アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2011年9月20日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ 社、Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10を発表

高度な写真/ビデオ編集機能と直感的な整理機能により、Windows/Macユーザーをサポート

【2011年9月20日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル(Craig Tegel)、以下、アドビ システムズ)は本日、コンシューマー向け写真/ビデオ編集の定番ソフトウェアの最新バージョンとなる、Adobe® Photoshop® Elements 10 & Adobe Premiere® Elements 10(Windows® / Mac OS版)の提供が10月14日(金) からアドビストア(http://www.adobe.com/jp/store/)および全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて開始されると発表しました。本製品は、10周年を記念するメジャーリリースとして、強力な機能と優れた操作性をユーザーに提供します。Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10は、写真編集ソフト、ビデオ編集ソフトを代表する2製品をバンドルして1つのパッケージとして提供するもので、写真とビデオ編集に新たな変革をもたらすものです。

アドビ システムズ 社 デジタルイメージング製品担当バイスプレジデント ウィンストン ヘンドリクソン(Winston Hendrickson)は、「Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10には、思い出写真やビデオを、簡単に制作し、仕上げ、共有するために必要な機能がすべて搭載されています。今回はとくに、写真もビデオも撮影するが編集は写真だけ、という方の中で、ビデオ編集も試してみようという方が増えていることに対応して、フォトグラファーの皆様が自然に、そして簡単にビデオ編集をお楽しみいただけるよう、最新のツールと技術をお届けしています」と述べています。

すべての写真を生き生きとしたものに

No.1写真編集ソフトウェア(*1)Adobe Photoshop Elements 10は、デジタルイメージングの業界標準ソフトであるAdobe Photoshopと同じエンジンを採用しており、強力かつ高度な各種ツールが提供されます。被写界深度やオートン効果、スタックなど、ガイド付き編集モードが拡充されており、順を追ったガイダンスによって、創造性あふれる写真を作成できます。また、Facebookユーザーは、Facebook友達リストに基づいて写真にタグ付けを行えるようになったため、タグ付けと共有のプロセスがシームレスになっています。

被写体のアウトラインやカスタムパスに沿ってテキストを追加したり、切り抜きツールのガイドに従ってベストな構図にトリミングするなど、Adobe Photoshop Elements 10では、クリエイティブな写真制作の機能も追加されています。また、スマートブラシでは約30種類の新たな効果が追加されており、写真の好きな場所にブラシで塗り足すように効果を適用できます。

人を驚かせるビデオを簡単に制作

Adobe Premiere Elements 10の新機能は、ユーザーの編集作業の負荷を軽減し、ホームムービー制作が手軽に行えるようにします。1ステップでムービー全体に最適なカラーを適用したり、インスタントムービーを利用して、ビデオクリップとテーマを選ぶだけで、特殊効果や音楽の入った魅力的なムービーを瞬く間に制作することが可能です。Adobe Premiere Elements 10によって、最高のビデオを一生の思い出として残すことは、ムービーを見ることと同じくらい楽しい経験となります。

さらに、パンとズーム機能を利用すれば、顔認識機能により写真の中から人の顔を自動的に検出して、そこにパンとズームの動きをつけて臨場感を加え、写真を楽しいビデオに仕上げることができます。FacebookやYouTube®へ直接アップロード可能なオプションにより、完成した作品は簡単に共有することができ、AVCHDフォーマットへの書き出し機能により、高品質のHDムービーを焼くことができます。そして今回初めて、Adobe Premiere Elementsは、Windows 7 64-bitにネイティブ対応し(*)、強力なパフォーマンスを発揮します。

写真とビデオをすっきりと整理

Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10では、ファイルの整理と管理を正確・簡単に行うことができ、短時間で、目当てのものを見つけることができます。新たなオブジェクト検索では、建物からペットまで、写真の中のアイテムを検索することが出来ます。また、写真のコレクション全体をきれいに整理するために、写真の重複を検索する新たな機能が追加されており、同じような写真をすばやくグループ化したり、不要なものを削除することができます。

容易な共有

Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10では、Facebook、Flickr®、YouTube、Photoshop.comといったSNSや共有サイトであれ、個人のWebサイトであれ、ユーザーは、整理機能であるオーガナイザー内の作品を直接共有し、外出先など事実上どこからでも楽しむことができます(*3)。また、Adobe Photoshop Elements 10を使用するデベロッパーは、内蔵のAPIを使用し、本ソフトウェアと連動するタブレット/モバイルアプリケーションを開発できます。これにより、タッチ対応デバイスとPhotoshop Elementsとの双方向性的な可能性が開かれます。

製品に関する詳細な情報は、以下のURLをご参照ください。
無償体験版の提供は、2011年9月下旬を予定しています。
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-premiere-elements.html

*1: BCN調べ。全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1 月~12月)販売台数第1位のベンダーを表彰するBCNアワード(画像処理ソフト部門)を連続9年受賞

*2: Adobe Premiere Elements Editorのみ

*3: インターネット接続が必要です。アドビのオンラインサービスは、 13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件および アドビのプライバシーポリシー(www.adobe.com/go/terms_jpを参照)に同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。

キャンペーン情報

Adobe Photoshop Elements 10、Adobe Premiere Elements 10の発表を記念して、アドビストアでは「先行予約キャンペーン」を実施します。送料無料+抽選で500名様にアドビストア特製グッズをプレゼント。
・期間: 2011年9月20日(火)~2011年10月13日(木)
・対象製品:
Adobe Photoshop Elements 10
Adobe Premiere Elements 10
Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10
※上記の製品版、アップグレード版、ダウンロード版 (ライセンス版、学生・教職員個人版は対象外)
・詳細: http://www.adobe.com/jp/joc/store/E10yoyaku/

特設サイト「アトリエ10」
年賀状やSNSプロフィール写真など、写真を使ったオリジナル作品を作るための無料テンプレート提供をはじめ、作り方もわかりやすく解説する特設サイトをオープン。
・詳細: http://www.adobe.com/jp/ATL/

アドビストア価格(税込、送料別)
Adobe Photoshop Elements 10 & Adobe Premiere Elements 10

■製品版 20,790円(本体価格19,800円)
■乗換え・アップグレード版(※)15,540円(本体価格 14,800円)
■学生・教職員個人版 10,290円(本体価格 9,800円)

※対象製品:
Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe® PhotoDeluxe®、Photoshop Album®、PaintShop 、CorelDraw/Painter、Digital Image、Paintgraphic、PhotoImpact、ACDSee、iLife、デジカメ de!! シリーズ、感動かんたん!シリーズ、蔵衛門シリーズ、その他デジタル画像編集ソフト 、Adobe® Premiere® LE、Adobe Premiere Elements、VideoStudio、PowerDirector、PowerProducer、Final Cut シリーズ、 iLife、感動かんたん!フォトムービー、その他のデジタルビデオ編集ソフト

Adobe Photoshop Elements 10 日本語版(Windows 版/Mac OS 版)

■製品版 14,490 円 (本体価格13,800 円)
■乗換え・アップグレード版(※) 10,290 円 (本体価格9,800 円)

※対象製品:
Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe® PhotoDeluxe®、Photoshop Album®、PaintShop 、CorelDraw/Painter、Digital Image、Paintgraphic、PhotoImpact、ACDSee、iLife、デジカメ de!! シリーズ、感動かんたん!シリーズ、蔵衛門シリーズ、その他デジタル画像編集ソフト

Adobe Premiere Elements 10 日本語版(Windows 版/Mac OS 版)

■製品版 14,490円(本体価格 13,800円)
■乗り換え・アップグレード版(※) 10,290円(本低価格9,800円)

※対象製品:
Adobe Premiere LE、Adobe Premiere Elements、VideoStudio、PowerDirector、PowerProducer、Final Cut シリーズ、 iLife、感動かんたん!フォトムービー、その他のデジタルビデオ編集ソフト

必要システム構成
Adobe Photoshop Elements 10 日本語版(Windows版)

・ 1.6GHz 以上のプロセッサー(シングルコアでも可)
・ Microsoft® Windows XP(Service Pack 3)日本語版、Windows Vista® 日本語版、Windows 7 日本語版
・ 1GB 以上のRAM(HD ビデオ機能には2GB以上必要)
・ 4GB 以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
・ 16-bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード
・ 1,024x576 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ Microsoft DirectX 9 互換のディスプレイドライバー
・ DVD-ROM ドライブ
・ インターネットベースのサービスを利用するためにインターネット接続

Adobe Photoshop Elements 10 日本語版(Mac OS版)

・ インテル® マルチコアプロセッサー
・ Mac OS X v10.5.8 からv10.7 日本語版
・ 1GB 以上のRAM(HD ビデオ機能には2GB以上必要)
・ 4GB 以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
・ 1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ DVD-ROM ドライブ
・ マルチメディア機能を利用するためにQuickTime 7
・ インターネットベースのサービスを利用するためにインターネット接続

ご注意:
・ 上記必要システム構成は、本製品をインストールするための最低必要なシステム要件です。お使いのオペレーティング システムや環境などにより異なる場合がありますのでご注意ください。
・ 製品に関する注意事項や制限事項については、http://www.adobe.com/jpのホームページを必ずご覧ください。

Adobe Premiere Elements 10 日本語版(Windows版)

・ SSE2をサポートする2GHz以上のプロセッサー(HDVまたはAVCHDの編集、およびBlu-rayまたはAVCHDの書き出しにはデュアルコアプロセッサーが必要)
・ Microsoft® Windows XP( Service Pack 2)日本語版、Windows Media Center 日本語版、Windows Vista® 日本語版(すべてのアプリケーションは32-bitオペレーティングシステムではネイティブに動作し、64-bitオペレーティングシステムでは32-bitモードで動作)、Windows 7 日本語版(Adobe Premiere Elements Editor は32-bit および64-bitオペレーティングシステムでネイティブに動作。その他のアプリケーションは32-bitオペレーティングシステムではネイティブに動作し、64-bitオペレーティングシステムでは32-bitモードで動作)
・ 2GB以上のRAM
・ 4GB以上の空き容量のあるハードディスク(コンテンツのインストールには、さらに5GB以上の空き容量が必要)
・ 最新版のドライバーを備えたグラフィックカード
・ 1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ 16-bit 以上のカラー表示が可能なディスプレイ、ビデオカード
・ Microsoft DirectX 9 または10互換のサウンドドライバーおよびディスプレイドライバー
・ DVD-ROMドライブ(DVDに書き出す場合は対応DVDライター、Blu-rayディスクに書き出す場合にはBlu-rayライターが必要)
・ Digital 8、DV、またはHDVビデオカメラに接続するためのDV/i.LINK/FireWire/IEEE 1394インターフェイス、またはDV-USB互換のDVビデオカメラに接続するためのUSB2インターフェイス
・ Windows Media Player(Windows Mediaフォーマットの読み込み/書き出しに必要)
・ QuickTime 7 日本語版
・ インターネットベースのサービスを利用するためにインターネット接続

Adobe Premiere Elements 10 日本語版(Mac OS版)

・ インテル® マルチコアプロセッサー
・ Mac OS X v10.5.8からv10.7日本語版(すべてのアプリケーションは32-bitオペレーティングシステムではネイティブに動作し、64-bitオペレーティングシステムでは32-bitモードで動作)
・ 2GB以上のRAM
・ 4GB以上の空き容量のあるハードディスク(コンテンツのインストールには、さらに5GB以上の空き容量が必要)
・ 最新版のドライバーを備えたグラフィックカード
・ 1,024x768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ DVD-ROMドライブ(DVDに書き出す場合は対応DVDライター、Blu-rayディスクに書き出す場合にはBlu-rayライターが必要)
・ Digital 8、DV、またはHDVビデオカメラに接続するための DV/i.LINK/FireWire/IEEE 1394インターフェイス、またはDV-USB互換のDVビデオカメラに接続するためのUSB2インターフェイス
・ QuickTime 7 日本語版
・ インターネットベースのサービスを利用するためにインターネット接続

ご注意:
・ 上記必要システム構成は、本製品をインストールするための最低必要なシステム要件です。お使いのオペレーティング システムや環境などにより異なる場合がありますのでご注意ください。
・ 製品に関する注意事項や制限事項については、http://www.adobe.com/jpのホームページを必ずご覧ください。

アドビ システムズ 社について

アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Photoshop and Premiere are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.