About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

アドビ システムズ社、ADOBE PHOTOSHOP LIGHTROOM 2を発表

デジタルフォトグラフィーのワークフローをさらに合理化、高速化

【2008年7月30日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ギャレット イルグ(Garrett J. Ilg))は、デジタルイメージングソリューションである「ADOBE® PHOTOSHOP® LIGHTROOM® 2(アドビフォトショップ ライトルーム)」(Windows®/Macintosh®ハイブリッド版)の日本語版の提供が、2008年 9月中旬からアドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて開始されると発表しました。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。

PHOTOSHOP LIGHTROOM 2は、プロフェッショナル フォトグラファーにとって必須である、大量のデジタル画像の読み込み、選択、現像、公開までを効率的に行うことを可能にします。PHOTOSHOP LIGHTROOM 2には複数モニター対応、進化した非破壊編集機能、検索機能の強化など、多くの新たな機能が搭載されています。 また、LIGHTROOM 2は、アドビ システムズ社として初めて 64bitをサポートするアプリケーションであり、インテル製プロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ上で動作する 64bitオペレーティングシステムのMac OS® 10.5および Microsoft® Windows Vista®に対応しており、大容量の画像を処理する際のメモリ処理機能が向上しています。

アドビ システムズ社 LIGHTROOMおよび Camera Raw担当 シニア プロダクト マネージャー トム ホガティ(Tom Hogarty)は、「LIGHTROOM 2のパブリック ベータ プログラムを通じて、世界各地のプロフェッショナル フォトグラファーのコミュニティから貴重な意見とフィードバックが寄せられ、優れた製品を提供することができました。ユーザーからの要望に対応することにより、便利な機能を開発することができました。ユーザーにとっては、写真を短時間で選択し、現像、公開が、これまで以上に容易になりました」と述べています。

柔軟、高速、正確に
LIGHTROOM 2では、ライブラリモジュールが強化されたことで、プロフェッショナル フォトグラファーのためのワークフローがさらに合理化、高速化されました。LIGHTROOM 2は、複数のハードディスクに保存されている画像をまとめて表示し整理することが可能なほか、ライブラリフィルタバーを使うと、必要な画像をより迅速に見つけ出せるようになりました。候補キーワード機能は、画像のキーワード設定を支援する機能で、操作履歴に基づいて自動的に候補となるキーワードを提供します。さらに、複数モニター対応となったため、ワークスペースが広がり、追加されたディスプレイを最大限に活用して画像の編集や整理を効率的に行うことができます。

現像モジュールでは、新しく追加された補正ブラシツールを使用することにより、他の個所に影響を与えることなく、画像内の特定箇所のみ、色、露光量、階調などを正確に調整することができます。新しい段階フィルタツールでは LIGHTROOMのツールボックスのスライダーを調整することにより、補正効果を、徐々に弱めたり強めたりすることができます。補正効果には、露出、輝度、コントラスト、彩度、透明部分、シャープネス処理、およびカスタム階調などがあり、単独で使用することができるほか、組み合わせることも可能です。さらに、プリント作業が合理化され、柔軟でカスタマイズが可能なテンプレートを使用することにより、1枚もしくは複数のページに異なるサイズの画像を簡単に配置したり、用紙やインクを最大限に活用できるようになりました。アルゴリズムは柔軟な結果をもたらすように設計されており、画面やプリントサイズに合わせて最適なシャープ効果が自動的に適用されます。また、デベロッパー向けには LIGHTROOMのワークフローをさらに拡張できるように、Web、書き出し、メタデータ用 SDKが Adobe Developer Connectionを通じて提供されています。

革新的な RAW現像テクノロジー
RAW 現像テクノロジーは、多くの最新のカメラ機種に対応しており、LIGHTROOM 2では、190 機種以上のカメラのRAWファイルを読み込むことができます。また、アドビ Webサイトでは Adobe Camera Raw 4.5プラグインと DNG Converter 4.5が提供されます。アップデートされたプラグインでは、Olympus E-420とE-520など、LIGHTROOM 2と同じく190機種以上のカメラに対応しています。

National Association of Photoshop Professionals(NAPP)の CEOであるスコット ケルビー(Scott Kelby)氏は「プロフェッショナルフォトグラファーの間で LIGHTROOMがこれほど大きな話題となったのは、アドビ システムズ社がこのソフトウェアを開発する段階で積極的にユーザーコミュニティからの意見を取り入れたためです。アドビ システムズ社は今日のプロフェッショナル フォトグラファーが直面している課題や困難に真剣に耳を傾け、彼等の要求を満たすだけでなく、完全なソリューションを実現しました。LIGHTROOM 2で追加された新機能と強化された機能とPhotoshop の処理能力を組み合わせることにより、フォトグラファーは、高品質な画像を短時間のうちに作成することができます」と述べています。

アドビストア提供価格(税込、送料別)
ADOBE PHOTOSHOP LIGHTROOM 2日本語版(Windows/Macintosh ハイブリッド版)
■通常版 33,600円 (本体価格 32,000円)
■通常版ダウンロード価格 32,000円
■アップグレード版※ 11,340円 (本体価格 10,800円)
■アップグレード版※ ダウンロード価格 10,800円
■アカデミック版 11,340円 (本体価格 10,800円)

※アップグレード対象ユーザーは、Lightroom 1. x 日本語版の正規登録ユーザー

必要システム構成

Macintosh版

  • Mac OS X v10.4.11 日本語版 (32bit版対応) - v10.5.2 日本語版 (インテル®プロセッサ搭載機種で32bit/64bit版対応)
  • PowerPC® G4、G5 またはインテル プロセッサ
  • 1GB以上の RAM
  • 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024 × 768以上の解像度をサポートするディスプレイ
  • CD-ROMドライブ
  • アップデータ利用などのためにブロードバンドインターネット接続

Windows版

  • Microsoft® WindowsXP (Service Pack 2)日本語版 (32bit版対応)、または Windows Vista® HomePremium、Business、Enterprise または Ultimate 日本語版 (32bit/64bit版対応)
  • インテル® Pentium® 4、インテル Centrino®、インテル Xeon®、またはインテル Core™ Duo クラスのプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
  • 1GB以上の RAM
  • 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024 ×768以上の解像度をサポートするディスプレイ
  • CD-ROMドライブ
  • アップデータ利用などのためにブロードバンドインターネット接続

ADOBE PHOTOSHOP LIGTROOM 2に関する詳細情報については以下のWeb サイトをご参照ください。
http://www.adobe.com/jp/products/photoshoplightroom/

■ アドビ システムズについて
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jp に掲載されています。