つくるひとになろう

⾝近な思い出の動画も、Adobe Creative Cloudを使えば特撮風の世界観に大変身。
Premiere Pro CCとAfter Effects CCは、映像表現をもっと楽しむための頼れる味方です。

つくるひとになろう
好きなシーンだけをつなげて編集


好きなシーンだけをつなげて動画作成

素材を合成して、炎を表現


素材を合成して、炎を表現

実写素材から残像のある動きに


実写素材から残像のある動きに

Premiere Pro CC とAfter Effects CCの特徴

 

Premiere Pro CCとAfter Effects CCは ともに動画編集や映像制作に使われるアプリケーションですがそれぞれに特徴があり、得意とする作業が異なります。連携も可能な二つのアプリの使い分けで、より思い通りの動画の制作が可能になります。

 

素材となる動画を時間軸に並べて編集するためのソフトウェアです。いくつものカットをつないだり、簡単なテロップを入れたり。素材を時間軸に沿って「並べる」 作業に適し、映画の編集にも使われています。

特殊効果をつけたり、映像の合成を行ったりするソフトウェアです。効果や画像、テキストなどを「重ねる」作業に適し、映画やCMなどの特撮のように実在しない効果を動画の中につくりだすことができます。

Premiere Pro CCならこんなことも


Premiere Pro CCは、簡単な操作で様々な映像効果を表現することができます。
 

音に合わせて、文字で楽しく  

音に合わせて、文字で楽しく

使用ソフト:Premiere Pro CC 
日常を映画風に  

日常を映画風に

使用ソフト:Premiere Pro CC 
色で世界観を変える  

色で世界観を変える

使用ソフト:Premiere Pro CC 

はじめての方でもわかりやすい動画編集


Premiere Pro ことはじめ
 

とりあえずやってみよう!3分でできる動画編集

Premiere ProことはじめStep0:

3分でできる動画編集 ›

旅の思い出を作品にしよう

Premiere ProことはじめStep1:

旅の思い出を作品にしよう ›

YouTube動画の作り方

Premiere ProことはじめStep2:

YouTube動画の作り方 ›

SNS向け広告動画を作ろう

Premiere ProことはじめStep3:

SNS向け広告動画を作ろう ›