作成日

24 April 2009

  1. ActionScript 3は難しい

    ActionScript 3は、他のプログラム言語やスクリプト言語より難しくありません。言語の意味はActionScript 2とほぼ同じです。ただし、共通のタスクを実行するための新しい方法を習得する必要があります。ActionScript 3 APIは一貫性があるため、1つの新しいコンセプトとAPIを習得すれば複数のAPIに応用でき、新しい知識で新機能を習得することが簡単です。

  2. ActionScript 3はオブジェクト指向プログラマー向けである

    ActionScript 3は、クラスベース、オブジェクト指向プログラミングの両方に使用でき、タイムラインベースのスクリプティングにも使用できます。自分にとって最も使いやすい方法や、プロジェクトに最適な方法で使用できます。

  3. ActionScript 3を対象とすると、対象にできるFlash Playerベースが減ってしまう

    2008年12月時点で、ActionScript 3でサポートされる最初のバージョンであるFlash Player 9を対象としたコンテンツは、98.6%のコンピューターがインターネット上で表示できます。

  4. ActionScript 3ではタイムライン上でコードを記述できない

    ActionScript 1、2と同様に、コードをタイムライン上に配置できます。

  5. ActionScript 2の開発はActionScript 3より速い

    ActionScript 3では、一部のタスクでActionScript 2よりも多くのコードが必要になる場合がありますが、デバッグ機能とコンパイル時エラー検出の向上により、全体的なパフォーマンスとメンテナンスに要する時間はActionScript 2.0と同等か、より少なくなります。基本的に、コードは増えても、エラーを見つけやすくなります。