マルチスクリーン対応のデザインを、驚くほど効率的に

Creative Cloud 2015年リリースは、Webサイトやモバイルアプリをすばやく作成できるだけではありません。従来は考えられなかったものを作成できます。おなじみのデスクトップアプリケーションが刷新され、強力な新しいモバイルアプリも加わりました。Adobe CreativeSyncによってすべてがシームレスに連携し、どこからでも目を見張るような作品を制作できます。モバイルデザイン技術が飛躍的に向上するのを実感してください

今すぐご活用ください

以下の各プロジェクトは、スマートフォンやクラウドならではのサービスを活用した新たな制作ワークフローの例です。ご覧いただき、今すぐご自分でもお試しください。今後もさまざまなチュートリアルを追加予定です。

マルチスクリーンのレイアウトをデザイン

Dreamweaver CCでレスポンシブなWebサイトを構築する

アートボードを使って全ページのレイアウトを1枚のカンバス上で確認してから、スマートフォンでアプリをプレビューできます
レスポンシブなWebサイトをデザイン

レスポンシブWeb制作を効率化(デザイン編)

どんな画面でも美しく表示できるサイトをデザインし、完全にインタラクティブな状態でデバイス上でプレビューできます
レスポンシブWeb制作を効率化

レスポンシブWeb制作を効率化(コーディング編)

Photoshopカンプから直接コードを生成、標準装備のBootstrapで、レスポンシブWebの制作工数を激減します
美しいフォントを使ってWebサイトを構築

Adobe MuseでTypekit Webフォントを使用する

グラフィックデザイナーの皆さん!コーディングなしでWebサイトを構築し、TypekitからWebに適したフォントを選択できます
 ここでご紹介している他にも、多くのチュートリアルをご用意しています。 その他のチュートリアルを見る

モバイル & Webデザインの新機能

iPadでレイアウトを作成
iPadでレイアウトを作成
Comp CCを使えば外出先でもWebサイトやモバイルアプリのレイアウトを作成可能。作成したレイアウトは瞬時にPhotoshopやIllustratorに送り、デスクトップで仕上げられます
Photoshopの新しいデザインオプション
Photoshopに新搭載のWeb・アプリデザインツール
1つのドキュメント内で複数のアートボードを一度にデザインし、ワンクリックでアセットを簡単にエクスポートしてデベロッパーに渡すことができます。
レスポンシブなWebサイトを作成
レスポンシブなWebサイトを作成
Dreamweaverに搭載されたBootstrapとの連携機能を使用し、複数の画面サイズに動的に対応するWebサイトを構築
Typekitフォントを使ってデザイン
Typekitフォントを使ってデザイン
Adobe Typekitの数千種類のフォントにアクセスし、Webサイトのデザインに使用

新しいアプリケーションとサービスをご利用ください

デスクトップアプリケーション

Webサイトやモバイルアプリケーションのデザイン
コード記述不要のWebサイトデザイン
世界最高峰のプロフェッショナル画像編集ツール

モバイルアプリ

タブレット上でデザインカンプを作成
カスタムベクターシェイプを作成
モバイル用カラーテーマ作成ツール

サービス

高品質の画像とグラフィックにアプリケーションから直接アクセス
Typekitが提供する数百種類のフォントの中から選択してWebサイトで使用
すべてのクリエイティブアセットにどこからでもアクセス