本記事では、4月11日に発表されたAdobe® Flash® Catalyst™ CS5.5の新機能について紹介します。

Flash Catalyst CS5.5 新機能 01
コンポーネント/プロジェクト/デベロッパーとデザイナーのワークフロー

Flash Catalyst CS5.5 新機能 02(本記事)
デザイン、レイアウト/トランジション/インタラクション

関連製品

デザイン、レイアウト

サイズ変更可能なコンポーネントのサポート

コンポーネントの境界に対して制約を設定できるようになりました。ステートのトランジションとしてトラッキングされる外側の制約に基づいて、コンポーネントのサイズ変更が行われます。

サイズ変更可能なコンポーネントの作成

カスタムコンポーネントを作成時、またはワイヤーフレームコンポーネントをスキナブルコンポーネントに変換時に、コンポーネントを[固定サイズ]または[サイズ変更可能]に設定することができます。[サイズ変更可能]を選択すると、サイズ変更可能なアプリケーションに含まれるコンポーネント内のレイアウトが、アプリケーションサイズに合わせて伸縮されるようになります。

アートボードのプレビューサイズ変更コントロール

サイズ変更可能なプロジェクトで作業している場合、アートボードの右下隅にある新しいコントロールをドラッグすることにより、アートボードを様々なサイズでプレビューできるようになります。

中央/プロポーショナルな制約

制約の吸着マークを右クリックして[中央]を選択すると、プロポーショナルな制約を設定できます。また、プロポーショナルな制約を示す新しいビジュアルも追加されます。

オブジェクトの変形ポイントの設定

変形ツールを使用して、オブジェクトの回転の軸となる変形ポイントを移動することができます。

グループレイアウトの制御

グループ内に含まれるオブジェクトのレイアウトを一括制御できるようになります。グループを選択しているときに、[プロパティ]パネルに[レイアウト]セクションが表示されます。これを使用すると、ボタンバーなどに含まれるオブジェクトの配置や間隔を一括して制御することができます。なお、レイアウト制御しているグループの配置は手動で変更することができません。レイアウト制御を解除する場合は[絶対]を選択します。

整列パネル

新たに[整列]パネルが、インタラクションパネルの横に表示されるようになります。このパネルでは、アートボードに対するオブジェクトの相対位置に基づいて、一般的な整列/分布/サイズ揃え/配置を実行できます。

オブジェクトの置換

オブジェクトの選択時に[アセットを選択]ダイアログを使用して、そのオブジェクトをライブラリ内の他のオブジェクトに交換できます。[置換]を使用すると、位置/サイズ/可視性を保持しますが、不透明度/フィルター/描画モード/回転/固定の制限は保持しません。

新しいデフォルトカラー

ワイヤーフレーム描画ツールでシェイプを描画するとき、新しいワイヤーフレームスキンテーマと同じ濃いグレーを使用できるように、描画ツールのデフォルトカラーが更新されました。

トランジション

タイムラインのスクロール

[タイムライン]パネルに新しく水平方向のスクロールバーが追加され、長いタイムラインのトランジションが操作しやすくなります。

フィルター、色およびグラデーションのトランジション効果

フィルターや色、グラデーションに対してエフェクトが適用できるようになります。

タイムラインに表示されていた補助エフェクトバーの削除

Flash Catalyst CS5で表示されていた、トランジション時の外観を保つための補助エフェクト(黄色いバー)が表示されなくなります。

トランジションの割り込み時の動作設定

トランジションエフェクトのデュレーションが0以外の場合、[プロパティ]パネルで割り込み時の動作を設定できるようになります。[トランジションを停止]を選択すると割り込み時の位置で停止し、[終点にスナップ]を選択すると割り込み時にエフェクトの終点までジャンプします。

トランジションの双方向設定と繰り返し

トランジションエフェクトのデュレーションが0以外の場合、選択したトランジションの設定を逆方向のトランジションにも設定できるようになります。タイムラインの左側に表示されるトランジションを選択し、[プロパティ]パネルで[トランジションを双方向に設定]を選択します。また、このトランジションに繰り返しを設定することもできます。

アクションシーケンスの繰り返し処理

アクションシーケンスに対して繰り返しを設定できるようになります。[タイムライン]パネルの左側に表示されるアクションシーケンス名を選択すると、[プロパティ]パネルに繰り返し設定が表示されます。

インタラクション

新しいダブルクリックのインタラクション

新しいインタラクションとして「ダブルクリック」コントロールが[インタラクション]パネルに追加されます。

グローバルなインタラクションのターゲット設定

[インタラクション]パネルに「ターゲットを選択」機能が追加され、プロジェクト内にあるすべてのコンポーネントのターゲットを視覚的に選択することができるようになります。

関連情報