クリエイティブな発想を、

確かなかたちへ変えていく。

 

ポスターやプレゼンスライドだけが、アイディアを伝える方法ではありません。
Adobe Creative Cloudが学校にある生徒たちは、大人たちが驚く方法で、アイディアをカタチにしてみせてくれます。
2016年10月3日から学校あたり、年間15万円*で導入可能です。

小中高校サイトライセンスのポイント

 



Point 1
学校または教室全体での導入に最適な期間ライセンスです。
 

対象:
■ 小学校、中学校、高等学校および中等教育学校を含む初等中等教育機関
■ 専ら小中高校の教職員が研修目的で利用する地方公共団体が設置する教育研修センター

上記以外の教育機関は加入できません
 


Point 2
プロが使う最新のデスクトップアプリをすべて利用できます。
 

主な対象製品

  Adobe Photoshop CC
  Adobe Illustrator CC
  Adobe InDesign CC
  Adobe Dreamweaver CC
  Adobe Flash Professional CC
  Adobe Muse CC
  Adobe Premiere Pro CC
  Adobe After Effects CC
  Adobe Audtion CC
  Adobe SpeedGrade CC
  Adobe Acrobat Pro
  Adobe Photoshop Lightroom

オンラインサービス、ストレージ、Adobe StockやTypeKitなどのアセットは、ご利用いただけません。
 


Point 3
12ヶ月から最長60ヶ月まで一括購入できます。
 

サブスクリプションライセンス(期間ライセンス)となり、12ヶ月から60ヶ月の間で自由に利用期間を選択し、一括してお求めいただけます。

 



Point 4
50台までご利用可能(2016年10月3日以降)。利用台数を増やすこともできます。
 
  • 小中高校サイトライセンスにご加入いただくと、一学校につき50台までご利用いただけます。
  • 50台を超える利用が想定される場合は、加入時および更新時に限り超過台数分の費用(1台単位)を追加いただくことで契約
    できます。加入後の台数追加はできません。 
  • 一学校につき、同じ住所の施設内であれば、学校の在籍者数を問わず、学校が保有する学習用および教職員用PCにて、50台および
    追加台数までご利用いただけます。

 

導入例 1

1教室に40台を導入する場合

1台あたり 2,976円/年 × 50台* = 148,800円/年

*利用可能台数
参考比較:Creative Cloud教育機関向けデバイスライセンスの場合、1台あたり35,760円/年です。
 

導入例 2

3教室に40台ずつ導入する場合

1台あたり 2,976円/年 × 120台* = 357,120円/年

*超過分70台
※上記価格は、メーカー参考価格(消費税別)であり、実際の価格は販売店によって異なります。
 


Point 5
教育委員会サイトライセンスも用意
 

教育委員会が複数学校分を一括して調達できる教育委員会サイトライセンスも別途用意しています。

 

教育委員会サイトライセンスのポイント

  • 小中高校での利用に限定したサイトライセンスです。 教職員PCでの利用もできます。
  • 各都道府県市町村の教育委員会は、購入した数量の範囲内で、管轄の複数の小中高校にそれぞれ必要な数量のライセンスを割り当てることができます。なお、学校法人または小中高校単独でも購入することができます。 
  • 最低発注数量は、500本となります。

 

お電話でのお問い合わせ
0120-61-3884

販売パートナーに問い合わせる

 

利用条件はこちら ›