アクセシビリティ
Adobe Developer Connection Presents ADC MEETUP ROUND 01 モバイルを攻略せよ
SESSION TOPICS PROGRAM

 

Android、iOSを搭載したスマートフォンやタブレットの勢いが止まらない2011年。従来機種の携帯やPC向けのWebコンテンツ制作やアプリケーション開発だけにしがみついてもいられない状況となってきています。

今まで培ってきた知識とノウハウを武器に、様々なWeb系の技術コンテンツが集まる Adobe Developer Connection (以下 ADC)と連動した本イベントを通して、この新たな潮流の攻略方法を探してみませんか?今回のADC MEETUP ROUND01では、モバイル機能が大幅に強化されたCS5.5 Web Premiumの主要製品を活用した攻略方法の一端をご紹介していきます。

TOPICS

各セッションのオンデマンド配信とセッション資料を公開中

ADC MEETUP イベントレポート(マイコミジャーナル)

来場者特典その1:SESSION8 の抽選会で1名様に CS5.5 Web Premium プレゼント!



SESSION8のSneak Peeksの直後に実施する抽選会で会場の参加者1名に新製品 CS5.5 Web Premiumをプレゼント!

ADC MEETUPで得た知識を無期限でご活用頂けます。
最後までお楽しみに!

※抽選時に会場にいない場合は、無効になります。

 

来場者特典その2:会場アンケートに回答するともれなくプレゼント!

 

Tweet特典:6/11(土)にハッシュタグ #adcjp を付けて Tweet した方に抽選でプレゼントあり!

TWEET WITH HASHTAG: #adcjp LIVE ON: USTREAM

 

当日セミナーの様子はTwitterタイムラインおよび USTREAMでも確認可能です。
ハッシュタグ #adcjp

USTREAM http://bit.ly/adcmeetup01_ust

PROGRAM

 

SESSION

SESSION 1
 

CS5.5 Web Premium が5/20に発売開始となり、Dreamweaver / Flash Professional / Flash Builder は、大幅にスマートフォン/タブレット対応が強化されました。CS5.5 のリリースによってWebの開発者は、今まで培ってきた知識とノウハウをベースに新たな一歩を踏み出すことになるでしょう。アドビセッションでは、CS5.5の新機能をダイジェストでご紹介していきます。



アドビ システムズ 株式会社 / 西山 正一
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 クリエイティブソリューション 第2部 部長

Windows 向け周辺機器メーカーを退職後、2001 年にアドビ システムズに入社。
GoLive. LiveMotion 等の Web 制作アプリケーションのプロダクトマーケティングを担当後、InDesign, Creative Suite 等の DTP アプリケーションとなる。マクロメディア社との合併後は Web 制作ツールや Flash, Flex, AIR 等 RIA 開発者向けのマーケティングに従事。教育市場部を経て現在はDTP、電子出版、Web 制作/開発ツール等のマーケティングを担当。


アドビ システムズ 株式会社 / 岩本 崇
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 クリエイティブソリューション第2部 マネージャー

デザイン会社、大手サービスビューロー経て、2004 年にアドビ システムズ社に入社。Illustrator、InDesign などの、DTP デザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求してきました。本年からその守備範囲が広がり、Digital Publishing と Web 市場も兼務、新たに Dreamweaver と Fireworks も担当製品に、本人曰く判りやすい説明を信条としている。


アドビ システムズ 株式会社 / 轟 啓介
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 クリエイティブソリューション 第2部 デベロッパーマーケティングスペシャリスト
Twitter ID : @keisuke322

アドビ システムズ 株式会社 / 1999年、早稲田大学理工学部を卒業後、大手印刷会社に勤務。主にEC分野で J2EE開発に携わるが、Flexとの衝撃的な出会いを機にRIAの世界へ。 2008年4月、アドビシステムズ入社。 Flex/AIR/Flashを中心としたFlash Platformのデベロッパーマーケティングを担当。

 
SESSION 2
 

いまや、docomo、au、softbankの各キャリアから発表される携帯電話も「スマートフォン」が主流となり、いよいよスマートフォン時代が到来します。 PC(デスクトップ)向けサイトとも、携帯サイトとも違う、独特なノウハウを持ったスマートフォンサイト。Dreamweaver CS5.5を利用すれば、ぐっと楽に制作することが可能になります。 このセッションでは、スマートフォン向けサイト制作のお作法をご紹介するとともに、DW CS5.5を使ったサイト開発の実際をお見せいたします。



H2O Space. / たにぐち まこと
東京世田谷のWebサイト制作ユニット。JavaScriptやPHPの開発などを得意とし、特に開発をAdobe Dreamweaverを使って行うことから、著書や講演を多数行う。現在では、iPhoneサイトを制作するための拡張機能「iPhone site extension for Dreamweaver CS4/5」を開発し、普及に努めている。

 
SESSION 3
 

将来を見据えた対応を--。 将来、今出ているスマートフォンとは違うスマートフォンが出てくる可能性は否定できません。
そのスマートフォンがどんな言語を選択するのか、現時点では知るすべもないでしょう。
しかし、現在のWeb標準化の流れを考えると、HTMLへの対応がされることは想像に難くありません。
そうした将来を見据えて、ネイティブアプリ、Webアプリを適切に使いながら、共通化できる部分を標準の中で制作していくことは間違ったアプローチではないでしょう。
本セッションでは、そうしたWebアプリでできることをベースに、jQuery mobileフレームワークを使ったWebアプリ(やそれに近しいサイト)の開発スタイルについてお話します。



面白法人カヤック / 比留間 和也
東京都出身:1981年3月生まれ。 2010年2月、面白法人カヤックへ入社。主にマークアップ、JavaScriptを担当。
受賞歴に、CSS Niteというセミナーで開催されたHTML5コーディングコンテストで優秀賞を受賞。
著書に『プロならば知っておくべきWebコーディング&デザインの定石100』がある。
またCSS-EBLOGというweb 系技術 Tipsブログを運営中。

 
SESSION 4 SESSION 1
 

Flash Cs5.5では、標準で AndroidやiOS用のアプリ開発ができるようになりました。同一のプログラム言語で、PC、Android、iOSの開発ができることはとても喜ばしいことです。
今回の注目するのは、iOSの機能強化部分です。Android用に開発したアプリケーションをiOSに最適化しながら、機能強化されたポイントや、モバイル開発で押さえておきたい知識を紹介します。



株式会社クスール / 尾崎 俊介
クスール教頭。Canada バンクーバーでWebを学び、2002年から3年半Web製作会社で経験を積む。友人松村氏と始めたFlashの学校クスールで講師をする傍ら、Web制作案件もしています。2007年に原氏・タナカミノル氏・松村氏と「くるくる研究室」を立ち上げ日々研究に没頭している。得意技は、出席の確認と、指し棒で、壁を叩くこと。

 
SESSION 5
 

新しくリリースされたFlash Professional CS5.5ではAndroidアプリの作成が可能になったことで、いまやFlash CS5.5は多くのプラットフォーム(WindowsやMacなどのデスクトップ、AndroidやiOSなどのモバイル)向けにAIRアプリを開発できるソフトになりました。開発が可能になっただけではなく、Flash CS5.5ではアプリをマルチデバイスに展開する場合に開発効率があがる機能が搭載されています。このセッションでは、複数のflaファイル間でシンボルを共有することができるアセット共有や、ActionScriptコーディングのためのFlash Buildr 4.5とのラウンドトリップを解説します 。



ClockMaker / 池田 泰延
http://clockmaker.jp/

フリーランスのFlashデベロッパー/テクニカルライター。1983年和歌山県生まれ。筑波大学第三学群工学システム学類卒。「ClockMaker Blog」でFlashに関する様々なテクニックや最新技術などを掲載している。著書に「Flash3Dコンテンツ制作のためのPapervision3D入門」(エクスナレッジ刊)など。

 
SESSION 6
 

Flash Professional CS5.5 と Flash Builder 4.5 を効果的に組み合わせることで、Flex 4.5 SDK のモバイル機能を最大限に活用した Google Android やApple iOS 向けのアプリケーション開発が可能になりました。このセッションでは、Flex モバイルアプリケーション作成時に知っておくべきアプリケーションテンプレートの知識や、デバッグ、パッケージ化など、一連の ワークフローについて解説します。



廣畑 大雅 (taiga)
taiga.jp

フリーランスの Web ディレクター/デザイナー、アーキテクト。
Flash MX の頃から Flash アプリケーションの開発に携わり、現在も Flash コンテンツ、Flex アプリケーションの設計/開発を主な業務としている。

 
SESSION 7
 

Flash Builder 4.5 を使用してモバイルアプリケーションを開発するためには、Flex 4.5 の新機能であるモ バイル機能とモバイルコンポーネントについて理解する必要があります。 このセッションでは、Flex 4.5を使 用したモバイルアプリケーション開発に最低限必要な「画面遷移フレームワーク」と「モバイルコンポーネン ト」に焦点を当てて解説します。



有川 榮一
Arikawa Eiichi @ AKABANA ( http://akabana.net )
アーキテクト, プログラマー, トレーナー, コンサルタント

Flex / AIR / CF / FMS / Jav a/ C# を使ったアプリケーションソフトウェア設計と開発を中心に仕事をしています。また、Flex / AIR / yui-frameworksのトレーニングも行っております。

yui-frameworks コミッター
Adobe 公式ユーザーグループ「FxUG」運営スタッフ

 
SESSION 8
 

これからリリースされるアドビの製品やランタイムなどの情報を少しだけご紹介します。素敵なプレゼントが当たる抽選会も行いますので、是非とも最後までお付き合いください。お楽しみに!



アドビ システムズ 株式会社 / 太田 禎一
アドビ システムズ 株式会社 テクニカルエバンジェリスト

旧マクロメディア社でDirector、FlashなどインタラクティブなクリエイティブツールおよびWebデザイン・開発ツールのプロダクトマネジメン ト・マーケティングを担当。アドビとの合併後は、Flash Platformを基盤としたデジタルコンテンツ制作・メディア配信技術を中心に、Adobe最新テクノロジーの訴求活動を行っている。

 

 

セミナー対象者
Web制作やアプリケーション開発に関わる方で、AndroidやiOS対応を検討されている方、既に対応されている方

参加費
無料事前登録制

定員 350名

ゲストスピーカー
H2O Space. / たにぐち まこと
面白法人カヤック / 比留間 和也
株式会社クスール / 尾崎 俊介
ClockMaker / 池田 泰延
taiga.jp / 廣畑 大雅
AKABANA / 有川 榮一

アドビ講師

アドビ システムズ 株式会社
西山 正一、太田 禎一、岩本 崇、轟 啓介

 

お問い合わせ

ADC MEETUP 事務局
E-Mail : info-adobe@drmcom.jp
事務局開設期間:
2011年5月10日〜6月10日
10:00~18:00(土・日・祝日除く)