データに基づく効果的なアクション

Experience Manager CommunitiesをAdobe Analyticsと組み合わせて使用すると、ブログやメッセージボード、製品レビュー、その他の顧客コミュニティの最新状況を把握できます。状況を明確に理解し、それにもとづくアクションを取れるので、コミュニティとデジタルプロパティ全体でエクスペリエンスを改善することができます。

データに基づく効果的なアクション

エンゲージメントの測定と分析

顧客からのコメントやレーティングは、コミュニティ内の一人ひとりの反応を評価するために役立ちます。こうしたやり取りを客観的に観察すると、傾向やニーズ、ビジネスチャンスを捉えることができます。
 

レポートの作成
ユーザービュー、時間推移ビュー、人気上位コンテンツ、レーティング、顧客離脱率、デバイス別エンゲージメントなど、様々なレポートをすばやく作成できます。

学習コンテンツの評価
学習リソースのエンゲージメントを監視、把握して、コミュニティで学習コンテンツが十分に活用されているかどうかを確認します。

影響力を持つ人物の特定
コミュニティの中から新たな賛同者やエキスパートを見つけ出し、引き続きブランドを支持してもらえるようにサポートします。

Forresterは、アドビをWebコンテンツ管理分野の「リーダー」と評価

「現行の製品」「戦略」「市場におけるプレゼンス」のすべての領域で、アドビは最高スコアを獲得しました。