Creative Cloudをご活用いただいている企業をご紹介します。コミュニケーション円滑化や作業効率の良さ、コスト削減の成功例など、Creative Cloud導入事例と活用状況をインタビュー形式でご覧ください。
 

株式会社はてな

活用事例

 

モバイルアプリを活用して効率アップ

株式会社はてな

国内最大規模の情報ポータル「はてなブックマーク」や「はてなブログ」を展開する株式会社はてな様に、Creative Cloud導入後に感じたメリットや最近ワークフローに取り入れたというモバイルアプリの活用状況について伺いました。

はてなの事例を読むを ›

 

手間を削減してクリエイティブに注力

株式会社 CRAZY

株式会社CRAZY様は、こだわりを持つ二人にオリジナルウエディングを提案、運営するだけでなく、さまざまなユニークな事業を展開。Creative Cloudが、こだわりの表現をサポートするツールとしてどう作業の効率化やクリエイティブに注力するのに貢献しているか伺いました。

CRAZYの事例を読む ›

 

株式会社すかいらーく

制作コストを5分の1削減

株式会社すかいらーく

各種レストラン事業を展開する株式会社すかいらーくは、これまで全国一律に展開してきた販促ツールに加え、出店エリアや店舗のアイデンティティに応じたよりきめ細かなツール制作に取り組んでいる。店舗の要望により迅速に対応するため、内製化に大きく舵を切った同社は、6,000万点のストックフォトが利用できるAdobe Stock、約1,300種類のフォントが用意されたTypekitを活用し、イメージ通りのツールの制作を実現している。

すかいらーくの事例を読む ›

 

日清食品ホールディングス株式会社

50%時短を実現

日清食品ホールディングス株式会社

同社デザイン室は経営直下の部署として、即席めんから飲料などグループ企業の商品パッケージは一元的に手掛ける。Creative SuiteからCreative Cloudに移行したことで「共有フォルダ」機能、Typekit、モバイルアプリが利用可能になり、国内外問わずにコミュニケーションの深化や飛躍的な効率化ワークフローを手にされました。

日清食品の事例を読む ›

 

株式会社QUICK

管理の手間を3分の1に軽減

株式会社QUICK

投資情報を世界中から集め、そこに独自の分析・評価を付加して、広く社会に提供する株式会社QUICK様。Creative SuiteからCreative Cloudグループ版への移行により管理の手間を1/3に軽減。主要業務の一つであるデジタルサイネージでもAdobe Stockの活用、Typekitといったサービスの利用で提供コンテンツの品質向上を実現しました。

QUICKの事例を読む ›

 

株式会社テス

作業効率が50%アップ

株式会社テス

鉄道車両に関わるエンジニアリング業務が中核事業の株式会社テス様。Typekitのライブラリサービス等の豊富な機能を活用することで、Creative Cloud導入前に比較して作業効率が50%アップ。ライセンス管理の効率化とインストール作業のスピードアップ化も達成しています。

テスの事例を読む ›

 

株式会社光岡自動車

制作コストの縮減と納期短縮

株式会社光岡自動車

「ビュート」や「オロチ」などの独創的な車種で知られる株式会社光岡自動車様は、近年ではCreative Cloudに移行したことで制作コストの縮減と納期短縮、さらにデザインのクオリティ向上を実現しています。

光岡自動車の事例を読む ›

 

クリエイティブ内製化へのこだわり

株式会社アーバンリサーチ

全国で展開するセレクトショップ「アーバンリサーチ」店頭のサイネージやPOP、Webサイトまでクリエイティブ業務における、内製へのこだわりとCreative Cloud導入のメリットについて伺いました

アーバンリサーチの事例を読む ›

 

Adobe XD活用法

弥生株式会社

ベストセラー会計ソフト「弥生会計」で知られる同社は、業務ソフトウェアにおいて、UIは製品イメージや使いやすさを左右する重要な要素になる一方、要件定義段階での合意形成には常に苦労がつきまとっていた。Adobe XDを活用することで作業を効率化し、コミュニケーションミス削減を実現している。

弥生の事例を読む ›

 

Creative Cloudグループ版のメリット


Creative Cloudグループ版は、Creative Cloudが提供するすべての機能に加え、ライセンス管理を容易にするアドミンコンソールや、カスタマイズ可能なデプロイツール、エキスパートによるトレーニングやサポートなど、個人版にはない法人利用に適した機能やサービスが揃っています。

予算上の課題を解決

予算上の課題を解決

Creative Cloudグループ版は年間契約プランのため、年間の予算が立てやすく、初期費用も低く抑えられます。経費としての計上も可能です。さらに、導入本数に応じたボリュームディスカウントもご利用いただけます。

管理者の負担を軽減

管理者の負担を軽減

ライセンスの追加、割り当て、付け替えなどを1つの管理画面から簡単に行えます。ライセンスは個人ではなく会社に紐付いているため、利用者を自由に変更することが可能。購入履歴や利用状況も常に把握できるので、コンプライアンスを担保できます。

ワークフローを改善

ワークフローを改善

制作に必要なファイルや素材に、デスクトップからでもモバイルからでも簡単にアクセスできます。すべての素材は常に最新の状態に更新され、デバイス間、アプリ間、さらにメンバー間でシームレスに共有できます。

経営者が答える、Creative Cloud導入のメリットとは?

今すぐ使える稟議書サンプル付き

資料を見る ›

 

Creative Cloudグループ版については、アドビから直接ご購入いただくか、販売代理店からお求めください。
 
電話でのご注文・お電話の無料相談やご注文:0120-61-3884