Adobe Analytics Select


Analytics Select

正確なデータインサイトで

的確なビジネスチャンスを今す知る

世界のあらゆるデータは、それが意味するところを理解できなければ役に立ちません。また、そのデータが有効な期間に取得できなければ、無駄になってしまいます。Adobe Analytics Selectは、的確なデータをリアルタイムに収集、分析し、可能な限りベストな意思決定ができるように支援します。シンプルなセグメント形成と、カスタマイズ可能なレポートにより、価値の高い顧客を発見し、ビジネスの成果を向上させます。
Selectには次の特長があります。

• 双方向のAPIアクセス
• リアルタイムに実行できる無制限のセグメント化
• 無制限のユーザーログイン
• 150のカスタムディメンション
• 100のイベント

Analysis Workspaceで思いどおりのデータエクスペリエンスを

ドラッグ&ドロップ操作により、ディメンションとエレメントをワークスペースに配置してカスタマイズしたビューやテンプレートを使用して、ユーザー独自の有意義な分析をデザインします。これにより、巨大なデータセットを瞬時にブレークダウンして、価値のある新しいオーディエンスセグメントを発見できます。明解で柔軟性があるこのユーザーエクスペリエンスは、アドビのAnalysis Workspaceだけが持つユニークなものです。他社の環境では、このような明確で柔軟性の高いエクスペリエンスは見つかりません。Analysis Workspaceはアドビ固有の機能です。
Analysis Workspaceで思いどおりのデータエクスペリエンスを

Activity Mapで実現できること

Activity Mapで実現できること

Activity Mapは、リアルタイムな分析結果を視覚的にオーバーレイさせて表示することにより、自社のWebサイトを顧客がどのように移動し、どのようなやり取りをしているかを、分かりやすく表現する機能です。Adobe Analyticsのどのレポートからも、クリック数、セグメント、パス、コンテンツエンゲージメントなどのあらゆる指標を可視化できます。

Selectのさらなる機能

データウェアハウス
データウェアハウス
あらゆるデータをひとつの安全な場所で保管し、ロングテール分析によって発見された特別な関係やビジネスチャンスに関するレポートを提供します。
データの拡充
データの拡充
業界をリードするテクノロジをAdobe Analyticsにプラグインすれば、クリック前のキャンペーン活動とクリック後のサイトエンゲージメントを関連付けることができます。
フォールアウトとフローの可視化
フォールアウトとフローの可視化
カスタマージャーニーの任意の時点における顧客の動きを確認できます。ユーザーが選択した特定のパスにもとづいて新しいセグメントを作成したり、セグメント間でフォールアウトを比較することができます。

さらに

• モバイルアプリのライフサイクル
• カスタムアラート
• 基本的な異常値検出
• メタデータ分類
• タグ管理
• 計算指標
• データコネクターとデータフィード
• 100のカスタムイベント
• 150のカスタム変数

次のアドオンでSelectプランを強化

  • 動画

    動画と広告のエンゲージメント測定を標準化します。
  • Predictive Workbench

    統計モデリングとマシンラーニングにもとづいた高度なインサイトを獲得します。
  • リアルタイム分析

    リアルタイムのイベントに、Firehose(ストリーミングAPI)で即座に対応します。
  • Data Workbench

    顧客分析、アトリビューション、予測モデリングのための高度な分析プラットフォームを提供します。
  • モバイルマーケティング

    メッセージの送信や顧客獲得、位置情報の取得など、すぐに利用できるモバイルアプリキャンペーン用のツールキットを提供します。

ビジネスの問題を解決する方法を紹介します。

Adobe Analyticsのベストプラクティスに関するユースケースをご覧ください。
ユースケースを見る ›

顧客の現在を把握するだけでなく

未来も予測

アドビはGartner社の2016年デジタルマーケティング分析分野のMagic Quadrantでリーダーに選ばれました。