自由なクリエイティブ環境を徹底管理

2015年リリースのAdobe Creative Cloudエンタープライズ版では、すべてのクリエイティブコンテンツのセキュリティを確保しながら、組織全体で業界最高水準のクリエイティブツールやモバイルアプリ、サービスを使用することができます
Obscura
「Adobe Creative Cloudエンタープライズ版のサービスと製品は、管理業務の負担を減らすだけでなく、ユーザーに対する付加価値を生みます」
-Stuart Colledge氏、ITコンサルタント

ライセンス管理とデプロイメントを効率化

 
Adobe Enterprise Dashboardでユーザーと利用資格を一元管理し、必要に応じてユーザーを追加または変更することや、従業員が入れ替わったときにアセットを新しいユーザーに再割り当てすることができます。また、あらゆるオペレーティングシステムや言語のアドビツールをパッケージ化してデプロイすることで、最先端のクリエイティブ環境を維持できます。Federated ID/シングルサインオンにより、ユーザーの識別および認証が効率化し、クリエイティブコンテンツやデザインアセットの管理と保護が強化されます。
 
共通のプラットフォームで共同作業

共通のプラットフォームで共同作業

 
安全な共同作業ワークフローを実現することで、市場投入時期を早めることができます。マネージドサービスが利用可能なCreative Cloudエンタープライズ版とAdobe Marketing Cloudは、同じテクノロジープラットフォームを共有しているので、クリエイティブチームとマーケティングチームの連携が簡単かつ効率的です。コンテンツはオンライン、オフラインを問わずすべて暗号化され、暗号化キーはIT部門が管理します。作成・共有されているすべてのコンテンツをファイアウォール内のシングルテナントサーバー上に置きながら、共通のプラットフォームを利用して、組織全体で業務効率を最適化できます。
 

予算策定、購入、ライセンスの追加が簡単

 
複数年の アドビ包括ライセンス契約(ETLA)では、Creative CloudやDocument Cloudを含む幅広いアドビソリューションをニーズに合わせてカスタマイズしながら購入および更新できます。年単位の支払いであるため予算が立てやすく、また、組織の規模の拡大に応じてライセンスを追加し、年1回の契約更新日に補正することもできます。
予算策定、購入、ライセンスの追加が簡単

必要なときに必要なサポート

 
専用の エンタープライズレベルのカスタマーケアが充実。コールセンターによる問い合わせ対応、デプロイメント支援、サポート担当者による直接対応、電話および電子メールによるサポート、技術文書や各種資料のライブラリなどをご利用いただけます。さらに、投資効果を最大限に高めることができるよう、クリエイティブチームのメンバー向けにアドビ製品のスペシャリストによるエキスパートサービスプログラムをご用意しています

包括ライセンス契約(ETLA)にてご提供します。

電話でのご注文: 0120-613-884、または 資料請求およびお問い合わせ