優良顧客をすばやく特定

オーディエンスとリーチを拡大

パーソナライゼーションは単に顧客エクスペリエンスを最適化するだけでなく、収益の向上をもたらします。Audience Managerを活用すれば、企業に最も大きな価値をもたらすオーディエンスを特定し、つながりを深めることができます。新しい顧客プロファイルを構築し、統合し、テストできます。オンライン、オフライン、クロスチャネルなど、あらゆるプラットフォームにまたがって特定のセグメントをターゲットにできるので、狙った顧客に最適なメッセージをいつでも届けることができます。

ロイヤルティの高い顧客と似た行動を取る利用者を発見し、新しい顧客へ転換

あらゆるExperience Cloudソリューションと統合

あらゆるエコシステムをまたいでオーディエンスを活性化

あらゆるチャネルをまたぎ、マッチング率とオーディエンスリーチからインサイトを獲得

顧客へのリーチや顧客獲得に最も効果のあるパートナーやプラットフォームをテストにより特定

グローバルなプライバシーポリシー、コーポレートガバナンス、パートナーシップ契約に適合

リーチをすばやく拡大

優良顧客の興味関心や行動を把握し、それに似た傾向を示す新たなオーディエンスを見つけ出すことができます。ネイティブなアルゴリズムモデルと、頻度と直近性の設定を利用して、行動パターンにもとづきオーディエンスセグメントをターゲティング、コンバージョン、拡大できます。

あらゆる3rdパーティのデータにすばやくアクセス

サーバーを結合することにより、あらゆる3rdパーティからデータを収集し、管理できます。ターゲットした顧客に対し、どのパートナーが最もよくリーチしているかを、テストによって特定できます。また、マッチング率とオーディエンスへのリーチをあらゆるチャネルをまたいで比較できます。

確かな仕事を支える、ベストなツールセット

Experience Cloudとの統合により、オーディエンスセグメントをAdobe Target、Analytics、Adobe Experience Managerなどあらゆるソリューションに直接読み込むことができます。また、マーケティングプラットフォーム全体にわたり、一貫したエクスペリエンスをこれまでになく容易に構築できます。

重要なコンプライアンス要件に対応

Audience Managerはグローバルなプライバシーポリシー、コーポレートガバナンス、パートナーシップ契約に準拠しています。そのため、企業やデータパートナーの契約違反やプライバシー侵害のリスクを最小限に抑えながら、デスクトップPC、ディスプレイ広告、検索連動型広告、ソーシャル、動画など各種チャネルをまたいでパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できます。

データ管理をひとつ上のレベルへ

アドビはデータ管理ソリューションの分野で業界をリードする存在と評価されています。Forresterの新しい調査レポート「Forrester Wave:第4四半期のデータ管理プラットフォーム」をお読みください。

マーケティング成果を高めるために