作成日

10 March 2009

はじめに

連載第5回目は、まいど!関西RIAセミナー2009にて発表した内容を紹介したいと思います。

まいど!関西RIAセミナー2009とは、FlexUserGroup主催のRIAセミナーで、2009年2月28日土曜日に大阪にて開催されました。
このイベントで僕たちも「RIA開発におけるパフォーマンス改善テクニック」というセッションを担当しました。

イベントの様子は以下に掲載されていますのでこちらを参照下さい。

発表資料

※zipファイルにはパワーポイントに埋め込むためのサンプルSWFも含まれています。

ダイジェスト

以下の内容の発表を行いました。

  • AdobeDeveloperBoxについての紹介
  • ユーザビリティ向上テクニック
  • パフォーマンス改善テクニック
  • その他Tipsなど

補足説明

P4 What's Adobe Developer Box?

3月にversion1.0がリリースされる予定です。バグフィックスの他、任意にPDFが追加できる機能が搭載される予定です。

P7 ライブラリ

ADBTreeLibは、使用コンポーネントのライセンスの関係上、公開できません。
ADB本体とPDFParserライブラリは、現在公開の準備中です。他のライブラリと同様にMITまたはNewBSDライセンスで公開される予定です。

P9 開発者の紹介

いずれも関西でRIAアプリケーションが開発できる会社(と個人)です。

P12 アニメーション

付属のDemo_Animation.swfを参照下さい。左側のリストよりも右側のリストのほうがスムーズにスクロールします。

P17 リスト - 改善策2

付属のDemo_List1.swfを参照下さい。swfの右上でデータ生成件数を指定する事ができます。

P27 テキストの回り込み

Bitmap画像の周りにテキストを回り込ませる方法です。<img>タグでダミーの画像を使用します。