マイクロソフトとアドビ

シームレスな顧客エクスペリエンスの提供は、接続性の高いツールから

顧客は、企業がこれまでのあらゆるやり取りを認知していて欲しいと望んでいます。ところが、顧客対応する企業側の仕組みが顧客行動の段階ごとに異なれば、その実現は困難です。そのため、アドビとマイクロソフトは協力して企業のマーケティングとセールスのデータ統合を進め、顧客データを包括的に把握できるようにしました。マーケティングキャンペーンへの反応からセールスチームとのやり取りまで、シームレスなエクスペリエンスを顧客に提供できます。

あらゆる顧客接点からデータを集約し、優れた顧客エクスペリエンスを

アドビとマイクロソフトが協力することで、マーケターが長年求めていた、隔離された重要なセールスデータへのアクセスが可能になります。Adobe Marketing CloudのAdobe Campaignと、Microsoft Dynamics 365、Power BIを連携させることで、顧客の望み通りのエクスペリエンスを構築でき、マーケターが求めるインサイトと仕組みを提供します。
統合された顧客像

統合された顧客像

顧客に関するプロファイルを集約し、セールスデータをキャンペーンの実施に役立てます。
より実用性の高いレポート

より実用性の高いレポート

クロスチャネルキャンペーンの効果とマーケティングへの貢献を測定します。
顧客エクスペリエンスの向上

顧客エクスペリエンスの向上

あらゆる顧客接点をつなぎ合わせ、コンバージョンやリテンション、ロイヤルティ、顧客生涯価値を高めます。

高度なキャンペーンと
web基盤の構築