Adobe Analytics:Video

動画の配信を一連のインサイトに

あらゆる動画指標を一元的に取得、分析することで、ユーザーの視聴傾向や、動画の使用が最も効果的なマーケティングチャネルを把握できます。さらに、コンテンツのターゲティングを最適化すれば、広告収入を向上できます。
 
 
Predictive Intelligence
視聴者を把握
あらゆるチャネルから動画のデータを収集し、誰がいつどのように視聴しているかを把握します。
顧客の全体像の分析
広告表示のバランスを調整
広告の頻度と長さの最適な組み合わせが分かれば、収益向上のチャンスや視聴者を逸することはありません。

Adobe Analytics:Videoアドオンの機能

標準化
コンテンツおよび広告についての標準的な指標を使用して、あらゆるプラットフォームやデバイスで一貫して動画のパフォーマンスを評価します。
さらに詳細なインサイト
動画のインタラクションを10秒間隔で取得し、このデータをもとに動画と広告のエンゲージメントについて詳細なインサイトを得ます。
収益化
広告の表示が視聴者のエンゲージメントに与える影響を把握し、広告の長さと頻度の最適な組み合わせを識別します。

データの民主化
動画指標を配信パートナーと共有し、組織の枠を超えて透明性を向上します。
プラットフォームのサポート
OTTによる動画とアプリを測定し、エンゲージメントや業界の傾向を総合的に把握します。

顧客の現在を把握するだけでなく未来も予測

アドビはGartner社の2016年デジタルマーケティング分析分野のMagic Quadrantでリーダーに選ばれました。

マーケティング成果を高めるために

Adobe Analyticsのベストプラクティスに関するユースケースをご覧ください。