多様なチャネルにおける顧客の行動を把握し、一貫したコミュニケーションを行うには? さらに詳しく ›

一人ひとりの顧客に最善のオファーを

顧客ニーズは多様化しています。競争の激しい市場では、サービスや提供形態などの多様な選択肢の中から顧客に選ばれるために、顧客ニーズに合致した対応が求められます。例えば金融業界は、他機関との競争の中から新規口座を獲得し、既存顧客との取引高を広げる必要性に直面しています。そのとき顧客によってはデジタルサービスを望み、別の顧客は対面窓口での手続きを好むかもしれません。相手の期待するサービスや顧客接点がいずれであったとしても、その期待に適した提案や顧客対応を行う必要があります。
そのためにBaxter Credit Unionなどの企業は、顧客とのやり取りがどこで起こっても、いつでも顧客の琴線に触れるクロスチャネルエクスペリエンスを提供できるようにしています。 この事例を読む ›

パーソナライズされた電子メールを自動配信

データを効率よく処理し、電子メールをオフラインとオンラインのチャネルに結び付けることが必要です。例えば、クレジットカードの登録手続き中の離脱といった顧客の行動をイベントトリガーにして、自動的に電子メールキャンペーンを展開する必要があります。見込み顧客から得意客になるまでのカスタマージャーニーの過程を追跡できる、堅牢な仕組みを築くことが鍵になります。

Adobe Campaign

アドビがお役に立ちます。Adobe Campaignが、パーソナライズされたキャンペーンをオフラインとオンラインのあらゆるチャネルに展開します。顧客の正確なセグメント化とターゲティングが可能です。オフラインとオンラインの両方のデータをひとつの統合顧客プロファイルにまとめ、あらゆるチャネルに最適なメッセージを配信できます。データセグメントを管理し、アクションをトリガーとして電子メールキャンペーンを自動展開できます。クロスチャネルキャンペーンの成果を1か所で管理できます。


パーソナルなだけでなく、ビジネスの成果に直結

BCU
Baxter Credit Unionはターゲットに狙いを定めたキャンペーンを行い、その結果、新規口座の開設が76%増加し、口座残高も28%増加しました。

最適化されたエクスペリエンスで顧客ロイヤルティを強化

顧客がサイトやキャンペーンにどう反応しているかを知るには、追加オファーや再通知などのパーソナライズされたコンテンツが有効です。パーソナライズされた電子メールをリアルタイムにすばやく配信すれば、タイムリーな反応を促せます。そのためには、エクスペリエンスの強化や、コンバージョン率とブランドロイヤルティの向上に役立つ的確なインサイトをもたらす総合的な仕組みが必要です。

アドビがお役に立ちます。Adobe Targetを使えば、複雑なセットアップをせずに、リアルタイムのデータにもとづいてパーソナライズされたコンテンツを配信できます。自動的にターゲティングされるため、マーケターの手間を省き、コンバージョン率を向上できます。Adobe Analyticsは、あらゆるマーケティングチャネルでのインサイトをリアルタイムに提供します。Adobe Experience Cloudなら、webサイトでの顧客の行動にもとづいてパーソナライズされた電子メールを送信することが容易にできます。


オーディエンスを理解し、効率的に顧客を獲得

オーディエンスの特徴を理解することは重要です。そうすれば、購入回数や特定の年齢層といった共通の特性にもとづいて、狙いを定めたキャンペーンを展開することができます。あらゆるデータソースを1か所にまとめた仕組みがあれば、顧客がどのようにブランドとやり取りしているかを詳しく理解できます。

Adobe Audience Manager

アドビがお役に立ちます。Adobe Audience Managerは、あらゆる顧客データを収集してひとつのオーディエンスプロファイルを作り上げます。これにより、電子メール、web、ソーシャルメディア、モバイルのいずれにおいても同じ顧客に狙いを定めることができます。あらゆるチャネルにわたって同じ顧客セグメントに一貫したエクスペリエンスを提供することが容易にできます。


一人ひとりの顧客にいつでも最適なオファーを

今でも金融サービスの顧客は対人窓口サービスを必要としていますが、次第にデジタルチャネルへ移行しています。顧客はカスタマージャーニーのどの段階でも、スムーズなエクスペリエンスを望んでいます。Adobe Experience Cloudには、最適なオファーをタイムリーに提供するのに必要なあらゆるツールが揃っています。あらゆるキャンペーンを1か所で管理します。顧客について詳細なインサイトが得られます。リアルタイムのデータにもとづいて、モバイル、タブレット、デスクトップにパーソナライズされたコンテンツを配信します。webサイトでの顧客の行動に応じて、パーソナライズされた電子メールを自動送信します。Adobe Experience Cloudなら、一人ひとりの顧客にいつでも適切なエクスペリエンスを提供できます。

アドビが選ばれる理由
以前は、このような統合デジタルマーケティングを実践するためには、機能の異なる別個のソリューションをつなぎ合わせて使用する必要がありました。今では、Adobe Experience Cloudが必要なあらゆる機能をひとつの統合ソリューションとして提供します。分析、データ管理、最適化、パーソナライズの機能をこれほど深いレベルで統合しているソリューションは、他にありません。
金融機関を取り巻く課題に対して、アドビがお手伝いできることをご紹介します。
 

エクスペリエンスを強化するデータ活用

どの業界でも、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。各業界を通じて、データドリブン型マーケティングはどのように役立つでしょうか。