リンクトメンバーシップはアドビバリューインセンティブプラン(VIP)のオプション機能です。 関連する組織間のVIP契約をリンクすることで購入ライセンス数を集計し、割引レベルを上げることができます。購入とライセンス管理はその後も各組織が個別におこなうことができます。
リンクトメンバーシップは以下の種類の組織が対象となります。
  • 企業の関連会社
  • 官公庁
  • 小・中・高等学校の教育機関(学区など)
  • 予算とライセンス管理が各部門で独立している企業
 
リンクトメンバーシップの主な利点
リンクトメンバーシップは複数のVIP契約を締結していて、近い将来VIPセレクトステータスを獲得できる見込みのある組織に最適です。
リンクトメンバーシップを利用し、ライセンス数が10以上(民間または官公庁)または50以上(教育機関)になると、VIPセレクトのステータスを獲得できます。VIPセレクトは自動的に割引レベルが保証されるほか、数々の優遇があるロイヤルティ特典です。VIPセレクトについて詳しくは、 VIPプログラムガイドをご覧ください。
関連組織の購入ライセンスを集計しても、当分の間VIPセレクトステータスを獲得できる見込みのないVIPメンバーには、リンクトメンバーシップが適用されることはありません。
 
対象となる関連組織
関連組織とは、直接的または間接的に共通の所有または支配下にある組織をいいます。VIPリンクトメンバーシップに参加するVIP機関には、以下のVIPリンクトメンバーシップ要件が適用されます。すべての関連組織が以下の要件を満たす必要があります。
  • 同一のVIPメンバータイプ(企業、教育機関、官公庁)であること
  • 既にVIP契約が締結され、初回注文が処理されていること
アドビは以下の3種類のVIPメンバーに基づいて関連組織を定義しています。
企業
支配下機関の49%以上の発行済み株式、債券、権益を保有する第2機関に、直接的または間接的に所有または管理されている機関
教育機関
同一の大学または学区内に複数のキャンパス、学部、学科を持ち、同一の所有または支配母体に所属する教育機関。教育機関向けVIPメンバーシップの非営利メンバーは、各々アドビが定義する非営利組織の資格を持つと共に、上記の企業の関連組織の定義を満たす必要があります。
官公庁
申請する官公庁機関と同一の団体、行政組織、規制組織に所属する官公庁機関。契約により行政業務をおこなう、営利を目的とした私企業、非営利組織、通商または業界団体、労働組合、私的組織は対象に含まれません。
 
リンクトメンバーシップの管理
 
リンクトメンバーシップ管理者
リンクトメンバーシップを申請する組織のVIP管理者は、すべてのリンク関連組織VIPメンバーについて、リンクトメンバーシップを維持管理する責任を負います。リンクトメンバーシップ管理者は、リンクトメンバーシップに所属するすべてのVIPメンバーにメンバーシップのステータス情報を伝え、VIPおよびリンクトメンバーシップ関連組織要件を維持する責任を負います。リンク先組織のいずれかが、アドビの定義による関連機関要件を満たさなくなった場合、またはリンクトメンバーシップからの脱退を希望する場合は、リンクトメンバーシップ管理者の責任で速やかにアドビに通知し、その組織をリンクトメンバーシップから削除するものとします。
 
リンクトメンバーシップ契約応当日とライセンス数の集計
リンクトメンバーシップが作成されたときに、リンクトメンバーシップ独自の契約応当日が設定されます。この契約応当日から遡るリンクトメンバーシップの集計日に基づき、VIPセレクトの資格が判断されます。アドビはリンクトメンバーシップ契約応当日の31日前を集計日としてすべてのVIPメンバーのライセンスを合計し、現在のサブスクリプション期間のライセンス数を判断します。その合計ライセンス数によってVIPセレクトのステータス資格の有無が決まります。資格を獲得すると、次のリンクトメンバーシップ集計日まで、すべての関連組織VIP契約に同じ割引レベルが保証されます。
 
各VIPメンバー
各VIPメンバーは個別に既存の契約応当日(VIPの利用条件に同意した日に設定)を維持し、引き続き独自にライセンスの購入と更新を管理します。リンクトメンバーシップに参加すると、単独でのVIPセレクト資格はなくなります。リンクVIPメンバーは、毎年リンクトメンバーシップの集計日によってのみVIPセレクトの資格が判断されます。
 
関連組織の追加と削除
既存のリンクトメンバーシップで関連組織の追加と削除をおこなうには、リンクトメンバーシップの管理者がリンクトメンバーシップリクエストフォームに必要事項を記入して提出し、追加または削除する各VIPメンバーのVIP契約番号を通知する必要があります。アドビが申請内容を確認して承認した場合は、そのリンクトメンバーシップに対するVIPメンバーの追加または削除が実行されます。
 
リンクトメンバーシップの終了
リンクトメンバーシップを持つ組織が脱退を希望する場合、または組織変更によりすべての関連組織VIPメンバーについてリンクトメンバーシップを終了する必要がある場合は、リンクトメンバーシップの管理者がリンクトメンバーシップリクエストフォームに記入し、そのリンクトメンバーシップに所属するすべてのVIPメンバーのVIP契約番号を提出するものとします。アドビは独自の判断でいつでもリンクトメンバーシップを終了、またはリンクトメンバーシップの機能を変更もしくは終了する場合があります。
 
リンクトメンバーシップ申請
アドビリセラーまたはアドビの担当営業にリンクトメンバーシップについて連絡した後、リンクトメンバーシップ管理者は、リンクトメンバーシップリクエストフォームにすべてのリンクされる予定のVIP契約番号を記入して提出します(リクエストフォームに1リンクトメンバーシップにつき1通のみです)。アドビが申請内容を確認して承認した場合は、リンクトメンバーシップが作成され、承認されたVIP契約がリンクされます。すべてのリンクVIPメンバーとそのリセラーには、VIPリンクトメンバーシップ確認メールが届きます。
 
リンクトメンバーシップのプロセス
  1. VIPリンクトメンバーシップについてアドビリセラーまたはアドビの担当営業にコンタクト
  2. リンクトメンバーシップが組織とその関連組織に意味のあるものか確認する
  3. 関連組織のVIP契約をリンクトメンバーシップに加えることについて、VIPメンバーシップの管理者が各関連組織から承認を得る
  4. VIP管理者がリンクトメンバーシップの詳細を確認し、リンクトメンバーシップリクエストフォームに記入して提出する
  5. アドビが申請内容を確認し、承認した場合は、リンクトメンバーシップ用のIDが作成され、対象となるすべての関連組織VIP契約がリンクされる
  6. すべてのリンクされたVIPメンバーとそのリセラーまたはアドビの担当営業に、リンクトメンバーシップ確認メールが届く
  7. リンクトメンバーシップ契約応当日の31日前をリンクトメンバーシップの総ライセンス数集計日として、リンクされているVIPメンバーがVIPセレクトに該当し、そのディスカウントレベルが継続されるかが判断される
リンクトメンバーシップへの参加をご希望の場合は、 リンクトメンバーシップリクエストフォームをダウンロードしてください。

 

日本においてリンクトメンバーシップは、アドビ法人営業本部 ビジネスダイレクトストア(0120-61-3884)、プラチナパートナー経由で受け付けております。プラチナパートナーは、こちらから検索できます。