Adobe Analytics Ultimate


Analytics Ultimate

高度な分析能力とマシンラーニングの威力を一体化


あらゆる手段を講じて、顧客一人ひとりを理解します。オンラインとオフライン、両方のチャネルからデータを収集して、顧客との関わり方をより詳細に把握できます。
顧客プロファイルを統合
顧客プロファイルを統合
エクスペリエンスデータと他の顧客データを組み合わせ、チャネルをまたいだ顧客とのやり取りを詳細に把握します。
隠れたインサイトを発見
隠れたインサイトを発見
AIとマシンラーニングを活用し、肯定的、否定的な反応を引き起こしている要因を探ります。
顧客体験をつなぐ
顧客体験をつなぐ
高度な分析とクロスチャネルマーケティング機能を活用することで、途切れることなく魅力的な顧客体験を提供します。

カスタマージャーニー全体を把握

初めてのやり取りからコンバージョンに至るまで、あらゆるエクスペリエンスデータから顧客の行動を把握できます。Webサイトのデザイン、ナビゲーション、コンテンツのレイアウト、製品の親近感、コンバージョン率など、カスタマージャーニーにおける改善のポイントを見つけ出します。
カスタマージャーニー全体を把握

エクスペリエンスをパーソナライズ

顧客体験をパーソナライズ

Adobe Senseiを通じてマシンラーニングと人工知能(AI)を活用することで、カスタマージャーニーのあらゆる段階とチャネルにおいて、パーソナライズされた適切な顧客体験の新しい提供方法が見つかります。

新しいインサイトを発見

マシンラーニングを使用すれば、オンラインとオフラインのあらゆるチャネルから得た莫大なデータを、数秒で的確に比較することができます。顧客ごとの深いインサイトがすばやく特定され、新しい貴重なオーディエンスや機会を見つけ出します。
新しいインサイトを発見

情報を全員で共有

高度なセグメンテーション機能を活用

Analysis Workspace を使用すれば、顧客エンゲージメントに関するデータとその関係性を調べることができます。ドラッグ&ドロップ操作で、データテーブルや視覚データ、コンポーネントはいくつでもプロジェクトに追加することが可能で、思いつくのと同時に分析結果が手に入ります。

Adobe Analytics Ultimateのさらなる機能

顧客属性
顧客属性
顧客の属性と行動データを組み合わせれば、顧客とのやり取りがより詳しく理解できます。
セグメントIQ
セグメントIQ
あらゆる指標やディメンションを自動的に分析し、2つのセグメントの行動を比較して、大きな統計的差異を検出します。
顧客の指標
顧客の指標
Adobe Experience Cloudで取得したデータと外部のデータを統合し、ユニークビジターを包括的に把握します。

あらゆる角度からの顧客分析
あらゆる角度からの顧客分析
オンラインとオフラインの情報を利用して顧客プロファイルを構築することで、顧客についての理解を深め、より効果的にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できます。
クロスチャネルの影響要因を分析
異常値検出
異常の発生によって生じた指標の変化を、以前のデータと比較して特定します。
貢献度分析
貢献度分析
統計的異常値の原因を賢く特定。問題点を示すだけでなく、その原因も明らかにします。

さらに

• モバイルアプリ分析
• 高度な計算指標
• インテリジェントアラート
• ルールベースのアトリビューション
• 検索連動型広告の分析
• レポートビルダー
• データコネクタとデータフィード
• アクティビティマップ
• 無制限のカスタムディメンション
• 1,000個のカスタムイベント
• メタデータ分類
• タグ管理

分析機能をさらに充実させるアドオン

  • 動画

    動画と広告のエンゲージメント測定を標準化します。
  • Predictive Workbench

    統計モデリングとマシンラーニングにもとづいた高度なインサイトを獲得します。
  • リアルタイム分析

    リアルタイムのイベントに、Firehose(ストリーミングAPI)で即座に対応します。
  • Data Workbench

    顧客分析と予測モデリングのための高度な分析プラットフォームを提供します。
  • モバイルマーケティング

    メッセージの送信や顧客獲得、位置情報の取得など、モバイルアプリキャンペーン用のツールキットを提供します。
  • アトリビューション

    マーケティング接点の効果を評価し、カスタマージャーニーを最も効果的に最適化する方法を探ります。

Adobe Analyticsが優れている理由

ビジネスの問題を解決する方法を紹介します。

分析のベストプラクティスに関するユースケースをご覧ください。

顧客の現在を把握するだけでなく

未来も予測

アドビはGartner社の2016年デジタルマーケティング分析分野のMagic Quadrantでリーダーに選ばれました。