商品とともに、エクスペリエンスを届ける

顧客のサービスとパーソナライゼーションへの期待は高まる一方です。アドビのソリューションなら、この顧客の期待に応えるためのデジタルマーケティングの進化と効率化を図ることができます。小売業界におけるあらゆるチャネルからデータを収集/分析し、それらチャネルへのコンテンツ配信を可能にすることで、より最適なカスタマーエクスペリエンスを実現します。

 

効率的に顧客を獲得する

小売業界では、新たな顧客になる可能性が高いオーディエンスとセグメントにリーチすることが成功の鍵を握ります。収益を最大化するためには、効率的に効果が高いチャネルへの予算を割り当てることが重要です。
 

 

顧客が欲しい情報を、欲しい時に、欲しい場所で

顧客一人ひとりに最適化され、一環したブランド体験をデジタルチャネルと実店舗を通して提供します。デジタルアセットを一元管理し、各顧客接点に展開することにより、最適な顧客体験を効率的に提供することができます。
 


モバイルで、より快適な買物体験を

モバイルで商品を購入する顧客は、年々増え続けています。カスタマーエクスペリエンスにモバイルを組入れることは、重要な戦略の一つです。モバイルWebサイトとアプリの製作、配信、最適化のプロセスを簡単にすることで、包括的な買物体験を顧客に提供します。
 

 

顧客を知り、応えることで関係を深める

優良な顧客を失わないためには、顧客を理解することが重要です。顧客の関心や要求を正しく把握し、それに応えることが関係性の強化につながります。

小売業界のユーザー事例



フランスの大手小売業者Fnacは、アドビのソリューションを活用して、オンラインとオフラインのクロスチャネルキャンペーンを最適化しています。
 


大手ハンドバッグ販売業者eBagsは、アドビのソリューションを活用して、オンラインショッピングエクスペリエンスに動的なメディアを取り入れています。
 


英国の大手小売業者John Lewisは、アドビのソリューションを活用して、統合型マルチチャネルビジネスへの転換を進めています。

小売業界に必要なパーソナライゼーションとは

アドビでは、小売業界の経営者と顧客を対象にパーソナライズされたオファーとコミュニケーションに関する調査を実施しました。調査の結果、経営者と顧客の間には「ギャップ」があることが分かりました。どのようなギャップがあるか、そしてそれを埋める方法ついて、詳しく紹介します。

アドビのマーケティングソリューション

 

 

導入のご相談はこちら

 

Adobe Marketing Cloud導入の相談は

こちらからお問い合わせください。