About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

アドビ システムズ、ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8を発表

パーソナルユーザー向けビデオ編集ソフトウェアの新バージョン、新しい自動化オプションにより誰でも簡単にビデオ編集が可能に

【2009年9月24日】

アドビ システムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル (Craig Tegel)、以下、アドビ システムズ)は、パーソナルユーザー向けホームビデオ編集、DVD制作ソフトウェアの最新版「ADOBE® PREMIERE® ELEMENTS(アドビ プレミア エレメンツ) 8」(Windows®版)の日本語版の提供が、2009年10月23日(金)からアドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて開始されると発表しました。アドビストアでは、本日より予約受付を開始します(学生・教職員個人版は2009年9月29日予約開始)。

アドビストアやキャンペーン参加オンラインストア各社では、ADOBE® PHOTOSHOP® ELEMENTS 8(別途リリース参照)、ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8、これらのソフトウェアが1つのパッケージになったADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8 & ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8の製品版、乗換え・アップグレード版をご予約の上ご購入いただいた方の中から先着で合計1,000名様にアドビオリジナルのマウスパットをプレゼントするほか、抽選で1名様にCanon EOS Kiss X3と、MP3プレーヤーとMusic Mugをそれぞれ8名様にプレゼントする「ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8 & ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8 先行予約キャンペーン」を9月24日(木)から10月22日(木)まで実施します。詳細は下記キャンペーンサイトをご参照ください。
http://www.adobe.com/jp/joc/pepe8/campaign/

PREMIERE ELEMENTS 8は、ビデオ編集作業を自動化する「スマート」機能、プロ品質のエフェクト、およびすべてのメディアを1か所にまとめて管理できる「Elements Organizer(エレメンツ オーガナイザー)」が新たに導入され、洗練されたムービーを手軽に制作できるようになりました。

アドビ システムズ社 コンシューマーおよびホステッドソリューション担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャのダグ マック(Doug Mack)は「ビデオ撮影はこれまで以上に簡単に、またどこでも行えるようになりましたが、撮影したクリップから家族や友人が感心するようなムービーを制作することも、ビデオ撮影と同じくらい簡単であることを知らない人がまだたくさんいます。アドビ システムズ社はビデオ編集から人々がためらいを感じるような要素をなくし、誰もが創造性や個性を発揮できるようなものにしたいと考えています。PREMIERE ELEMENTS 8には新しい「Elements Organizer」と自動化テクノロジを導入し、数回クリックするだけでビデオ編集プロジェクトを進めることのできる機能満載のダッシュボードを搭載しました」と述べています。

スマート 機能を使えば驚くようなムービーが極めて簡単に
PREMIERE ELEMENTS 8には、ビデオと写真の両方をカバーする強力なメディア管理ハブとしての機能を満載した「Elements Organizer」が新たに導入されました。これによって撮影した映像や写真を1か所にまとめることができ、写真や映像素材の検索、表示、および管理をこれまで以上に簡単に行えるようになりました。編集素材に自動的にタグが付けられる自動解析を使えば、目的に最も適した、また最も品質の優れたコンテンツを簡単に探し出すことができます。ユーザーによるフッテージのタグ付けもフル画面で表示しながら簡単に行うことができます。さらにすべてのメディアは複数のコンピュータ間にわたって自動的に同期されます。

PREMIERE ELEMENTS 8にはビデオ編集に伴うめんどうな作業を解消するインテリジェントな機能も搭載され、驚くようなムービーを簡単に製作できるようになりました。スマート補正はすべてのクリップが最高の状態で表示されるよう手ぶれ、色、および照明などの問題を自動的に補正し、スマートトリミングはユーザーが不要な部分や品質の劣るフッテージを削除する作業を支援し、またスマートミキシングは音声のバランスを自動的に調整することによってムービー全体の音声にプロフェッショナルなクォリティを与えます。

また、プロ品質の楽しめるエフェクトを加え、さらに魅力的な作品にすることも可能です。新しいモーショントラッキング機能を使えば、ふきだしやモーションブラーなど、シーン内の人や物を自動追跡するグラフィックス、テキスト、およびエフェクトを追加できます。インスタントムービーには新しいムービーのテーマやさらに多様なカスタマイズを可能にする制御機能が追加され、また新しい双方向のオンラインアルバムのテンプレートを使って、あるいはYouTube、携帯機器、DVD、ブルーレイ ディスクなどを通じて作品を公開することができます。

製品の詳細については以下のWebサイトをご参照ください。

ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8(Windows版)
http://www.adobe.com/jp/products/premiereel/

ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8
(Windows版)
http://www.adobe.com/jp/products/photoshopelwin/

(Mac OS版)
http://www.adobe.com/jp/products/photoshopelmac/

ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8 & ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8(Windows版)
http://www.adobe.com/jp/products/psprelements/

アドビストア価格(税込)
ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8 日本語版(Windows版)
■ 通常版 14,490円 (本体価格13,800円)
■ 乗換え・アップグレード版※1 10,290円 (本体価格9,800円)
■ 学生・教職員個人版 7,140円 (本体価格6,800円)

※1 乗換え・アップグレード版の対象ユーザーは、Adobe® Premiere® LE、Adobe Premiere Elements、Ulead VideoStudio®、PowerDirector™、PowerProducer™、その他デジタルビデオ編集ソフト日本語版の正規登録ユーザー。
※ソフトウェアが単品として発売されている他社製品であり、バンドル製品やプラグイン、フリーウェアは対象外

ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8 日本語版(Windows版/ Mac OS版)
■ 通常版 14,490円 (本体価格13,800円)
■ 乗換え・アップグレード版※2 10,290円 (本体価格9,800円)
■ 学生・教職員個人版 7,140円 (本体価格6,800円)

※2 Windows版の乗換え・アップグレード版の対象ユーザーは、Photoshop® Album®、Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe® PhotoDeluxe®、Paint Shop™シリーズ、CorelDraw® / Painter™、Microsoft Digital Image Products、Paintgraphic®、PhotoImpact®、ACDSee™、蔵衛門シリーズ、デジカメ de!! シリーズ、デジカメの達人、その他デジタル画像編集ソフト日本語版の正規登録ユーザー。
Macintosh版の乗換え・アップグレード版の対象ユーザーは、Photoshop® Album®、Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe® PhotoDeluxe®、Paint Shop™ シリーズ、CorelDraw® / Painter™、Microsoft Digital Image Products、Paintgraphic®、PhotoImpact®、ACDSee™、蔵衛門シリーズ、デジカメ de!! シリーズ、デジカメの達人、iPhoto、その他デジタル画像編集ソフト日本語版の正規登録ユーザー。
※ソフトウェアが単品として発売されている他社製品であり、バンドル製品やプラグイン、フリーウェアは対象外

ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8 & ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8(Windows版)
■ 通常版 20,790円 (本体価格 19,800円)
■ 乗換え・アップグレード版※3 15,540円 (本体価格 14,800円)
■学生・教職員個人版 10,290円 (本体価格 9,800円)

※3 乗換え・アップグレード版の対象ユーザーは、Photoshop® Album®、Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe® PhotoDeluxe®、Paint Shop™ シリーズ、CorelDraw® / Painter™、Microsoft Digital Image Products、Paintgraphic®、PhotoImpact®、ACDSee™、蔵衛門シリーズ、デジカメ de!! シリーズ、デジカメの達人、その他デジタル画像編集ソフト
Adobe® Premiere® LE、Adobe Premiere Elements、Ulead VideoStudio®、PowerDirector™、PowerProducer™、その他のデジタルビデオ編集ソフト、およびAdobe Photoshop Elements plus/& Adobe Premiere Elementsの日本語版正規登録ユーザー。
※ソフトウェアが単品として発売されている他社製品であり、バンドル製品やプラグイン、フリーウェアは対象外

必要システム構成

  • ADOBE PREMIERE ELEMENTS 8 日本語版(Windows版)
  • SSE2 をサポートする2GHz 以上のプロセッサーを搭載したパーソナルコンピューター (HDV またはブルーレイには3GHz 以上のプロセッサー、AVCHD にはデュアルコアプロセッサーが必要)
  • Microsoft® Windows XP(Service Pack 2)日本語版、Windows Media Center 日本語版、Windows Vista 日本語版、またはWindows 7 日本語版
  • Windows XP の場合:512MB以上のRAM(HDV、AVCHD、またはブルーレイ用のHD 編集には2GB以上)
  • Windows Vista およびWindows 7 の場合:1GB 以上のRAM(HDV、AVCHD、またはブルーレイ用のHD 編集には2GB 以上)
  • 4.5GB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • 16-bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード
  • 1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Microsoft DirectX 9 または10 互換のサウンドドライバーおよびディスプレイドライバー
  • DVD-ROM ドライブ(DVD に書き出す場合は対応DVD ライター、ブルーレイディスクに書き出す場合にはブルーレイライターが必要)
  • Digital 8、DV、またはHDV ビデオカメラに接続するためのDV/i.LINK/FireWire/IEEE 1394 インターフェイス、またはDV-USB 互換のDV ビデオカメラに接続するためのインターフェイス(Media Downloader を使用する場合は対応する他のビデオ機器)
  • QuickTime 7 日本語版
  • Web機能などを使用するには、インターネットの接続が必要
  • 一部のファイル形式(DVD、Blu-ray、MPEG-2、MPEG-4、H.264、Dolbyデジタルステレオなど)の読み込み/書き出しには、インターネット経由でライセンス認証を行う必要があります。ライセンス認証は、短時間で簡単に完了する無料の手続きです。 3GP、3GP2、およびMPEG-4の読み込み/書き出しには、QuickTime日本語版が必要です。

ご注意:

  • 上記必要システム構成は、本製品をインストールするための最低必要なシステム要件です。お使いのオペレーティング システムや環境などにより異なる場合がありますのでご注意ください。
  • 製品に関する注意事項や制限事項については、http://www.adobe.com/jpのホームページを必ずご覧ください。

ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8 日本語版(Windows版)

  • 2GHz 以上のプロセッサーを搭載したパーソナルコンピューター
  • Microsoft® Windows XP(Service Pack 2または3)日本語版、Windows Vista 日本語版、またはWindows 7 日本語版
  • 1GB 以上のRAM
  • 2GB 以上の空き容量のあるハードディスク
  • 16-bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード(96dpiまたはそれ以下)
  • 1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Microsoft DirectX 9 互換のディスプレイドライバー
  • DVD-ROM ドライブ
  • オンラインユーザーガイドの使用、Camera Raw プラグインアップデートなどのインターネットベースのサービスを利用するために、インターネット接続と、Microsoft Internet Explorer 6 から8、またはMozilla Firefox 1.5 から3.x が必要

ご注意:

  • 上記必要システム構成は、本製品をインストールするための最低必要なシステム要件です。お使いのオペレーティング システムや環境などにより異なる場合がありますのでご注意ください。
  • 製品に関する注意事項や制限事項については、http://www.adobe.com/jpのホームページを必ずご覧ください。

ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 8 日本語版(Mac OS版)

  • インテル® マルチコアプロセッサー
  • Mac OS X v10.4.11 – 10.5.8 または v10.6 日本語版
  • 512MB 以上のRAM(1GB以上を推奨)
  • 64MB以上のVRAM
  • 2GB 以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
  • 16-bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード(96dpi またはそれ以下)
  • 1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • DVD-ROM ドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために、QuickTime 7 日本語版
  • オンラインユーザーガイドの使用、Camera Raw プラグインアップデートなどのインターネットベースのサービスを利用するために、インターネット接続

ご注意:

  • 上記必要システム構成は、本製品をインストールするための最低必要なシステム要件です。お使いのオペレーティング システムや環境などにより異なる場合がありますのでご注意ください。
  • 製品に関する注意事項や制限事項については、http://www.adobe.com/jpのホームページを必ずご覧ください。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザーの、アイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。