About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

プレスリリース

2010年4月12日
アドビ システムズ株式会社

アドビ システムズ社、
ADOBE PHOTOSHOP CS5と
AODBE PHOTOSHOP CS5 EXTENDEDを発売

PHOTOSHOP の生誕20周年を記念する
卓越した画像編集と技術革新が特徴の最新版

【2010年4月12日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル、以下 アドビ システムズ)は本日、デジタルイメージングのプロフェッショナルに必須の業界標準ソフトウェアとなる、ADOBE® PHOTOSHOP® CS5とADOBE PHOTOSHOP CS5 EXTENDEDの提供が2010年5月28日(金)から、アドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて提供が開始されると発表しました。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。また、アドビストアでは4月12日(月)~6月30日(水)まで、ADOBE CREATIVE SUITE® 5各製品の発売を記念して、「アドビストア限定5大特典キャンペーン」を実施します。(http://www.adobe.com/jp/joc/store

Photoshopは多くのユーザーに愛され、今年で誕生から20周年を迎えました。最新版のPhotoshop CS5は、革新的な技術の投入により20年にわたりビジュアル文化を牽引してきたPhotoshopの歴史を踏襲した最新版で、画期的な機能と性能の向上により、高いクリエイティビティとワークフローの効率化を実現しています。このソフトウェアには、Adobe Labsによる先進技術が他のどの製品よりも多く採用されているほか、Photoshopコミュニティからのリクエストに応え、日常的な作業をより効率化するための機能が組み込まれています。これにより、画像内のコンテンツが高度化し、認識能力も強化され、非常に複雑な操作もわずか数クリックで実行できるようになりました。Adobe Photoshop CS5 Extendedは、Photoshop CS5の全機能に加えて高度な3Dツールが強化され、動画、Web、医療、製造、エンジニアリングといった業界特有のニーズに応えます。

Photoshop CS5とPhotoshop CS5 Extendedは、単体製品として提供されるほか、Adobe Creative Suite 5ファミリー(別途リリース参照)の主要コンポーネントとして提供されます。

アドビ システムズ社 プロフェッショナルデジタルイメージング部門プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント ケビン コナー(Kevin Connor)は次のように述べています。「この20年間は、自身のクリエイティビティの限界に挑戦しようとするユーザーと、そうしたユーザーのビジョンの実現を支援することに情熱を注ぐアドビのエンジニアチームとの間で、素晴らしい相互作用が見られました。数週間前、エンジニアチームがコンテンツに応じた修復機能に関する紹介ビデオを投稿した時にも、この相互作用を直に体験することができました。この紹介ビデオは投稿されると、すぐに200万人以上の視聴者数を獲得しました。口コミでその評判が広がりオンラインビデオでNo.1となっただけでなく、その『魔法のような機能』はTwitterで最も大きな話題の1つとなりました。今回のPhotoshop最新版は、Adobe Labsが生み出した技術の中でも最も画期的で卓越した技術を採用しており、ユーザーからはすでに大きな反響が寄せられています」

画像編集方法を再定義
Photoshop CS5は、Mac®とWindows®の両方で64ビットにネイティブ対応するアプリケーションで、優れたツールとクリエイティブコントロール機能により、高度な画像操作と画像合成も簡単に実行できます。新機能のひとつである「コンテンツに応じた修復機能」のオプションにより、画像の細部や不要なオブジェクトを瞬時に取り除き、周辺を分析して、残った領域をシームレスに補完します。この際、周辺領域の照明や色調、ノイズを完璧に調和させることで、削除されたコンテンツがあたかも最初から存在しなかったかのように仕上げることができます。また、短時間でマスキング作業ができる精細な範囲選択の機能強化が施されたため、これまではほぼ不可能だった画像選択ができるようになります。この画期的な技術は、髪や木の葉など最も処理の難しいエッジの検出とマスキングを高精度で行いつつ、背景色の汚れを除去します。

またPhotoshop CS5により、フォトグラファーは、次世代のハイダイナミックレンジ(HDR)機能を使うことができるようになります。複数の露光を単一のHDR画像に統合する際に、超高速かつ高い精度でシーン全体のトーンを保持します。今回搭載されたHDR Proは、画像のゴースト部分を極めて高い水準で取り除くとともに、トーンマッピングと調整コントロール機能も強化します。HDRトーンを使えば単一露光の画像でも、HDR画像の魅力的な補正作業が実現できます。さらに強化されたレンズ補正フィルターでは、レンズのゆがみや色収差、周辺光量を自動的に補正したり、画像ファイルのEXIFファイルデータを使用し、カメラのタイプや必要なレンズに基づいて正確な補正が行われます。

Photoshop CS5について、株式会社シグマの取締役社長、山本 和人氏は「Adobe Photoshop CS5発表おめでとうございます。フォトグラファーに愛用されているPhotoshopとシグマとの共同開発の実現で、機能強化されたレンズ補正フィルターでは41種類のレンズプロファイルが実装されることにより、プロフォトグラファーは写真の補正作業をより軽減でき、より高品質な作品づくりに集中できる環境が整ったことになると思います」とコメントを寄せています。

Photoshop CS5は、先進的なツールによって、ユーザーの創造性を最大限に高めます。画期的なペイント機能の1つである混合ブラシを使用すれば、単一のペイントブラシティップ上で無限のカラーの組み合わせをブレンドできます。絵筆の毛先を調整し、実物のようなブラシストロークを提供します。パペットワープツールを利用すれば、曲げた腕をまっすぐにしたり、風景画像の遠近感を調整するなど、あらゆる画像の細部の再配置やワープが正確に実行できます。

「アバター」と「タイタニック」のプロデューサーとしてアカデミー賞を受賞したジョン ランドー(Jon Landau)氏は次のように述べています。「Adobe Photoshopは誕生当初より、映画業界のプリプロダクションおよびポストプロダクション向けツールとして重要な役割を果たしてきました。Photoshop CS5 Extendedは、映画製作会社に、新しいペイント、HDR、および3Dツールを提供し、彼らがクリエイティビティの限界を打破するのを支援します。クロスプラットフォームの64ビット対応による高速化と、他のAdobe Creative Suite 5との緊密な連携により、Photoshop CS5は映画制作会社にとってこれまで以上に強力な武器となっています。映画制作会社をはじめとするほぼすべての業界のクリエーター達は、Photoshopを使って、自らの思い描いたアイデアをスクリーン上で具現化することができます」

コミュニティの参加が機能強化を促進
今回発表されたPhotoshop CS5には、Photoshopコミュニティから寄せられた要望を反映して、自動画像矯正、三分割法切り抜きツール、カラーピッカー、16ビット画像をJPEGとして保存する機能など、30種類以上の新機能と強化機能が追加されています。こうした機能は、最新版の開発時に必ずしも優先事項になるとは限らず、一見重要性の低いものとみなされがちでした。今回のバージョンアップでは、実際に日常のワークフローへ直接影響を及ぼす問題にも対応することでした。本ソフトウェアでは、カスタマイズ可能な最新のAdobe Mini Bridgeパネルも直接利用できるようになり、ファイルの閲覧と管理がより高速に行えるようになります。

3Dとモーションの編集機能を強化
Photoshop CS5 Extendedには、Photoshop CS5の全機能に加え、3Dコンテンツやモーションベースのコンテンツの編集ツールが採用されています。今回新たに採用されたAdobe Repoussé(アドビ レポゼ)テクノロジーは、あらゆるテキストレイヤーから3Dのロゴやアートワークを簡単に作成し、デザインの成形やマスキング、ねじり、回転、押し出しを行い、様々な外観を作り出すものです。最新の素材ライブラリは、3Dオブジェクトのリアリズムや外観を正確に描写できるよう、クロム、ガラス、コルクなどの表現力豊かなオプションを幅広く提供します。また、最新のシャドーキャッチャーによってシャドーを素早く作成し、3Dオブジェクトの外観を強化できます。モーションコンテンツ向けのツールとしてはペイント、テキスト、クローンがあり、シングルキーショートカットを使って、ビデオシーケンスの複数フレームで直接かつ簡単に実行できます。

製品に関する詳細な情報は以下のURLをご参照ください。

Photoshop CS5:
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop/photoshop/

Photoshop CS5 Extended:
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop/photoshopextended/

Adobe Photoshopファミリーについて
アドビ システムズ社は、20年間にわたる技術革新とリーダーシップの歴史を誇るPhotoshopを基盤として、多様なユーザー向けにPhotoshopソリューション群を提供しています。Photoshop CS5およびPhotoshop CS5 ExtendedソフトウェアはPhotoshopファミリーの中心となる製品で、卓越したパワーと自在な編集を実現します。ADOBE PHOTOSHOP LIGHTROOM®は、本格的なアマチュアやプロフェッショナル フォトグラファーのワークフローの改善に関するニーズに応え、画像の検索、管理、強化、発表を強力に支援します。Adobe Photoshop Elementsには、写真愛好家にとっても使いやすいツールや共有のためのオプションがついています。スナップ写真を撮ったときは、iPhoneやAndroid™端末上で無償のPhotoshop.com Mobileアプリケーションを使い、簡単なジェスチャー操作で写真を素早く簡単に共有、編集できます。Photoshop製品ラインを補完するPhotoshop.comは、すべてのユーザーを対象とした、写真の共有、編集、ホスティング用のオンラインリソースです。

アドビストア提供価格(税込)
本バージョンからは、すべての単体製品の特別提供版は、アドビストアのみでの取り扱いになります。
アドビストアでは、各製品のダウンロード版も提供しています。ダウンロード版は本体価格のみでご購入いただけます。

ADOBE PHOTOSHOP CS5 日本語版 (Windows版/ Mac OS版)

製品版
99,750円 (本体価格 95,000円)

アップグレード版※1
26,250円 (本体価格 25,000円)

特別提供版※2
86,310円 (本体価格 82,200円)

※1アップグレード版の対象ユーザーは、Adobe Photoshop CS2/3/4または、 Photoshop CS3 Extended、CS4 Extended 日本語版の正規登録ユーザー
※2特別提供版の対象ユーザーは、Adobe Photoshop Elements 6、7、8 Windows版またはPhotoshop Elements 4.0、6、8 Mac OS版 日本語版の正規登録ユーザー

ADOBE PHOTOSHOP CS5 EXTENDED 日本語版 (Windows版/ Mac OS版)

製品版
140,700円 (本体価格 134,000円)

アップグレード版※3
48,300円 (本体価格 46,000円)

特別提供版※4    
127,260円 (本体価格 121,200円)

特別提供版※5
48,300円 (本体価格 46,000円)

学生・教職員個人版
37,590円 (本体価格 35,800円)

※3 アップグレード版の対象ユーザーは、Adobe Photoshop CS3/4 Extended日本語版の正規登録ユーザー
※4 特別提供版の対象ユーザーは、Adobe Photoshop Elements6、7、8 Windows版またはPhotoshop Elements 4.0、6、8 Mac OS版 日本語版の正規登録ユーザー
※5 特別提供版の対象ユーザーは、Adobe Photoshop CS2/3/4日本語版の正規登録ユーザー

アドビ システムズ社について

アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザーの、アイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。