Adobe Analytics Prime


Analytics Prime

自社のストーリーであっても

主役は顧客に

Adobe Analytics Primeは、基本的な分析を超越し、あらゆるチャネルから収集される真の顧客インテリジェンスへの取り組みを支援します。Webページやモバイルアプリを含む、オンラインとオフラインのあらゆるチャネルで収集されるリアルタイムなインサイトを扱います。データの異常値に関するアラートを24時間年中無休で受け取り、モバイルその他のデジタルエクスペリエンスと利用者の関わり方を理解します。インタラクティブな可視化機能を備えた役割ベースのワークフローによって、迅速な問題解決と意思決定を支援する適切なインサイトのストリームを提供します。
Adobe Analytics Primeには次の特長があります。

• 双方向のAPIアクセス
• 無制限のリアルタイムセグメンテーション
• 無制限のユーザーログイン
• 200のカスタムディメンション
• 1000のイベント
• 15の顧客属性

顧客体験を進化

インテリジェントアラートから得られるインサイトにもとづいて意思決定することにより、最も価値の高い顧客と自社ブランドとの関わり方が理解でき、そうした顧客をさらに見つけ出す方法がわかります。
エクスペリエンスを向上

あらゆるデータを集約

あらゆるデータを集約

サードパーティによるマーケティングと広告といった、異なるマーケティングチャネルからのデータをリアルタイムに集約し、データが語るストーリーを導き出して、顧客の全体像を把握します。

高度なセグメンテーション機能を活用

Analysis Workspace を使用すれば、顧客エンゲージメントに関するデータとその関係性を調べることができます。ドラッグ&ドロップ操作により、任意のディメンションや要素をビューに移動、ピボットテーブルに追加し、クエリを実行することにより、予想以上に迅速な結果が得られます。
高度なセグメンテーション機能の利用

情報を全員で共有

情報を全員で共有

カスタマイズされたワークフローとレポートを監視し、場合によってはMicrosoft Excelを使用した専門的な分析を行います。その結果、シンプルな共有機能によって常に最新のインサイトを組織で共有できます。

Adobe Analytics Primeのさらなる機能

高度分析
高度分析
いつ、いかなる質問に対しても、データをリアルタイムに深く分析し、ユニークな顧客インサイトや顧客との関係、ビジネスチャンスなどを見つけます。
セグメント比較
セグメント比較
訪問者を無制限な角度から分析し、セグメントを比較することによって、価値の高い新しい顧客セグメントを特定します。
レポートとダッシュボード
レポートとダッシュボード
ダッシュボードと詳細なレポートにより、いかなるデータも整理して可視化します。ダッシュボードとレポートは電子メールやモバイルで共有できます。ダッシュボードとレポートは電子メールとモバイルを通じて共有できます。
リアルタイムオートメーション
リアルタイムオートメーション
分析だけでは終わりません。リアルタイムなルールベースの自動意思決定ツールを利用して、分析結果を行動に結び付けます。
顧客の維持
顧客の維持
顧客の利用状況を分析し、顧客が脱落する原因をより的確に把握します。
異常値検出
異常値検出
異常の発生によって生じた指標の変化を、以前のデータと比較して特定します。

さらに

• モバイルアプリの獲得
• モバイルアプリの位置情報
• レポートビルダー
顧客の指標
• セグメント比較
• 貢献度分析
• 派生指標
• インテリジェントアラート
• データウェアハウス
• メタデータ分類
• タグ管理
• データコネクター
• アクティビティマップ
• 15の顧客属性
• 200のカスタム変数
• 1,000のカスタムイベント

アドオンによってAdobe Analytics Primeプランを強化

  • 動画

    動画と広告のエンゲージメント測定を標準化します。
  • Predictive Workbench

    統計モデリングとマシンラーニングにもとづいた高度なインサイトを獲得します。
  • リアルタイム分析

    リアルタイムのイベントに、Firehose(ストリーミングAPI)で即座に対応します。
  • Data Workbench

    顧客分析、アトリビューション、予測モデリングのための高度な分析プラットフォームを提供します。
  • モバイルマーケティング

    メッセージの送信や顧客獲得、位置情報の取得など、すぐに利用できるモバイルアプリキャンペーン用のツールキットを提供します。

ビジネスの問題を解決する方法を紹介します。

分析のベストプラクティスに関するユースケースをご覧ください。
ユースケースを見る ›

顧客の現在を把握するだけでなく

未来も予測

アドビはGartner社の2016年デジタルマーケティング分析分野のMagic Quadrantでリーダーに選ばれました。