金融機関の様々な課題に対し、アドビがお手伝いできることをご紹介します。ホワイトペーパーを読む  ›
 
 
 

デジタル登録の効率化を進める

 

 
 
顧客登録や申込のようなプロセスのデジタル化は大きな課題です。記入項目が多ければ、顧客は途中までで記入を中断し、後で続きを完成させたいと思うかもしれません。それは別のデバイスかもしれません。このプロセスが口座開設のような金融サービスの場合、記入の正確性と安全性が課題となります。記入ミスが発生しやすく、セキュリティを担保できない書類ベースのプロセスから、デジタルフォームへ完全移行すべきでしょう。デジタル登録プロセスをうまく活用すれば、相手の属性などにもとづいてデジタルフォームをパーソナライズできます。これにより、記入要綱を的確にガイドしたり、個別のメッセージやオファーを提示することができます。結果として記入完了しやすくなり、コンバージョン率の向上、顧客ロイヤルティの強化につながります。

IT部門に頼らない、一貫したモバイルエクスペリエンスの構築

アドビがお役に立ちます。

顧客は、モバイル、webを含むすべてのチャネルでシームレスなエクスペリエンスを期待します。その期待に応えることができなければ、顧客は手続きを断念するか、よりコストのかかる対人窓口での手続きを選ぶでしょう。マーケターは、IT部門の力を借りることなく、登録プロセス全体にわたって、あらゆるサイズの画面やデバイスに一貫したコンテンツを提供しなければなりません。

Adobe Experience Manager

アドビがお役に立ちます。
Adobe Experience Managerを使用すれば、モバイルでも、タブレットでも、デスクトップPCでも、同じエクスペリエンスを提供できます。エクスペリエンスをひとつ構築すれば、多様なチャネルで使用できます。その際、コードを記述する必要はありません。同じコンテンツを使用して、あらゆるデバイスに自動的に対応するサイトやページを作成することも可能です。顧客はスマートフォンで手続きを開始し、その後PCに移動して、最後にタブレットで手続きを完了することができます。別のデバイスに切り替えても、中断した箇所からプロセスを再開できます。

迅速かつ効率的なフォームプロセス

アドビがお役に立ちます。

登録プロセスで中心的な役割を果たすのは、フォームです。フォームは、短時間で入力、転送、承認できなければなりません。手動のデータ入力によるミスも最小限に抑える必要があります。デジタルフォームで法的に有効な電子サインを使用すれば、顧客は捺印やサインを印刷、郵送、またはファックスする手間から解放されます。加えて、デジタル登録ではセキュリティを確保することができます。

Adobe Experience ManagerおよびAdobe Document Cloud

アドビがお役に立ちます。
Adobe Experience Manager Formsを使用すると、フォームベースの登録プロセスをデジタル化、効率化、自動化し、あらゆるデバイスに対応させることができます。フォームの入力プロセスを効率化すれば、申請に要する時間は短縮されます。ひとつのフォームであらゆるデバイスに自動的に対応し、自動入力によってデータの入力ミスを防ぐことができます。また、法的に有効で安全な電子サインを活用して、ファックスや郵送のコストを削減することもできます。さらに、フォームへのアクセス制御も思いのままです。


リアルタイムのインサイト獲得

アドビがお役に立ちます。

登録アプリケーションを顧客が問題なく利用できているか、それとも調整が必要なのかを知ることができます。また、顧客が現在プロセスのどの段階にいるかを把握して、離脱ポイントを特定することもできます。これらのインサイトは、エクスペリエンスの向上、コンバージョンの促進、ロイヤルティの強化に役立てられます。

Adobe Target & Adobe Analytics

アドビがお役に立ちます。Adobe Targetでは、2つのバージョンを比較するA/Bテストを容易に実施し、どちらのバージョンを使用すべきか判断することができます。リアルタイムのデータにもとづいてコンテンツをパーソナライズすれば、作業の負担を軽減しつつ、コンバージョン率を向上することができます。また、Adobe Analyticsを活用すると、リアルタイムにインサイトを得ることができます。顧客の離脱ポイントを特定できれば、リマインダーや新しいオファーによってエンゲージメントの強化を図れます。

パーソナライゼーションの自動化

アドビがお役に立ちます。

マーケターにとって別の課題は、データの管理を合理化し、電子メールをオンラインおよびオフラインのチャネルと連動させることです。必要なのは、ひとつのイベント(登録の断念など)をトリガーとして電子メールキャンペーンを自動配信し、カスタマージャーニーをたどって、見込み客が購入者となるまでの過程を分析できるソリューションです。

Adobe Campaign

アドビがお役に立ちます。Adobe Campaignが、あらゆるチャネルにパーソナライズされたエクスペリエンスを提供します。顧客のセグメント設定やターゲティング、オンラインとオフラインのデータを統合した顧客プロファイルの作成機能も備えています。Adobe Campaignでは、データセグメントの管理により、電子メールキャンペーンをイベントトリガーにより自動配信することができます。また、すべてのクロスチャネルキャンペーンを一元的に監視することも可能です。

デジタル登録プロセスをストレスのないものに

アドビが選ばれる理由

現代の消費者は、デジタル登録プロセスが効率化され、どのデバイスでも自由にプロセスを開始および完了できることを望んでいます。質の高いエクスペリエンスを提供するには、データ、インサイト、コンテンツを適切に統合する必要があります。

アドビが選ばれる理由

Adobe Experience Cloudは、パーソナライズされた最適な登録エクスペリエンスを提供するために必要なあらゆるツールを備えています。コードを記述することなく、PC、タブレット、モバイル向けのエクスペリエンスを一元的に構築、管理できます。また、Adobe Document Cloudとの統合により、入力の容易なフォームを構築して、法的に有効な電子サインを使用することも可能です。容易に実施できるテストを活用すれば、最適なコンテンツを選定し、顧客に関するインサイトを深めることができます。Adobe Experience Cloudなら、一人ひとりの顧客にいつでも適切なエクスペリエンスを提供できます。

デジタルフォームで登録プロセスを変革

デジタルフォームを使用してデジタル登録を新しくパーソナライズされたものにする5つのポイントを解説したガイド、「Money Matters: The Digital Enrollment Imperative in Financial Services
」をお読みください。