アクセシビリティ

Adobe Photoshop CS4 / CS4 Extendedポータルサイト デジタル画像編集の新たな未来を拓く

新機能紹介

被写界深度の拡大 機能強化

複数の写真から、被写界深度の深い1枚を作成


極端なクローズアップ、あるいは暗い場所で撮影した場合、できあがった写真は被写界深度が浅くなってしまい、写真の奥のほうはピントが甘くなってしまいがちです。レイヤーの自動合成機能は、焦点や輝度、色調の異なる複数の写真を補正しながら組み合わせて、被写界深度の深い1枚の写真を作りだすことができます。

Photoshop CS4ではこの機能が拡張され、より正確で自然に画像を合成することができるようになりました。被写体が近い位置にあったり照明が不足している環境で、どうしても被写界深度を深くすることができない場合は、同じ構図でピントの異なる写真を何枚か撮っておき、「レイヤーを自動合成」機能を使って最高の写真に合成することができます。

この機能が使えるのは ○ Photoshop CS4 | ○ Photoshop CS4 Extended
なめらかなトーンとカラーを自動補正

なめらかなトーンとカラーを自動補正



警告このコンテンツを視聴するには Flash が必要です

このコンテンツを視聴するには、JavaScript が有効になっていることと、最新バージョンの Adobe Flash Player を利用していることが必要です。

今すぐ無償 Flash Player をダウンロード!

Adobe Flash Player を入手

「レイヤーを自動合成」で被写界深度を補正



新機能トップに戻る