リッチコンテンツを使った新たなナレッジ共有の実現手法

リッチコンテンツを使った新たなナレッジ共有の実現手法

2015年10月2日(金) 参加費:無料(事前登録) 
会場:BREEZE PLAZA8階 (大阪)
 
オートメーション化が進み、一連の製造過程で人の手を介在する領域はより高度な次元に移行しております。熟練工が減って行く中で、高度な技術の継承は企業が直面する大きな課題の1つです。また、製造の現場だけでなく、様々な部品の組み立て、またそれらを維持管理する
プロセスを通して、部門を越えたナレッジの共有を円滑に行う事は企業の競争力を高める上で必要不可欠です。

シームレスに情報提供および共同作業を進めるには、3DモデルとPDFの活用が最適です。3Dによる視覚的な情報は共通理解の醸成を促し、PDFであれば誰とでも、どんなコンピュータ環境とでも気にすることなく情報のやり取りが行えます。

このたび、アドビ システムズ 株式会社主催、スマートスケープ株式会社、テックソフト3D株式会社、株式会社大塚商会 共催により、3Dモデル活用の最新事例なども交えながら、製造業におけるナレッジ共有をテーマにAdobeセミナーを開催いたします。

製造業の一連のバリューチェーンを強力にサポートする情報をお届けいたします。皆様のお申し込みをお待ちしております。

開催概要

 

日 時
2015年10月2日(金)14:00 - 16:40(受付開始13:30~)
会 場
BREEZE PLAZA 8階 801~802号室
〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー
参加費
無料(事前登録制)
定 員
30名
主 催
アドビ システムズ 株式会社
共 催
スマートスケープ株式会社、テックソフト3D株式会社、株式会社大塚商会
対 象
組立製造業で設計/製造/メンテナンス業務に従事されている方、またはシステム部門の方

 

※ 申込者多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。
※ 個人事業主の方はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

スケジュール

 

時 間 タイトル 登壇者
14:00 - 14:40 Tetra4D Converterによる3Dを含むリッチコンテンツの作り方 スマートスケープ株式会社
ソフトウェアプロダクト事業部営業部 部長 
桶谷 滋樹 氏
14:40 - 15:20 MBEを導入して成果を上げるには 
~3D PDFを活用したものづくりの一気通貫
テックソフト3D株式会社
APACリージョナルディレクター 
高場 浩二 氏
15:20 - 15:30 質疑応答・休憩
15:30 - 16:10 Acrobatが支える、設計 → 製造 → 管理バリューチェーンにおける安全&高度なナレッジ共有 アドビ システムズ 株式会社
デジタルメディア営業統括本部
Acrobat ビジネスデベロップメント 執行役員
大矢 博文
 
16:10 - 16:30 忘れてはいけないセキュリティ、今注目のIRMとは
~社内外を含めて利便性を犠牲にしない安全対策
株式会社大塚商会
マーケティング本部
大坂 将斗
16:30 - 16:40 質疑応答

 

※ 講演内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。