顧客の言葉で語りかける

顧客がWebエクスペリエンスをどのように利用しているかを把握することで、顧客理解を深めます。

有意義なつながりを築く

Adobe Experience Cloudソリューションで取得したデータとそれ以外のデータを統合し、顧客一人ひとりを包括的に把握します。顧客接点で何が最も重視されているかを理解します。特定のデバイスを通じてアクセスしてくる常連客を識別します。利用者をオーディエンスとしてグループ化し、マーケティング活動のターゲットにすることができます。

オーディエンスの情報

様々なマーケティングチャネルにまたがって、顧客に寄り添った、一貫性のあるやり取りをおこないます。

顧客の特定

様々なWebエクスペリエンスにまたがる共通IDを用いて、顧客が使用しているデバイスだけでなく、顧客一人ひとりの利用状況を追跡します。

オーディエンスの共有

多様な顧客をオーディエンスに分類し、そのオーディエンスをあらゆるAdobe Experience Cloudソリューション間で共有します。

オーディエンス情報の拡充

Adobe Experience Cloud外で収集した顧客情報と、アドビソリューション内のデータを統合して、顧客プロファイルとインサイトを強化します。

デバイスグラフ

世界有数のブランド企業とのコラボレーションを通じて、任意のデバイスを使用している常連客を識別します。

全体像を把握

Adobe Experience Cloudでは、様々なテクノロジーやデバイス間で顧客情報を集約して、オーディエンス向けに最適化された、一貫性のあるマーケティングキャンペーンを展開できます。

顧客の全体像を把握

顧客一人ひとりを追跡し、使用しているデバイスやテクノロジーに関係なく、包括的な顧客像を描きます。
 

エクスペリエンスを統一

インサイトをもとに特定のオーディエンスに向けてキャンペーンを最適化することで、「質より量」のマーケティング活動から、より効果的にパーソナライズされたエクスペリエンスへと進化できます。
 

顧客情報を共有

顧客が求めるものをすぐに提供できるよう、収集した顧客情報はあらゆるAdobe Experience Cloudソリューション間で共有します。