スピーディにアイデアを作品にして公開

2015年リリースのAdobe Creative Cloudエンタープライズ版では、コンテンツの制作から共同作業、あらゆるデバイスでの公開に至るまで、クリエイティブプロセス全体を効率化できます
First Federal Savings Bank
「Adobe Creative Cloudエンタープライズ版のおかげで、創造性の限りを尽くした番組を常に制作できます」
- 藤井彩人氏、CGデザイナー

デスクトップでもデバイスでも魅力的な作品を制作

 
場所を選ばない自由な制作環境をチームに提供。Creative Cloudエンタープライズ版には、Photoshop CC、Illustrator CC、Premiere Pro CCをはじめとする世界最高水準の デスクトップアプリケーションに加え、それらの機能をチームメンバーのデバイスに拡大する モバイルアプリが含まれているので、外出先でもすぐにプロジェクトを開始できます。
スムーズに制作、共有、共同作業

スムーズに制作、共有、共同作業

 
CreativeSyncでブランドガイドラインやスタイルガイドなどの最新のアセットを即座に共有すれば、チーム間の共同作業がスピードアップします。チームメンバーは、場所やアプリケーションに関係なく、ライブラリの画像やテキストスタイル、カラーパレットなどにアクセスできます。Creative Cloudは Adobe Marketing Cloudおよび Adobe Publising Solutionと連携するので、クリエイティブチームはデータに基づいてデザインの意図を伝え、ターゲットユーザーにとって関連性の高いコンテンツを継続的に配信することができます。

デザインプロセスを加速

 
アプリケーションから直接アクセスして、 Adobe Typekitでプロジェクトにマッチするフォントを見つけることができるので、作業の流れが途切れることがありません。また、 Behanceコミュニティでアイデアを見つけることや制作中の作品にフィードバックをもらうこと、 Adobe Talentで有望なクリエイターに声を掛けることもできます。
クリエイティブのさらなる高みへ

クリエイティブのさらなる高みへ

 
クリエイティブスタッフには様々な経験レベルに応じた豊富なチュートリアルが用意されており、ブラウザーやタブレット、または直接アドビアプリケーション内から参照することができます。エキスパートサービスプログラムの一環として、1対1の電話セッションも回数に制限なく利用可能。アドビ製品のエキスパートが、ワークフローの問題解決や新機能の活用法をアドバイスします。

包括ライセンス契約(ETLA)にてご提供します。

電話でのご注文: 0120-613-884、または 資料請求およびお問い合わせ