リテール銀行

現代の社会においてリテール銀行が顧客との関係を深めるには、あらゆるチャネルでリアルタイムにパーソナライズされた質の高いエクスペリエンスを提供しなければなりません。Adobe Marketing Cloudを使用すれば、さまざまなデータを統合して、顧客をより深く理解できます。魅力的なコンテンツの提供こそが、エンゲージメントとロイヤルティの向上を向上させます。

訪問者の知りたい情報をきちんと伝える

三井住友カードは年々重要性が高まるWebサイトを改革、訪問者のステータスに応じて情報を出し分けるOne to Oneマーケティングを実践しています。
顧客を正確に理解する

顧客を正確に理解する

オンラインの接点で収集されたデータと店頭窓口やコールセンターでのオフラインの活動とを連携させることで、顧客の行動をより正確に理解できます。

デジタル登録を簡素化したいデジタルエクスペリエンスを提供する

効率的に、顧客満足度を高めつつ、自社サイト、モバイル、ソーシャルといったチャネル全体にわたって一貫した顧客体験を提供します。
デジタル登録を簡素化したいデジタルエクスペリエンスを提供する
顧客との関係を深める

顧客との関係を深める

一人ひとりへのターゲティング、クロスチャネルのキャンペーン、関連商品の推薦などにより、顧客接点をパーソナライズします。

Adobe Marketing Cloudを使用する銀行や金融機関のユーザー事例をご覧ください。

ナショナルオーストラリア銀行は、テストの導入とクレジットカードページの最適化により、年間3000件の申し込み増を達成しました。
ドイツの金融機関KfW Bankengruppeは、社内のフォームをインテリジェント化。利便性向上とエラー削減を実現しました。
Scottradeは、厳しい競争と法規制のもとで新規顧客を勧誘するため、顧客体験の強化、情報公開の時間短縮により、コンバージョン20%向上とエンゲージメント強化に成功しました。
St. George銀行は、顧客に質の高いモバイルエクスペリエンスを提供するとともに、社内業務の効率化も進めています。
ウニクレーディト・イタリアーノ(UniCredit)は、Adobe Marketing Cloudを活用してオンラインエクスペリエンスの質の向上、コストの削減、新規顧客の開拓に成功しています。
SunTrust Bankは、分析とターゲティングを活用し、あらゆるチャネルでエクスペリエンスを向上させています。

エクスペリエンスを強化するデータ活用

業界を問わず、データは顧客エンゲージメントの強化に役立ちます。さまざまな業界で、データドリブン型マーケティングが生み出した成果をご覧ください。