人工知能を活用して、予測マーケティングを実践するには?ガイド「将来予測で成功をつかむ」をご覧ください。ガイドをダウンロード ›

 

 

 

成功は予測可能

 

 

 

ビジネスには機会とリスクがつきものです。そこでビジネス活動を計測、データ化して傾向を見出せば、隠れた機会を掘り起こし、リスクを回避することができます。どのオファーや製品が理想的なエクスペリエンスをもたらすかは、容易にはわかりません。成功と失敗を分けるのは、リスクや異常事態を察知し、その原因を特定できるかどうかにあります。たとえデータがあったとしても、高度な統計スキルを備えた人材がいなければ、データから有意なインサイトを得ることは困難でしょう。

12種類を超える世界トップクラスの雑誌を出版するCondé Nastは、多数のブランドを抱えています。しかし、記事や広告のメッセージを一人ひとりの読者向けに最適化することで、デジタルチャネルのトラフィックを40%増やすことに成功しました。

インサイトを活用して予測の精度を向上

Adobe Analytics

現代のマーケターには、リアクションではなく予測が求められます。顧客はワンクリックで競合他社へと去っていくので、対処しなければ損失となります。顧客が何を求めているのかを予測し、最適なエクスペリエンスをタイムリーに提供しなければなりません。

Adobe Analytics

アドビがお役に立ちます。Adobe Analyticsを使用すれば、マーケターや担当者は自ら予測分析を行い、先を見越したインサイトを獲得し、よりインテリジェントな意思決定を行うことができます。データにもとづくリアルタイムな応答が得られるため、顧客に最適なエクスペリエンスをタイムリーに提供できます。


テストを自動化

ターゲット

パーソナライズされた最適なエクスペリエンスを提供するには、オーディエンスを理解し、その期待を把握することが欠かせません。役立つインサイトと顧客の特性をつかみ、エクスペリエンスを迅速にテストして、適切な顧客に提供できなくてはなりません。

Adobe Target
アドビがお役に立ちます。Adobe Targetは、適切な顧客に最適なエクスペリエンスをタイムリーに提供するため、エクスペリエンスを容易にテストできるマーケティングソリューションです。コンテンツとデザインのパーソナライズに役立つ自己学習アルゴリズムを備えています。さらに、次善のコンテンツや製品を提案する独自の最適化されたアルゴリズムも用意されています。Adobe Targetで自動化を使用することで、顧客とのインタラクションをリアルタイムにパーソナライズできます。


顧客予測で生まれる販売機会

アドビが選ばれる理由

顧客のニーズや要望を予測することが求められています。Adobe Experience Cloudは、顧客が求めるものを最適なタイミングで提供する環境を構築するための統合ソリューションです。統合された各ソリューション間でデータをやり取りし、最も包括的なインサイトをもたらします。これらの詳細なインサイトを活用して、顧客が望むものを適切な方法でタイムリーに予測できます。

アドビが選ばれる理由
従来、統合されたデジタルマーケティングプランを展開するためには、機能の異なる個別のソリューションをつなぎ合わせて使用する必要がありました。今では、Adobe Experience Cloudが必要なあらゆる機能をひとつの統合ソリューションとして提供します。分析、データ管理、最適化、パーソナライズの機能をこれほど緊密に統合しているソリューションは他にありません。
顧客よりも先に顧客のニーズを知り、施策を打つには?
データとテクノロジーを活用して顧客の行動を予測する方法と、その知識をビジネスの競争力に変える方法を、ガイド「将来予測で成功をつかむ」で解説します。
 

エクスペリエンスを強化するデータ活用

どの業界でも、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。各業界を通じて、データドリブン型マーケティングはどのように役立つでしょうか。