直観的な分析でインパクトのあるインサイトを

本当にインパクトのあるエクスペリエンスを提供するためには、顧客行動に関するインサイトが必要です。Analysis Workspace は、あらゆるデータの可視化を支援する、使いやすく新しいインターフェイスです。さまざまなディメンションや要素を無地のキャンバスにドラッグアンドドロップするだけで、社内の誰もがインサイトを即座に獲得できます。

Adobe Analytics

利用者のエクスペリエンスフローを作成

Webサイトやモバイルアプリにおける顧客行動を容易に可視化します。鍵となる指標をオーバーレイして、利用者の行動をさらに深く分析し、調べることができます。それにより、利用者のエクスペリエンスフローを絶えず改善し続けられます。

価値の高いオーディエンスセグメントを特定

自社ブランドにとって価値の高い顧客によく見られる行動とパターンを明らかにします。そのインサイトを、より確度の高いターゲティングや価値の高いオーディエンスセグメントの構築に生かします。

Analytics Analysis Workspaceで実現できること

高度分析

何10億行にわたるデータを数秒で処理できるため、より深い分析が可能です。顧客に聞くより早く答えが出ます。

柔軟な分析

最も重要なデータ測定指標を組み合わせて、無制限に深く分類し、比較することができます。

コホート分析

顧客の脱落や維持の原因を特定するために、顧客インタラクションを分析します。

フォールアウト分析

コンバージョンファネルのセグメントビルダーを使用して、任意の段階で離脱する利用者の新しいオーディエンスセグメントを作成します。これを活用し、将来のインタラクションを向上させます。
 

顧客の現在を把握するだけでなく未来も予測

アドビはGartner社の2016年デジタルマーケティング分析分野のMagic Quadrantでリーダーに選ばれました。
 

マーケティング成果を高めるために

セグメント化のベストプラクティスに関するユースケースをご覧ください。