あらゆるデバイス向けの広告を、ひとつのプラットフォームで提供

テレビを含む、あらゆるチャネルにまたがってオーディエンスにリーチし、認知度とコンバージョンを高めることができます。事前入札フィルターや品質保証スペシャリストの働きにより、貴社の広告が不快なコンテンツの隣に表示される心配はありません。
 

統合デマンドサイドプラットフォームが必要な理由

クロスチャネル向けに統合されたソフトウェアソリューションがあれば、ひとつのプラットフォームであらゆる広告をグローバルに最適化できます。統合されたプランニングツールとメディア実行ツール、そして、テレビやモバイル、ディスプレイ広告、ソーシャルメディアなどから得られるインサイトを活用することにより、キャンペーンの成功率は格段に向上します。
デマンドサイドに統合されたプラットフォームが求められる理由

動画広告

動画広告は、広告主のデジテルメディア戦略の全般にわたって非常に重要な要素です。特に、オーディエンスの視聴習慣がテレビからデジタルへと移行している今日、動画広告は重要な媒体であり続けます。ケーブルテレビを解約した人や、テレビをあまり見ない人を、大規模かつ正確にターゲティングしなければならないからです。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告キャンペーンをリアルタイムに最適化して、最も価値の高いオーディエンスを賢くターゲティングします。

さらに詳しく ›

プログラマティックTV広告

データドリブン型マーケティングとプログラマティックバイイングをテレビ広告に導入します。

さらに詳しく ›

ソーシャル広告

デジタルやテレビなど、あらゆるデバイス向けのプログラマティック広告キャンペーンをひとつのプラットフォームで提供します。

さらに詳しく ›

 

多様なチャネルをシンプルに


複雑化するデジタル広告運用の領域。日々様々なメディアに接する消費者に対し、これまでの広告運用は適切ではありません。求められている広告取引のあり方を解説します。
 

ブランド各社や代理店がAdobe Media Manager(旧TubeMogul)を採用する理由

Heineken

Heineken

HeinekenはTubeMogulを使用して、グローバルの動画広告を活性化しました。
Mediacom

Mediacom

MediacomはTubeMogulを使用して、香港マーケットでShellのきわめて高いROIを達成しました。

築き上げたブランド価値を傷つけない広告戦略

Adobe Advertising Cloudにより、ブランドイメージを傷つけるような不快なコンテンツと自社の広告キャンペーンが並んで表示されることを回避できます。