アクセシビリティ

Mac OS X Snow Leopard (v10.6)
及びWindows 7への対応状況

このページでは、Mac OS X Snow Leopard (v10.6)及びWindows 7に対する現時点におけるアドビ製品の対応状況を掲載しております。

* この情報は随時アップデートされる予定です。
*2 Mac OS X Snow Leopard (v10.6)、Windows 7ともに開発中のビルドでの検証結果となります。新しいオペレーティングシステムの正式リリース後に、検証の際には明らかにならなかった予期せぬ問題が起こる場合もあります。

Adobe Creative Suite 4およびCS4製品
line

Mac OS X Snow Leopard (v10.6)

Q. Adobe® Creative Suite® 4 製品およびコンポーネントは、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)に対応していますか?
A. はい。Apple社との緊密な協力のもと、アドビは検証を繰り返し、Adobe Creative Suite 4製品およびコンポーネントがMac OS X Snow Leopardに対応すると判断しました。
Q. Adobe Creative Suite 4ユーザーにとって、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)は重要なのでしょうか?
A. はい。Apple の最新バージョンのオペレーティングシステムであるMac OS X Snow Leopard(v10.6)は、クリエイティブプロフェッショナルに、生産性の高いコンピューティング体験を提供します。アドビとApple社は、Adobe Creative Suite 4製品およびコンポーネントがインテルベースのMac OS X Snow Leopard(v10.6)上でもスムーズかつ高い信頼性で実行され、最適なパフォーマンスとユーザー体験を実現できるよう、協力しながら取り組んできました。ただし、新しいオペレーティングシステムの正式リリース後に、検証の際には明らかにならなかった予期せぬ問題が起こる場合もありますが、新しい情報が入手でき次第、当ページにて情報を掲載いたします。
Q. Adobe Creative Suite 3やMacromedia® Studio 8といった旧バージョンのアドビのクリエイティブソフトウェアをMac OS X Snow Leopard(v10.6)に対応させる予定はありますか?
A. Adobe CS3以前のアプリケーションについては動作検証を行っておりません。旧バージョンのアドビおよびマクロメディアのアプリケーションの中には、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)でのインストールおよび実行が可能なものもあります。しかし、これらは本来、この最新のオペレーティングシステムが公開される数年前に開発、動作確認、発表が行われたものです。したがって、これらのアプリケーションに関しては、解決策のないインストール時の問題や、動作安定性、信頼性に関わる様々な問題が発生する可能性があります。旧バージョンのクリエイティブソフトウェアに対しては、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)に対応するためのアップデートを提供する予定はありません。
Q. 引き続きMac OS X Snow Leopard(v10.6)上でのAdobe CS4 アプリケーションの動作検証は行われるのでしょうか?
A. はい。アドビでは、クリエイティブプロフェッショナル製品の品質、安定性、信頼性に対して高い水準を設定し、Apple 社と密接に協力しながら、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上でCreative Suite 4製品およびコンポーネントの動作検証を行ってきました。ただし、新しいオペレーティングシステムの正式リリース後に、検証の際には明らかにならなかった予期せぬ問題が起こる場合もあります。なんらかの問題に遭遇した場合には、www.adobe.com/go/wish_jp にアクセスし、不具合報告フォームから詳細をアドビにご報告ください。なお、ご報告いただいた問題は担当チームが慎重に検討し、引き続きユーザー体験の検証および監視を行いますが、ご報告に対する返答をお送りすることはありませんので、あらかじめご了承ください。
Q. Mac OS X Snow Leopard(v10.6)への対応にあたり、Adobe CS4 アプリケーションにはアップデートが必要ですか?
A. Acrobatに関しては、Snow Leopardでの動作にはバージョン9.1以降のアップデートが必要となります。インストールされているCreative Suite 4製品およびコンポーネントのアップデートは、Adobe Updaterを介して行うことができます。Adobe Updaterが自動更新を行うよう設定されていれば、必要な更新を行うよう促すアラートガ表示されます。 今後公開されるアップデートについては、www.adobe.com/jp/support/downloadsサイトでアップデートの有無を確認し、必要に応じて、各Adobe CS4製品またはコンポーネントに関連するアップデートをダウンロードおよびインストールすることができます。
Q. Mac OS X Snow Leopard(v10.6)への対応に必要なアップデートをインストールするにはどうすればよいですか?
A. 現時点では、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)への対応にあたり、Adobe Creative Suite 4製品およびコンポーネントのアップデートは必要ありません。ただし、今後アップデートが必要になった場合には、Adobe Updater を通じて提供されます。Adobe Updaterは、アップデートのダウンロードとインストールを管理するためにアドビ製品とともにインストールされているユーティリティです。Adobe Updaterの自動通知機能が有効になっていれば、アップデートが公開され次第、自動的にユーザーへの通知が行われます。アップデートのダウンロードとインストールは、画面の指示に従うことで完了できます。別の手段として、アップデートが必要なAdobe CS4アプリケーションおよびコンポーネントを起動後、ヘルプ/アップデートを選択してAdobe Updaterを起動し、必要なアップデートすべてにチェックを入れて、「アップデートをダウンロードしてインストール」をクリックすることもできます。さらにwww.adobe.com/jp/support/downloadsにアクセスしてアップデートの有無を確認し、必要に応じて、各Adobe CS4 製品またはコンポーネントに関連するアップデートをダウンロードおよびインストールする方法もあります。
Q. ライセンスプログラムを利用しているのですが、Adobe CS4製品またはコンポーネントのアップデートはどのように入手すればよいのでしょうか?
A. 原則的には、お客様の会社の社内既定に従ってアップデートを管理することを推奨いたしますが、Adobe Updater (メニューの「ヘルプ」=>「アップデート」から実行できます)を使用して個別にアップデートすることももちろん可能です。ソフトウェアのアップデートに関する社内規定についての詳細は、アドビ製品のライセンス管理を担当するIT担当者・技術者にお問い合わせください。ライセンスプログラムをご利用の組織のIT管理者の方は、http://go.adobe.com/kb/ts_235833_ja-jpにてAdobe CS4用のアップデートをサイレントインストールする方法をご確認ください。各ユーザーの皆様は、Adobe Updater(ヘルプ/アップデートを選択)を通じて、システムが更新されるたびに、Adobe CS4製品およびコンポーネント用のアップデートをダウンロードおよびインストールすることができます。
Q. 体験版のAdobe CS4製品およびコンポーネントは、Mac OS X Snow Leopard(v.10.6)に対応していますか?
A. 体験版のAdobe Creative Suite 4の動作環境は、製品版と同様、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)に対応しています。
Q. Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上でAdobe CS4製品またはコンポーネントを使用する際に起こる大きな問題やバグ、不具合などについてわかっていることはありますか?
A. Adobe Creative Suite 4ソリューションは、ユーザーの期待に応える高い水準のパフォーマンス、品質、ユーザー体験を提供できるように設計されていますが、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上で、Adobe Creative Suite Infrastructure(CSI)アップデートv1.0.1 を含む独自の設定に基づいて動作検証を行う中で、通常とは異なる動作が見られました。Creative Suite 4製品とApple のJava™ Runtime Environment(JRE) v.1.6 との相互作用に関係する原因により、接続パネルを使用してCSI 拡張機能をアップデートできないという問題がありましたが、10月28日にリリースされましたServices Update 1.0.2で修正されています。このアップデートはAdobe Updater Mangerでの自動アップデート、またはWebサイト*から入手可能です。
www.adobe.com/jp/supportにアクセスし、アドビのナレッジベースでMac OS X Snow Leopard(v.10.6)に関する最新情報を確認してください。
Q. Adobe CS4製品およびコンポーネント用のプラグインは、Snow Leopard (v10.6)上で動作しますか?
A. アドビが確認した範囲内では、いくつかのサードパーティー製プラグインがAdobe After Effects® CS4とSnow Leopard (v10.6)の組み合わせにおいて互換性の問題があるようです。Snow Leopard (v10.6)へのアップグレードを行う前に、サードパーティー製プラグインの製造元もしくは販売元へSnow Leopard (v10.6)への対応状況についてご確認ください。
Q. Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上で実行するCS4 製品およびコンポーネントに対して、テクニカルサポートは提供されますか?また、旧バージョンのCreative Suite 製品への対応はどうなりますか?
A. はい。アドビでは通常のポリシーに則って、Snow Leopard 上で実行するCreative Suite 4 製品のサポートを提供いたします。旧バージョンのAdobe Creative Suite 製品は、Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上での実行を前提に開発されていません。したがって、ソフトウェアのインストールおよび使用にあたり、解決策のない問題が生じる場合があります。なお、Creative Suite 3アプリケーションは、アドビの有償サポートプログラムのみでサポートが提供されている点にご注意ください。Mac OS X Snow Leopard(v10.6)関連の最新情報が検索できるナレッジベースへのアクセスと、アドビの無償および有償サポートプログラムについて詳しくは、www.adobe.com/go/support_jpを参照してください。

Windows 7

Q. Creative Suite 4製品およびコンポーネントは新しいWindows 7オペレーティングシステムに対応しますか?
A. はい。アドビはMicrosoft Windows 7 Ultimateエディション上でCreative Suite 4製品およびコンポーネントの動作検証を行い、これらのソリューションの品質と性能がアドビの求める高い基準に達していると判断しました。アドビはCreative Suite 4製品およびコンポーネントがいずれも期待どおりに機能すると確信しています。ただし、新しいオペレーティングシステムの正式リリース後に、検証の際には明らかにならなかった予期せぬ問題が新たに起きる場合もあります。最新のサポート情報を www.adobe.com/jp/support にて確認されることをお勧めいたします。
Q. Windows 7のインストールまたはWindows 7へのアップグレードを予定しています。Creative Suite 4製品にはどのような影響があるでしょうか?
A. 以前のバージョンのWindowsからWindows 7にアップグレードされる場合は、お使いのCretavie Suite製品の再インストールが必要になることがあります。Creative Suite製品およびコンポーネントの再インストールが必要となる条件について詳しくは、www.adobe.com/jp/support/kb/cs/8/cs_8329_ja-jp.html をご覧ください。
Q. 以前のバージョンのCreative Suite製品およびコンポーネントはWindows 7に対応しますか?
A. Adobe Creative Suite 4およびCreative Suite 3ソリューションについては動作検証を行いました。 それより旧いアドビおよびマクロメディアのアプリケーションは、Windows 7でのインストールおよび実行が可能な場合もありますが、それらが開発、検証、およびリリースされたのは、今回のオペレーティングシステム発売の数年前のことで、以降は検証が行われていません。アドビのエンジニアリングチームおよびテストチームは現行バージョンへの対応に全力を尽くしていることから、残念ながら、旧バージョンのアドビ製品に対してWindows 7に対応するためのアップデートを提供する予定はありません。Windows 7でのCreative Suite製品およびコンポーネントの実行に関する既知の問題については、www.adobe.com/jp/support/kb/cs/8/cs_8329_ja-jp.html をご覧ください。
Q. アドビは引き続きWindows 7でのCS4アプリケーションの動作検証およびサポートを行いますか?
A. はい。アドビでは、クリエイティブプロフェッショナル製品の品質、安定性、信頼性に対して高い水準を設定し、今後も引き続きWindows 7上でCS4製品およびコンポーネントの動作検証を行う予定です。ただし、新しいオペレーティングシステムの正式リリース後に、検証の際には明らかにならなかった予期せぬ問題が新たに起きる場合もあります。なんらかの問題に遭遇した場合には、www.adobe.com/go/wish_jp にアクセスし、不具合報告フォームから詳細をアドビにご報告ください。なお、ご報告いただいた問題は、担当チームが慎重に検討し、引き続きユーザー体験の検証および監視を行いますが、皆様からのありがたいご報告に返答をお送りできない場合があることをあらかじめご了承ください。
Q. Windows 7への対応にあたり、CS4アプリケーションにはアップデートが必要ですか?
A. いいえ。現時点では、Creative Suite 4製品およびコンポーネンツにアップデートは必要ありません。ただし、定期的にアップデートの有無を確認されることをお勧めします。
Q. Windows 7およびアドビ製品・コンポーネントのアップデートが必要になった場合はどうすればよいのでしょうか?
A. 通常、必要なアップデートはAdobe Updaterを通じて提供されます。Adobe Updaterは、アップデートのダウンロードとインストールを管理するためにアドビ製品とともにインストールされているユーティリティです。Adobe Updaterの自動通知機能が有効になっていれば、アップデートが公開され次第、自動的にユーザーへの通知が行われます。アップデートのダウンロードとインストールは、画面の指示に従うことで完了できます。別の手段として、アップデートが必要なアドビ製品またはコンポーネントを起動後、ヘルプ/アップデートを選択してAdobe Updaterを起動し、必要なアップデートすべてにチェックを入れて、「アップデートをダウンロードしてインストール」をクリックすることもできます。さらに、www.adobe.com/jp/support/downloadsにアクセスしてアップデートの有無を確認し、必要に応じて、各CS4製品またはコンポーネントに関連するアップデートをダウンロードおよびインストールする方法もあります。
Q. アドビ製品に様々なプラグインを使用しています。これらのプラグインはWindows 7に対応しますか?
A. サードパーティ製プラグインと関連ハードウェアコンポーネントのWindows 7への対応状況については、製造元にお問い合わせください。
Q. 旧バージョンのCreative Suite製品をWindows 7ベースではないシステムで実行しています。 どのような方法でCreative Suite 4にアップグレードできますか?
A. アドビは現在Creative Suiteをお使いのお客様向けに様々なアップグレード方法をご用意しています。www.adobe.com/jp/products/creativesuite/upgrade/ のアップグレード早分かりツールで、ご利用可能なアップグレードオプションの詳細をご確認ください。
Q. ライセンスプログラムを利用しているのですが、Creative Suiteコンポーネントのアップデートはどのように入手すればよいのでしょうか?
A. お客様の会社の社内規定に従ってアップデートを管理することが推奨されます。ソフトウェアのアップデートに関する社内規定についての詳細は、アドビ製品のライセンス管理を担当するIT担当者・技術者にお問い合わせください。
Q. 旧バージョンのCreative Suiteを旧バージョンのWindowsで実行しているのですが、今後アドビのサポートを受けられますか?
A. 多くのお客様にご利用いただいている既存の無償および有償サポートプログラムを変更する予定はありません。サポートプログラムについて詳しくは、www.adobe.com/jp/support をご覧ください。
Q. アドビのCS4製品の30日間体験版を実行しています。Windows 7にアップグレードするとどうなりますか?
A. 30日間体験版の試用を開始する前にWindows 7をクリーンインストールすることが推奨されます。既にアドビ製品の体験版を実行している状態で、Windows 7のインストールまたはWindows 7へのアップグレードを行うと、体験版はリセットされるため、30日経過前であっても試用期間は終了してしまいます。
Q. アドビ製品とWindows 7に関する既知の問題についての詳細情報はどこで確認できますか?
A. www.adobe.com/jp/support/kb/cs/8/cs_8329_ja-jp.html にアクセスすることで、最新情報と解決策、回避策を確認することができます。
Q. Windows 7にはHome Premium、Professional、Ultimateの3つのエディションがあります。Adobe Creative Suiteソリューションはどのエディションに対応しますか?
A. . 動作検証の結果、Creative Suite 4製品はWindows 7のUltimateエディション上で動作することが確認されています。Windows 7 Ultimateには、Windows 7の全エディションの機能がすべて搭載されています。オペレーティングシステムに関する最新の仕様について詳しくは、www.adobe.com/jp/supportをご覧ください。

Adobe Photoshop Lightroom 2
line

Mac OS X Snow Leopard (v10.6)

Q. Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上でAdobe Photoshop Lightroom 2を使用する際に起こる問題やバグ、不具合などについてわかっていることはありますか?
A. Photoshop Lightroom 2.5 アップデータでMac OS X 10.6 に正式対応しました。
Mac OS X 10.6 をお使いのお客様は、以下のサイトから Lightroom 2.5 以降のバージョンをダウンロードしてお使いください。
最新バージョンのご利用をお勧めします。
※ 注意:Mac OS X 10.6 は、Photoshop Lightroom 2.0, 2.1, 2.2, 2.3 および 2.4 の必要システム構成には含まれません。

詳細につきましては、こちらの公開文書をご覧ください。

Windows 7

Adobe Photoshop Lightroom 2はWindows 7に対応することが検証の結果確認できました。
最新のPhotoshop Lightroom 2 必要システム構成はこちらをご覧ください。

Adobe Acrobat 9 ファミリー
line

Mac OS X Snow Leopard (v10.6)

Q.Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上でAdobe Acrobat 9 Proを使用する際に起こる大きな問題やバグ、不具合などについてわかっていることはありますか?
A.Adobe PDF プリンタに印刷する際、Adobe PDF プリンタがプリンタの一覧に表示されないか、またはプリンタが正しく動作しないという問題を確認しています。これは以前のバージョンの Adobe PDF プリンタが、Mac OS X 10.6 の強化されたセキュリティ機能によって動作が妨げられ、正しく動作しないためです。このため、Adobe Acrobat 9.1 Pro 以降では Adobe PDF プリンタを削除し、新たに [Adobe PDF として保存] 機能が追加されました。Acrobat 9.1 より以前のバージョンを使用している場合、Mac OS X 10.6 で Adobe PDF プリンタを使用することができません。
詳細と対応方法につきましては、こちらの公開文書をご覧ください。
Q. Mac OS X Snow Leopard(v10.6)上でAdobe Readerを使用する際に起こる大きな問題やバグ、不具合などについてわかっていることはありますか?
A. Snow LeopardへAdobe Reader 9.1をインストールする際に、いくつかの問題が発生することを確認しています。Snow Leopardが64bitモードの状態でAdobe Readerのダウンロードおよびインストールを行う際に、システムチェックに関するアラートが表示されます。Adobe Readerのダウンロードおよびインストールは、OSが32bitモードで動作している状態で行ってください。インストール後、Adobe Readerは32bitモード、64bitモードのいずれでも動作いたします。また、9.1よりも古いバージョンのAdobe ReaderはSnow Leopardでは動作いたしません。また、64bitモードでの動作時には、Safari上のAdobe Reader内でのPDFの表示を行うことはできませんが、ブラウザ外で表示させることは可能です。32bitモードでの動作時にはSafari上でのPDF表示が可能です。Mac OS X Snow Leopard(v10.6)関連の最新情報が検索できるナレッジベースへのアクセスと、アドビの無償および有償サポートプログラムについて詳しくは、www.adobe.com/go/support_jp を参照してください。

Windows 7

Q. Adobe Acrobat 9およびAdobe Reader 9はWindows 7に対応していますか?
A. はい。Acrobat 9およびAdobe Reader 9はWindows 7に対応しています。アドビはWindows 7上でAcrobat 9およびAdobe Reader 9の動作検証を行い、これらのソリューションの品質と性能がアドビの求める高い基準に達していると判断しました。*旧バージョンのAcrobatおよびAdobe ReaderもWindows 7で実行が可能な場合はありますが、アドビはWindows 7で実行するAcrobat 8、Adobe Reader 8、またはそれら以前のバージョンをサポートせず、またこれらの旧バージョンに対してWindows 7に対応するためのアップデートを提供する予定はありません。ゴールドサポートプログラムまたはプラチナサポートプログラムを契約している企業のお客様は、Windows 7に移行するための計画や方法について、カスタマーサポートにお問い合わせください。最新の製品サポート情報は、www.adobe.com/jp/supportをご覧ください。
* アドビは、Acrobat 9.2、Adobe Reader 9.2、Acrobat Connect、Adobe Presenter、Adobe LiveCycle Designer、およびAdobe 3D Reviewerがいずれも期待どおりに機能すると確信しています。アドビではWindows 7上で十分な動作検証を行ってきましたが、検証の際には明らかにならなかった予期せぬ問題が起こる場合もあります。
Q. Windows 7への対応にあたり、Adobe Acrobat 9およびAdobe Reader 9にはアップデートが必要ですか?
A. はい。アドビはWindows 7に対応したアップデート、Acrobat 9.2およびAdobe Reader 9.2をリリースしました。Windows 7への対応に必要なAcrobatおよびAdobe Readerのこれらのアップデートは、無償で提供されています。Acrobat 9およびAdobe Reader 9をお使いの方が、環境設定で「アップデートの有無をチェック」を有効にしておられる場合、このアップデートは自動的に通知されます。アップデートは、アドビ製品のアップデートからダウンロードすることも、AcrobatまたはAdobe Readerのヘルプメニューから「アップデートの有無をチェック...」を選択してダウンロードすることもできます。
Q. 旧バージョンのAcrobatのWindows 7への対応はどうなりますか?
A. Acrobat 6、Acrobat 7、またはAcrobat 8をお持ちの場合、Acrobat 9へのアップグレードが可能です。Acrobat 9アップグレード版をアドビ販売店またはアドビストアからお買い求めください。Acrobat 9にアップグレードするとWindows 7に対応し、PDFポートフォリオの作成、PDFフォームの作成・管理、無償のAcrobat.comサービスを介して行う共同作業の管理といった最新機能の利用が可能になります。Acrobat 9を使用すれば、多種多様なアプリケーションから高品質のPDFファイルを作成できます。Microsoft Office 2007、Microsoft Internet Explorer、Microsoft Project、Microsoft Visio、Lotus Notesなどの一般的なビジネスアプリケーションからなら、PDFへの変換をワンクリックで行えます。Acrobat 9へのアップグレードについて詳しくは、http://www.adobe.com/jp/products/acrobatpro/buying-guide.htmlをご覧ください。ゴールドサポートプログラムまたはプラチナサポートプログラムを契約している企業のお客様は、アップグレードの方法と計画について、カスタマーサポートにお問い合わせください。
Q. Adobe Presenter、Adobe LiveCycle Designer、およびAdobe 3D ReviewerはWindows 7で実行できますか?
A. アドビは、Acrobatファミリーの製品に同梱されるこれらのアプリケーションがいずれも期待どおりに機能すると確信しています。*Acrobat製品のWindows 7への最新の対応状況については、www.adobe.com/jp/supportにアクセスし、サポート情報検索を行ってください。
* アドビは、Acrobat 9.2、Adobe Reader 9.2、Acrobat Connect、Adobe Presenter、Adobe LiveCycle Designer、およびAdobe 3D Reviewerがいずれも期待どおりに機能すると確信しています。アドビではWindows 7上で十分な動作検証を行ってきましたが、検証の際には明らかにならなかった予期せぬ問題が起こる場合もあります。
Q. Windows 7にはHome Premium、Professional、Ultimateの3つのエディションがあります。Adobe Acrobatソリューションはどのエディションに対応していますか?
A. 動作検証の結果、Adobe Acrobat 9ソリューションはWindows 7のUltimateエディション上で動作することが確認されています。Windows 7 Ultimateには、Home Premium、Professional両エディションの機能がすべて搭載されています。オペレーティングシステムに関する最新の仕様について詳しくは、www.adobe.com/jp/supportをご覧ください。