顧客を理解するために、「Experience Design Optimization: Where Personalization Goes to Grow Up」をご覧ください。 ホワイトペーパーを読む(英語) ›

質の高いエクスペリエンスとは、パーソナライズすること


アドビがお手伝いします。
画一的なwebエクスペリエンスの時代は終わりました。顧客は日々のオンラインアクティビティにおいて、パーソナライズされたエクスペリエンスを期待するようになっています。そこで、アドビはパーソナライズされたエクスペリエンスを提供するためのページを構築しました。同時に、企業がカスタマイズされたエクスペリエンスを提供できるようにする支援もおこなっています。カスタマイズされたエクスペリエンスをあらゆるチャネルをまたいで提供し、訪問者がアクセスするたびに、エンゲージメントを強化し続けられる方法を紹介します。

データがもたらすもの

Adobe Analytics

エクスペリエンスをパーソナライズするために不可欠なのは、データです。手元には既に、大量のデータがあるのではないでしょうか。しかし、データだけがあっても、ほとんど役には立ちません。データの真価を引き出して、顧客の望みを予測し、それに即してデジタルマーケティングを調整するためには、データを処理し、分析する必要があります。そこに、マーケティング分析が登場します。

Adobe Analytics

アドビがお役に立ちます。Adobe Analyticsなら、web、ソーシャル、モバイルなど、あらゆるマーケティングチャネルのデータにアクセスし、実態を把握できます。リアルタイムのインサイトを獲得できるだけでなく、顧客の好み、嗜好、さらには購入意欲を詳しく把握することも可能です。Analyticsを使用すれば、顧客よりも先に顧客の望みを突き止め、求められるコンテンツをタイミングよく提供できます。


顧客の期待に応えるためには、まずデータを関連付ける

Adobe Audience Manager

顧客の興味、習慣、動機は多岐にわたります。同時に、顧客接点も広範囲に存在しています。顧客を把握するためには、まず、種類や内容を問わず、あらゆるデータソースをひとつに統合します。統合されたデータを分析することによって、訪問者の類似点を見つけ出し、訪問者一人ひとりを引き付けるようにエクスペリエンスをパーソナライズしていきます。

Adobe Audience Manager
アドビがお役に立ちます。Adobe Audience Managerは、オンラインとオフラインの両方において、1stパーティ、2ndパーティ、3rdパーティのデータをまとめ、統合されたオーディエンスセグメントを作成します。共通する関心事のプロファイルを構築することにより、より価値の高い顧客を見つけ出し、その顧客にあらゆるデバイスで一貫性のあるターゲティングされたコンテンツを直接配信します。


今こそ、分類し、パーソナライズするとき

Adobe Target

データ分析により、嗜好が似ている小さなグループにオーディエンスを分類すれば、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供する準備は完了です。お勧めコンテンツ、カスタマイズされたオファー、一人ひとりに合わせたインタラクション、これらの組み合わせのいずれでも、顧客の期待に応えることができます。しかし、計画どおりに行かない場合や、最適な方法がわからない場合は、うまく行く方法とうまく行かない方法をテストで確認します。

Adobe Target

アドビがお役に立ちます。Adobe Targetなら、オーディエンスセグメントに応じてサイトコンテンツを容易にパーソナライズし、webサイト、電子メール、バナー、アプリをテストして、最適な指針を見つけ出すことができます。Targetを使用すると、パーソナライズされたエクスペリエンスをいくつでも同時にすばやくテストできます。テストすればするほど、様々なことが見えてきます。その結果、顧客エンゲージメントを強化し、コンバージョンを促進できます。


webサイトの枠を超える

Adobe Campaign

webサイトを離れた顧客や、デジタルマーケティングにあまり反応しない顧客に、パーソナライズされた効果的なコンテンツを提供することは困難です。顧客の関心を引き続けるためには、あらゆる顧客接点で魅力的で一貫したコンテンツを提供しつつ、顧客にリーチする方法を見つけ出す必要があります。

Adobe Campaign
アドビがお役に立ちます。Adobe Campaignなら、顧客の反応、購入したもの、ソーシャルインタラクションなどを詳細に把握できます。そうした詳細な情報を活用して、オンラインとオフラインの垣根を超えたキャンペーンをデザインし、展開できます。さらに、顧客の反応に即して自動的に調整されるようにキャンペーンをカスタマイズし、よりきめ細かなパーソナライゼーションを実施することで、効果をさらに高めることも可能です。

アドビが選ばれる理由
アドビが選ばれる理由
Adobe Experience Cloudは、業界で最も包括的なマーケティングソリューションです。分析、コンテンツ管理、最適化、パーソナライゼーションが、一元管理されたプラットフォームで緊密に統合されているので、他に類を見ない一貫性のあるパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できます。
パーソナライズされたwebエクスペリエンスを容易に構築する詳しい方法については、「Experience Design Optimization: Where Personalization Goes to Grow Up」をご覧ください。

エクスペリエンスを強化するデータ活用

どの業界でも、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。各業界を通じて、データドリブン型マーケティングはどのように役立つでしょうか。