誠実なコミュニケーションを促進

Adobe Experience Managerのプラットフォームを活用して、顧客同士の交流や、製品についての意見交換、ブランドへのフィードバック収集に役立つコミュニティサイトを構築。Communitiesのテンプレート、ウィザード、ユーザーフレンドリーな制作ツールを利用すると、エンゲージメントやロイヤルティの強化につながるコミュニティを短期間で開設できます。

誠実なコミュニケーションを促進

顧客とのコミュニケーションに役立つサイトをすばやく構築

Adobe Experience Manager CommunitiesとSitesを組み合わせることで、すぐに利用開始でき、必要に応じて拡張可能なコミュニティサイトを構築できます。これにより、顧客向けのフォーラムから、従業員向けの学習サイトにいたるまで、様々なサイトを容易に開設できます。

あらゆるコミュニティに対応
意見交換、製品レビュー、製品サポート、トレーニングなど、様々な目的のコミュニティサイトを構築できます。

サイトを容易にセットアップ
サイトウィザードを利用して、あらゆる種類のコミュニティを短期間で容易に構築できます。技術的な知識は必要ありません。

言語の壁を越えて交流
ユーザーが投稿したコンテンツを別の言語に容易に翻訳できます。これにより、コンテンツの再利用やエンゲージメントの最大化が図れます。

設定変更が容易
ユーザーアクセス権限やモデレーション権限、タグ付け、サイト翻訳などの設定がすばやくできます。

モバイルに対応
コミュニティをモバイルにでも使用できるようにします。モバイル向けに最適化されたエクスペリエンスを最初から提供できます。

スパム流入の抑制
スパムやフラッディングを抑制するオプションを使用して、コミュニティの健全性と活気を維持します。

顧客のニーズに合わせてサイトをカスタマイズ

組み込みのテーマとテンプレートを利用して、個性的で一貫性のあるサイトを構築できます。最適なコミュニティエクスペリエンスを実現するために、それぞれのサイトに必要な機能を追加できます。

  • 何十種類ものテーマが用意されており、それらをカスタマイズして利用できます。
  • プレビューモードで画像やテキストをドラッグ&ドロップしたり翻訳機能を利用して、サイトの更新や編集、拡張を容易におこなえます。
  • 業界標準のテーマフレームワークを通じて、独自のCSSファイルをAdobe Experience Managerに直接追加できます。

強力なツールを活用してエクスペリエンスを強化

ライブラリの共有
共有のデジタルアセットライブラリを使用することで、複数のサイト間で共通のブランドイメージを保ち、一貫した顧客体験を提供できます。

モバイルへの対応
Adobe Experience Managerプラットフォームの一部として、コミュニティサイトはWebとモバイルの両方に最適化されます。

容易な編集
視覚的な編集を加えると、すぐにあらゆるデバイス向けに最適化されます。

Forresterは、アドビをWebコンテンツ管理分野の「リーダー」と評価

「現行の製品」「戦略」「市場におけるプレゼンス」のすべての領域で、アドビは最高スコアを獲得しました。