アクセシビリティ

Adobe Photoshop CS4 / CS4 Extendedポータルサイト デジタル画像編集の新たな未来を拓く

Windows Vista 64-bit版で使うPhotoshop CS4

大きな画像でも64-bit版なら高速に処理

大きな画像を取り扱うことは珍しいことではなくなってきている現在、Photoshopのパフォーマンスと割り当てるメモリの容量は密接に関係しています。これまでの32-bit版OSでは認識できるメモリ容量に制限があり、どれだけメモリを搭載しても、そのすべてを使うことはできませんでした。Photoshop CS4 / CS4 Extendedは、Windows Vista 64-bit版にネイティブ対応。搭載したメモリ容量を最大限に生かし、劇的なパフォーマンスを提供します。

検証作業の概要:
11,217×4,164ピクセル(容量約367MB)のPSDファイルを読み込み、さまざまな補正や合成など一連の処理を行う55手順のアクションを実行。作業が完了するまでの時間をストップウォッチにて計測。(ベンチマークテスト:株式会社インプレスジャパン)



64-bit版Photoshop CS4とは

64-bit版Photoshop CS4 / CS4 Extendedを使うには、Windows Vista 64-bit版および64-bit対応のコンピュータが必要です。64-bit版Photoshopは、機能や操作の面では32-bit版のPhotoshopと同じですが、さまざまな処理が高速になります。例えば1.2GBのかなり大きなJPEGファイルを開く時間は、32-bit版と比べて約3分の1に短縮されるという弊社検証データもあります。他にも、多くのレイヤーを使い高品質で詳細にレタッチを行う作業や自動処理、3Dモデルのレイトレーシング、大量のRAWデータ現像やフィルタの適用などで、64-bitのメリットを感じることができます。

使用可能なメモリ容量が増える

使用可能なメモリ容量が増える


 

Photoshop Lightroom 2も64-bit対応

Photoshop Lightroom 2もWindows Vista 64-bit版にネイティブ対応しています。64-bit版Photoshop CS4 / CS4 Extendedと連携させることで、大量の写真管理・検索から現像処理、高度な加工、パブリッシュまでを、これまで以上により高速に、より効率的に進めることが可能です。

Photoshop Lightroom2 64-bitについてもっと詳しく

 


ポータルトップに戻る