サウスウェスト航空の事例「場所を問わないパーソナライゼーション:点と点を結び購入へと導く」をご紹介します。ホワイトペーパーを読む ›
 
 
 
顧客が望むカスタマージャーニーを
 
 
 
マーケターは、離脱率を減らし、コンバージョン率を上げるために、エクスペリエンスを継続的に調整しています。しかし、実際どのくらいの効果があるかわからないのに、webなどの変更に膨大な時間や費用を費やしてはいないでしょうか。本来実施すべきは、もっとも高い確率で顧客をコンバージョンへと導くことのできるオファーやレイアウトの組み合わせを見つけ出すことです。そのためには、カスタマージャーニーをコンバージョンへと導き、売上に結び付ける施策を最適化し、ビジネス貢献度をKPIとして評価しなければなりません。

あらゆるエクスペリエンスをテスト

アドビがお役に立ちます。

限られた予算のなかで、最大限の成果を引き出す必要があります。評価と改良が必要なページやプロセス、オファーはいくつもあります。コンバージョン率とROIを向上させるには、さまざまなエクスペリエンスのバリエーションを試し、最も効果的なものを探す必要があります。

Adobe Target

アドビがお役に立ちます。
Adobe Targetが、カスタマージャーニーのあらゆる段階でKPIに対してエクスペリエンスを最適化します。Adobe Targetには、複数チャネルにわたるエクスペリエンスのテストを実施するために必要なテストツールとターゲティングツールが揃っています。ランディングページからモバイルアプリエクスペリエンスにいたるまで、コンバージョン率を高めるにはどの部分を改良すればよいかを容易に把握できます。

インサイトはより深く、ROIはより高く

アドビがお役に立ちます。

コンバージョンにつながる良質なエクスペリエンスを提供するには、できるだけ明確な顧客像を描き、顧客の反応を的確に予測することが重要です。顧客の全体像を把握するには、さまざまな情報源から獲得したデータを組み合わせる必要があります。さらに、集約したデータを分析して、どのような効果が出ているかを経営陣に示す必要があります。

Adobe Analytics

アドビがお役に立ちます。
Adobe Analyticsは、様々な情報源から収集されたデータにもとづき、モバイルやwebなどの顧客接点でおこなわれるやり取りについてのインサイトを提供します。効果を上げているマーケティングチャネルを把握することで、優良顧客に最適化されたエクスペリエンスを提供し、マーケティングROIを向上させることができます。


顧客一人ひとりに提供するエクスペリエンスを最適化し、コンバージョン率を向上

アドビが選ばれる理由

デジタルテクノロジーによって、マーケティングに対する期待は大きく様変わりしました。顧客は自分のニーズに即したサービスを期待し、経営陣は具体的な成果を期待します。徹底的なデータ分析に必要なあらゆる機能を備えたAdobe Experience Cloudを使用すれば、インサイトから最大限の成果を引き出すことができます。アドビのソリューションは、カスタマージャーニー全体にわたるエクスペリエンスの最適化に役立ち、適切な顧客に最適なコンテンツを提供することで、コンバージョン率の向上を実現します。

アドビが選ばれる理由

以前は、このような統合デジタルマーケティングを実践するためには、機能の異なる個別のソリューションをつなぎ合わせて使用する必要がありました。今では、Adobe Experience Cloudが必要なあらゆる機能をひとつの統合ソリューションとして提供します。分析、データ管理、最適化、パーソナライズの機能をこれほど緊密に統合しているソリューションは他にありません。
サウスウェスト航空の事例「場所を問わないパーソナライゼーション:点と点を結び購入へと導く」をご紹介します。
 

エクスペリエンスを強化するデータ活用

どの業界でも、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。各業界を通じて、データドリブン型マーケティングはどのように役立つでしょうか。