Günter Schenk

Günter Schenkは、静的なページで構成された小規模な個人Webサイトを1997年から構築し始め、Guitar ProやAudio Compositorといった外国企業のソフトウェアやWebサイトのローカライズを手がけています。また、23年ほど前から、ギター、ベース、バラライカ、バンジョーを演奏するフリーのミュージシャンとしても活動しており、音楽の講師をしたり、クラシックからパンクに至るまで、様々なジャンルのセッションの録音に参加したりしています。2000~2003年の間、Günterはいくつかの地方企業や団体(そのほとんどが製造業、劇場、芸術関係)をクライアントとして要求の厳しい本格的なWebサイトを作成する仕事を請け負っていましたが、次第に、PHPやデータベースインタラクションなどの興味をそそられた技術をこれらのWebサイトに組み込むようになりました。Günterはこれらの知識をコーディング、指示書やマニュアルの読み込み、入念なテストといった、彼が今もなお正しい道と信じている方法によって身につけましたが、それは決してたやすいことではありませんでした。

2004年から、Günterは以前のクライアントであるトルコの不動産会社に就職し、そこでドイツの顧客のサポートと広告代理店の管理を担当しました。住宅を販売したり不動産展示会に足を運んだりもしましたが、主要な(むしろ自らに課したともいえる)仕事は、実際にはもっとクールなものでした。それは、多言語Webサイトの開発と、問い合わせ追跡などのさまざまなオプション機能が付いたカスタマイズ可能な不動産データベースの設計、さらには販売代理店やCMSシステムなどの同様にカスタマイズを必要とする分野にその技術を供給することでした。この期間、Günterは"Team Interakt"のメンバーとなりましたが、そのおかげで徹底的なトレーニングの場に身を置くこととなり、すばらしい人々と共同作業する機会を得ました。


アドビ コミュニティエキスパート