優れたフォームの作成と改善

ドキュメントの処理やフォームへの入力は、容易でシンプルなものに改善することが可能です。Adobe Experience Manager Formsを活用すると、顧客がフォームやドキュメントをどう利用しているかを把握し、エクスペリエンスの改善とコンバージョンの向上に役立てることができます。

優れたフォームの作成と改善

フォームの背後にあるデータに注目

Adobe Experience Manager Formsを他のAdobe Marketing Cloudソリューションと連携させると、フォームやドキュメントがどのように使用されているかをリアルタイムで把握できます。このデータに基づいてフォームやドキュメントを改良していけば、エクスペリエンスが改善され、より快適な操作環境を提供できるようになり、目標とする収益の達成につながります。
 

現状の分析
Adobe Experience Manager FormsとAdobe Analyticsを連携させることで、顧客がフォームやドキュメントをどのように操作しているかを把握できます。

テストによる継続的改善
Adobe Targetとの統合により、フォームのA/Bテストを実施して、エクスペリエンスを継続的に向上させることができます。

インサイトの共有
テスト結果に基づく詳細なレポートを作成し、チーム内で共有します。

動的なエクスペリエンスの構築
ターゲットを念頭に最適化したエクスペリエンスをフォームやドキュメントに組み込むことで、顧客エンゲージメントの向上やクロスセルの促進を実現できます。

HUK Coburgのエクスペリエンス統合戦略

ドイツの保険会社HUK Coburgは、エラー削減のために、デジタルフォームから収集したデータをもとにドキュメントを自動生成する仕組みを実現しています。

Adobe Experience Manager Formsをもっと知る

Adobe Experience Manager Formsを活用してフォームやドキュメントを作成、保護、最適化する方法について解説した資料をご用意しましたので、ぜひご一読ください。