユーザは、Flash Playerに対応したさまざまなコンテンツも楽しむことができます。Flash環境で視聴可能な動画は、ダウンロードして再生する動画クリップやストリーミングビデオをはじめ、Flashをユーザインターフェイスとしたアプリケーション、壁紙やスクリーンセーバーといったカスタマイズ化されたコンテンツなどの形式が含まれます。

Flash Liteは、Symbian S60 v2/v3、Qualcomm® BREW® 2.x/3.x、Microsoft® Windows® Mobile® 5や、OEMで提供されるプラットフォームの組み込み型OSなど、複数のプラットフォームをサポートしています。このため、デベロッパは異なる種類の機器に同一のコンテンツをより広範に配信することが可能となり、また、Flash Liteコンテンツを公開するまでの手順、テストやコンテンツの販売までを簡素化することができます。

アドビ システムズ社はFlashのオーサリングツールやFlash Lite ランタイム、さらに100万人を超えるデザイナーや開発者によるコミュニティなど、Flashの強力なエコシステムを有していることから、Flash Liteは競合ソリューションと比較して大幅な実装コストの削減が可能となり、実装までにかかる時間を最速で5分の1に短縮することが可能になりました。現在、世界全体でFlashが組み込まれた携帯端末の累計出荷台数は2億台を突破しました。携帯端末および家電製品向けのFlashに関する詳しい情報は、http://www.adobe.com/jp/products/mobile/ をご覧ください。

Flash Liteにおける動画再生機能は、次期Flash LiteのバージョンであるAdobe Flash Lite 3に搭載され、2007年上半期に各メーカーに提供される予定です。2007年末までには、Flash Lite 3に対応した携帯端末や家電製品が市場に投入される予定です。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jpに掲載されています。