ePaper Features
Acrobat family Features
page:
 
 
Part3.PDFの作成
 
これならわかる Adobe Acrobat&PDF よくある質問 30
PDFについて
Acrobatの操作
PDFの「作成」
11. どんなアプリケーションからでもPDFを作成できるのですか?
  12. 作成したPDFの画像が元の画像に比べて粗いのですが、なぜですか?
  13. 作成するPDFのサイズ、ページ数の制限はありますか?
  14. 元のファイルに比べて、どれくらい小さくなりますか?
  15. PDFにフォントを埋め込むにはどうすればいいですか? また埋め込めるフォントは何ですか?
  16. フォントが埋め込めると何がいいのですか?
  17. スキャナから取り込んだ画像をPDFに変換できますか?OCR機能はあります か?
PDFの「編集」
製品環境について
 
 
Q11
Answer

   
  文書を作成したアプリケーションが*印刷機能を持っているなら、Adobe PDFを作成できます。
* 印刷機能とはGDI(Win)、QuickDraw(Mac)、またはPostScriptプリンタドライバベースのものを指します。

Windows版でのPDF作成方法:
一般的には、印刷ダイアログのプロパティをクリックしてプリンタの種類を「Distiller」か「PDFWriter」に変え、あとは印刷ボタンをクリックするだけです。
プリンタ名で、Acrobat Distillerを選ぶ
プリンタ名で、Acrobat Distillerを選ぶ

Macintosh版でのPDF作成方法:
セレクタで、「PDFWriter」を選ぶか、「AdobePS」を選び、用紙設定のプリンタで「Adobe PDF」を選択して、あとは「印刷」をするだけです。

品質の高いPDFを作成するにはWindows、MacintoshともにDistillerの使用をお奨めします。Distillerでは、作成するPDFの解像度や画像圧縮の程度、フォントの埋め込みなどについて詳細な設定が行えます。
ジョブオプションの設定
ジョブオプションの設定

トップへ戻る



Keyword
Distiller
PDFWriter
AdobePS
Distillerの設定方法
PDFの作成には、製品版のAcrobatが必要です。
  Q12
Answer

 
  ビットマップ画像が粗くなるのは、Adobe PDFに変換する際のダウンサンプリング(解像度の変更)や圧縮の設定により、画像の解像度が必要以上に低くなったり、圧縮により画像の品質が低くなるためです。

ダウンサンプリングや圧縮の設定は、PDFWriter、Distillerともに行えますが、一般的には、PDFWriterよりDistillerで変換したPDFのほうが、高精細な画像を扱うのに適しています。
ビットマップ画像の圧縮設定
ビットマップ画像の圧縮設定

ダウンサンプリングと圧縮の設定は、PDFWriterの場合、印刷時のプロパティの「圧縮オプション」(Win)か、用紙設定の「圧縮」(Mac)で行います。一方、Distillerの場合は、「ジョブオプション」で行います。 なお、ダウンサンプリングと圧縮の設定がよくわからない場合は、Distillerの用意された4つのジョブオプションを利用するとよいでしょう。

トップへ戻る



Keyword
ビットマップ画像
解像度
圧縮
ジョブオプション
  Q13
Answer

 
  Adobe PDFのサイズについては制限があります。Acrobat 4.0で作成できるPDFのサイズは以下の通りです。

最大:200×200インチ(約5m×5m)
最小:0.25インチ×0.25インチ(約6mm×6mm)

Acrobatで表示できるPDFの最大ページ数は100万ページです。また、プリントアウトの場合にはプリンタドライバによって最大印刷ページが制限されます。


トップへ戻る



 

Keyword
PDFのサイズ
  Q14
Answer

 
  元のアプリケーションの種類、画像の数、画像の解像度と圧縮率、Adobe PDF自体の解像度、フォントの埋め込みなどによって変わるので一概には言えませんが、最大で元のファイルサイズの10分の1から40分の1程度です。

Acrobatにあらかじめ用意されたジョブオプションの種類でいうと、作成されるPDFのファイルサイズの大きさは次のような関係になります。

ScreenOptimized < CJK ScreenOptimized < Print Optimized < PressOptimized

トップへ戻る



Keyword
PDFのサイズ
最大で1/10から1/40
ジョブオプション
  Q15
Answer

 
  Adobe PDFにフォントを埋め込む(エンベッドする)には、次の条件があります。

・Acrobat 4.0を使っていること
・DistillerでPDFを作成すること
・そのフォントが埋め込み可能なフォントであること

この条件を満たした上で、Distillerのジョブオプションの「フォント」タブでフォントを埋め込むかどうかを指定します。
フォントの埋め込みを設定する
フォントの埋め込みを設定する

なお、フォントの埋め込みが可能かどうかですが、フォントフォーマットとして、TrueTypeフォントであること(Win)、または埋め込み可能なCIDフォントであること(Mac)が必要です。ただし、TrueTypeやCIDフォントであっても、埋め込めないフォントがあるので注意してください。

現在のところ、以下のフォントベンダーが埋め込み対応製品をリリースしています。

アドビシステムズ(株)/イワタエンジニアリング(株)/(有)エヌフォーメディア研究所/大日本スクリーン製造(株)/(株)ニィス/日本活字工業株/フォントワークスジャパン(株)/(株)モリサワ
WindowsでTrueType和文フォント(例えばMS明朝やMSゴシック)の埋め込みがうまくいかないというご質問が多いのですが、下記の設定を確認してください。

作成したAdobe PDFのフォント情報を見てください。例えば、オリジナルのフォントをMS明朝で作成したにもかかわらず、「リュウミンL-KL」などのフォントに置き換わっていませんか? そのような場合はプリンタドライバであるAdobePSプリンタドライバの設定を変更する必要があります。WindowsでのTrueTypeフォントの埋め込みは、Acrobat Distillerがプリンタフォント置き換えテーブルを確認し、「Type42」形式で送信することで埋め込まれます。下記のステップで、プリンタフォント置き換えテーブルを確認してください。

Microsoft Windows 95/98日本語版:
1)「スタート」>「設定」>「プリンタ」でプリントフォルダを開いてください。
2)Acrobat Distillerのプリンタアイコンのプロパティを開いてください。
(Acrobat Distillerのプリンタアイコンを選択し、右クリックでプロパティを選択)
3)プロパティのダイヤログが表示されたら「フォント」のタグを選択してください。
4)「テーブルの編集」ボタンを押してプリンタフォントと置き換えテーブルを表示します。
5)置き換えられるプリンタフォントを「送信形式Type42」に設定してください。

Microsoft Windows NT4.0日本語版(Service Pack 3以降):
1)「スタート」>「設定」>「プリンタ」でプリントフォルダを開いてください。
2)Distillerアイコンにカーソルを合わせ、右クリックしてポップアップメニューを表示させてください。
3)「ドキュメントの規定値」>「グラフィックス」>「TrueTypeフォント」のダイヤログに進んでください。
4)ソフトフォントとしてダウンロードのラジオボタンをオンにしてください。
5)次に「ドキュメントの規定値」>「ドキュメントのオプション」>「TrueTypeフォントダウンロード」のダイヤログに進んでください。
6)ここで、オプションを「自動」または「ネイティブTrueType」にしてください。

以上の設定でType42が送信されるようになり、埋め込みができます。


トップへ戻る



Keyword
フォントの埋め込み
ジョブオプション
TrueType
CIDフォント
フォントの重要性
  Q16
Answer

 
  フォントの種類は、パソコンによって異なります。あるパソコンのフォント環境で作成したPDF文書は、他のパソコンでは別のフォントに強制的に置き換えられてしまうこともあります。

特に問題として挙げられるのは、外字や会社のロゴがきちんと表示されるか、日本語のPDFが日本語以外の環境でも表示できるかといったことでしょう。また、フォントの置き換えによって強調したい文字がきちんと伝わるかということもあります。

このような問題を避けるため、つまり、文書作成者の意図やデザインを同じように再現するために、PDFにフォントを埋め込むという指定をします。

フォントの埋め込みはDistillerのジョブオプションの「フォント」タブで行います。
フォントの埋め込みの有無
「ファイル」メニュー>「文書情報」>「フォント」で、フォントの埋め込みの有無について知ることができる

トップへ戻る



Keyword
フォントの埋め込み
フォント環境
CIDフォント
フォントの重要性
  Q17
Answer

 
  Acrobat 4.0では「ファイル」>「取り込み」>「スキャン」で、スキャナから直接文書を読み取り、Adobe PDFに変換することができます(Acrobat Scan機能)。

このとき注意したいのは、スキャナで読み込んだ場合、文字も画像として取り込まれるため、PDF作成後に文字を選択したり、検索することはできないということです。取り込んだ画像から文字を検出し、テキストデータに変換するにはOCR機能が必要ですが、Acrobat日本語版にはその機能はありません(Acrobat英語版には英文のOCR機能があります)。サードパーティ製品をご利用ください。

日本語OCR機能を実現するには、クセロ社から発売されている 「クセロePware」(Windows用)を使えば可能になります。

なお、Acrobatで読み込み可能なスキャナはTWAIN対応のものです。

Keyword
Acrobat Scan機能
OCR
TWAIN
Photohsop互換プラグイン
英語版Acorbat
クセロePwareについて
  トップへ戻る