アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2011年9月21日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ 社、Flash Player 11とAIR 3によって、3Dゲームを実現

ゲーム、メディア、データ駆動型のアプリケーションで大きな進化を遂げた画期的なメジャーリリース

【2011年9月21日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2011年9月21日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ 社)は本日、Android、Apple iOS(Adobe AIR経由)、BlackBerry® Tablet OS、Mac OS、Windows オペレーティングシステム、ネットワーク対応TVなどのプラットフォームを含む様々なデバイスとプラットフォームを対象に、没入感を伴う次世代のアプリケーション体験を実現するAdobe® Flash® Player 11とAdobe AIR® 3 ソフトウェアを発表しました。ゲームソフトメーカーはWeb対応ゲームでFlash Player 11とAIR 3を使用することで、一般的なPC、タブレット、スマートフォン、ネットワーク対応TVを使用するすべてのユーザーを対象に、インターネット経由により、ゲーム専用機並みの2D/3Dゲームを即座に提供できます。メディア企業各社は新機能を活用し、Webとモバイルアプリケーションを通じて、著作権保護された映画品質の長編HDビデオをシームレスに提供できるとともに、ネットワーク対応TVではサラウンドサウンドにも対応しています。クロスデバイスのエンターテインメントプラットフォームであるFlash Player 11とAIR 3を使用することで最高のオンラインゲームとプレミアムビデオが実現するほか、コンテンツパブリッシャーは可能な限り広範なオーディエンスにアピールしつつ、開発の合理化を図ることができます。

Flash Player 11とAIR 3の多数の新機能を活用し、デベロッパーはかつてないゲームとプレミアムビデオのアプリケーション体験を実現し、データ駆動型の高度なコンテンツと、iPhoneやiPad(Adobe AIR経由)を含む様々なデバイスでのバックエンドシステムの統合を実現できます。ネイティブ拡張によって独自のデバイス機能やネイティブコードライブラリのサポートが追加されたことで、デベロッパーはFlash、HTML5、ネイティブコードの適切な組み合わせを自由に選択し、PCと各種デバイスで強力なユーザー体験を実現できます。Flash Player 11とAIR 3は10月初旬の公開を予定しています。Flash Builderとアドビ システムズ 社のモバイル、Web、デスクトップアプリケーションを開発するためのオープンソースフレームワークであるFlexは、年内に登場予定のバージョンで新機能をサポートする予定です。

アドビ システムズ 社 プラットフォーム担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのダニー ウィノカー(Danny Winokur)は、「Web/モバイルアプリケーション体験の革新性に対する世界の期待に応えるべく、Flashは進化を続けています。コンテンツオーナーにとって、Flashはゲーム、プレミアムビデオ、高度なデータ駆動型アプリケーションなど、どんなに高度な体験もすべてのユーザーに提供することのできる最高の手段となります。一方、Adobe EdgeやDreamweaverなどのHTML 5ツールは、インタラクティブなWebページ、表現力豊かな広告、ブランドのマイクロサイト、汎用モバイルアプリケーションの構築に理想的です」と述べています。

Flash Player 11とAIR 3には、以下をはじめとする多数の新機能が搭載されています。

2D/3Dのサポート:2D/3Dグラフィックスのフルハードウェアアクセラレーションレンダリングにより、Flash Player 10とAIR 2ではレンダリング性能が1,000倍高速化します。デベロッパーは、60フレーム秒のスムーズなレンダリングによって多数のオブジェクトのアニメーションを作成し、Mac OS、Windows、ネットワーク対応TVでゲーム専用機並みのゲームを実現することができます。プレリリース版では、これらと同じアクセラレーション対応2D/3D機能がAndroid、Apple iOS、BlackBerry Tablet OSなどのモバイルプラットフォームに対応します。モバイルプラットフォーム向けの正式リリース版は近日中の提供開始を予定しています。Flash対応3Dゲームのサンプルは、< http://www.adobe.com/solutions/gaming.html >をご覧ください。

ネイティブ拡張:高度に最適化されたオープンソースのライブラリを多数サポートしており、デベロッパーはデバイス上のデータやファイルへのアクセス、バイブレーション制御、磁気センサー、光センサー、デュアルスクリーンなど、独自のソフトウェア機能とハードウェア機能を活用できます。ネイティブ拡張のサポートにより、デベロッパーはビジネスソフトウェアをアプリケーションにより深く組み込み、近距離通信(NFC)などのハードウェアAPIを利用できます。

キャプティブランタイム:デベロッパーは、AIR 3ランタイムとアプリケーションのパッケージングを自動的に行い、Apple iOSに加えてAndroid、Windows、Mac OSでのインストールプロセスを簡素化できます。ランタイムのダウンロードや更新を個別に行う必要はありません。デベロッパーはアドビ システムズ 社による通常のAIRランタイムのアップデートとは関係なしに、アプリケーションのバージョンアップデートを管理できます。

コンテンツ保護:モバイルプラットフォームで配信されるプレミアムビデオコンテンツは今後、Adobe Flash Access 3を使用して保護を行うことが可能です。

様々なプラットフォームでHDビデオ品質を実現:フルフレームレートのビデオは今後、H.264ハードウェアデコーディングを使用したApple iOSデバイスにより、Flashベースのアプリケーション内で表示可能です。TVによるリッチアプリケーションでは、HDビデオと7.1chサラウンドサウンドを提供できます。

レンタル/サブスクリプションのサポート:Adobe Flash AccessとAdobe Passのサポートにより、コンテンツパブリッシャーはレンタル/サブスクリプションのオプションを活用して、より柔軟なビジネスモデルを提供し、「TV Everywhere」向けコンテンツを米国の有料TV加入者の80%以上に届けることができます。

セキュリティ/互換性:暗号化された強固な乱数発生を活用することで、より堅牢なアプリケーションを開発できます。さらに、Linux、Mac OS、Windowsによる64ビットOSと64ビットWebブラウザーのネイティブサポートにより、様々なプラットフォームで円滑なブラウザー体験が保証されます。

Amanita Designのゲームデザイナー兼ディレクターのヤクブ ドボルスキ(Jakub Dvorsky)氏は、「デスクトップやタブレットなどのモバイルデバイスでのカジュアルゲームのチャンスに終わりはなく、Flash無しでは、これほどに美しく、表現力豊かで、インタラクティブなアニメーションを作成することはできなかったでしょう。各プラットフォームの開発作業をいちから始める必要なしに、できる限り幅広いユーザーにアピールする上で、Flashは絶対的に必要不可欠な存在です。Flashのおかげで当社は『Machinarium』をわずか数週間のうちに改良し、WebからiPadのアプリケーションに対応させることができました。AndroidやBlackBerryなど、他のプラットフォーム版も2ヶ月以内に提供開始を予定しています」と述べています。

Ubisoftのシニア・インターナショナル・ブランド・マネージャーであるシャラ ハシーム(Shara Hashemi)氏は、「『Petz World』のプレイヤーは、自分の動物を決定してトレーニングを行い、世界中の胸躍る冒険に連れて行くことができます。重要な点として、『Petz World』の動物は現実世界と同じように生活、行動します。Flash Player 11とフルハードウェアアクセラレーション対応3Dグラフィックスにより、これまで数年間にわたりゲーム専用機のプレイヤーに愛されてきたものと遜色のない、高品質のアニメーションと3DモデルがWeb上でお楽しみいただけます」と述べています。

Pro 3 Gamesの共同創設者であるマイケル プラン(Michael Plan)氏は、「Adobe Flash Playerと3Dを使用すれば、傑出したパフォーマンスと安定性により、無数の隠面消去処理されたポリゴンのレンダリングを行うことができます。強力な視覚効果とインタラクティブ性を伴う、ゲーム専門機並みのゲームをブラウザーベースで提供するにあたって、Adobe Flashが完璧なソリューションであることは当初から明白でした。一度開発すればどこでも展開できるため、ゲーマーの皆様はWebブラウザーの種類を問わず、どこでもゲームを楽しむことができ、当社としてはモバイル市場への進出の準備が良好な形で整っています」と述べています。

AlternativaPlatformのCTOであるアントン ボルコフ(Anton Volkov)氏は、「Flash Playerは市場に深く浸透しており、当社にとって世界的なユビキタス性は極めて重要であることから、Adobe Flashによって当社は自社のブランドとゲームの提供範囲を容易に拡大できます。Adobe Flash Player 11とStage 3Dは、64ビットのネイティブサポートや非同期ビットマップデコーディングなどの独自機能によって、2Dと3D、両方のコンポーネントを活用し、最高のゲーム体験を実現できます」と述べています。

Gamegooの開発担当バイスプレジデントのチャン ウェイ(Zhang Wei)氏は、「Flash Player 11で3Dがサポートされることで、ユーザー体験にはとてつもない影響が及ぼされます。Flashベースのゲームによって当社はこれまでも高い収益を生み出してきましたが、今後はより強力な収益が期待できます。このソリューションによって、あらゆるシーンに奥行きや立体感が加わります。プレイヤーが夢中になって何度も何度もプレイするようなRPGでは、かつてないレベルの臨場感とリアリティが得られます」と述べています。

Flash Playerは現在、インターネットに接続されているPCの98%以上にインストールされており、2011年末までには、Apple iOSデバイスを含む2億台以上のスマートフォン/タブレットがFlash技術をベースとしたアプリケーションをサポートすると予想しています。2015年末までには、Adobe AIRをサポートするデバイスの台数は10億台に増加すると予想されます。

Flash PlayerのスーパーセットであるAIRにより、開発者は既存のコードを活用してデバイスとプラットフォーム上でのスタンドアローンアプリケーションの開発と配信が行えます。現在すでに、Flash技術をベースとした数千種類ものアプリケーションが開発されており、Android Market、AppleのApp Store、Samsung SmartTV Store、BlackBerry AppWorld上で公開されています。高レーティングの人気アプリケーションの一覧については、< m.flash.com >をご覧ください。

アドビ システムズ 社について

アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, AIR, Dreamweaver, Flash, Flash Builder and Flex are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks including Windows are trademarks or registered trademarks of Microsoft or Linus Torvalds in the U.S. and other countries. Android.is a trademark of Google Inc. Windows is either a registered trademark or a trademark of Microsoft Corporation in the United States and/or other countries. Macintosh and Mac OS are trademarks of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.